「.info」のドメインはSEO上不利なのか?

サーバーを契約してドメインを購入するうえで、アフィリエイト初心者の方は、「.info」というドメインの存在はご存知でしょうか?

 

多分その格安の値段に驚き、不思議に思っているのではないかと思います。

 

実は、この「.info」というドメインですが、噂によるとGoogleに嫌われていて、このドメインを利用した時点でSEO上不利になるというらしいのです。

 

mnfcsd

 

一時、「.info」のドメインを使っていたサイトが、軒並みGoogleの検索順位が下がるという事件がありました。だいぶ昔の話ですが、2008年の話です。

 

これは、「.info」はもともと非常に安いドメインだったため、スパムサイトの量産のためや、詐欺商材でもお構いなしにアフィリエイトするためによる、アフィリエイターの利用が増えたのが原因だと考えられます。

 

実際に仲のいい先輩アフィリエイターから聞いたのですが、どうも実感としてはあるようで、おすすめはできないようです。

 

スパムサイトの量産や、詐欺サイトが増えたことから、そのドメインのGoogleからの信頼が下がってしまったのでしょう。

 

ドメインの選択は、僕自身もいくつかサイトを運営していくうえで重要であることは実感しています。

 

やはり、各ドメインのGoogleからの信頼度や、ドメインエイジの古さによって、サイトが評価されて上位表示されやすいかどうかが決まってくるというのは否定はできません。

 

vcrtshd

 

.jpや.comなどの有名なドメインは値段は高いかもしれませんが、汎用性が高いためどんなサイトにも使えますし、

 

値段が高い分、しっかりしたサイト運営をしているところが購入している場合が多いため、Googleからの評価が高く、長い目で見れば有利であるとも見れます。

 

あと、「.info」もそうですが、それ以外で、過去にアダルトサイトを運営していた経歴があるオールドドメインや、アダルトサイト運営者がよく好んで使うドメインなどを、アダルトサイト以外のサイトに使ったりするのもお勧めできません。

 

基本的にGoogleは、「ロリ」という性的な言葉に、限定的に規制をかけに行くほど嫌っていますから、アダルトサイト運営の経歴を持つドメインを購入して使っているというだけで、SEO上不利に働くということがあります。

 

なので、「.info」以外にも、他のドメイン購入の際は、そのドメインを使っているサイトはどういうサイトが多いのかなど、その経歴などをしっかり調べるといった綿密な調査をしてからにしたほうがいいかもしれません。

 

ドメインを購入して新しいサイトを作る際には、気を付けてくださいね!

 

関連記事

 

オールドドメインと新規ドメインのSEO上のメリット・デメリット

 

ドメイン年数をチェックできる無料ツール紹介!

 

ドメインって何?

コメントを残す