お客さんを大切にしないと通報される?

アフィリエイトサイトを作る上で、特に「アフィリエイトで稼ぐ方法を教える系」の王道的なアフィリエイトサイトを初心者の方が運営して、稼いでいこうとするときは、「訪問者のことを常に思い、大事にする。」という気持ちを忘れてはいけません。

 

当サイトでは、ブラックハットSEOとホワイトハットSEOの間であるグレーハットSEOを推奨していますが、これを行うのは、自分のサイトがある程度育ってきて、検索結果上位に行っても問題ないサイトだと思えるから行うものであり、そうでない場合はすべきではありません。

 

僕の場合は、しっかりと訪問者にとって役立つ情報を与えているのかを自分で確認を行うようにしていますので、「お客さんを大事にする」という気持ちは常に持ち続けています。

 

csbtrj

 

自分のサイトを「いいサイト」であると自信を持っているのであれば、そのサイトを検索上位に一度組み込ませようと試みても全然いいと思います。

 

そのサイトが役立つかどうかは、最終的に上位表示されたあとにやって来るお客さんが決めることです。

 

で、アフィリエイトで上位表示を達成してしまうと、つい浮かれてしまってお金儲けだけが目的になり、いい記事を書かなくなったりしがちなんですが、

 

そういう気持ちが続いて、ズルズル引きずりながらサイトを作成していると、いつの間にか思いがけない普段ならしないような失態を犯して、それが信頼を損ねる原因になり、Googleに通報される危険があります。

 

Googleには、違法サイトや、そのサイトがガイドラインに反しているとユーザーが思った場合、ユーザーがGoogleに対してそのサイトを通報できるというフォーラムが設置されているのです。

 

特にアフィリエイト経験者の場合は、この存在は知っている人がほとんどでしょう。

 

どこで怨みや怒りを買うかわかりませんから、常に油断せずにサイトを運営するように心がけてください。

 

fgrbhazgv

 

あなたがいくらその時はいい感じで稼げていたとしても、お客さんの信頼を損ねるようなことがあれば、何かの節に通報されて、検索結果を下げられ、圏外に飛ばされてしまう危険があるのです。

 

あなたのサイトの稼ぎが安定しているのは、全てお客さんのおかげであり、あなたのそのサイトの今後の稼ぎも全て、お客さんがある意味握っていると考えてもいいでしょう。

 

最終的に順位を下げるかどうかはGoogleの判断ですが、通報するユーザーがあまりにも多い場合は、彼らの手によってサイトの稼ぎが一気になくなる可能性があります。

 

もし、お金に目がくらんで詐欺商材何かを紹介してしまったら最後、悪質なレビューサイトとして通報され、再起不能を余儀なくされてしまうことになるかもしれません。

 

ageagheh

 

アフィリエイト初心者の方も、しばらく続けていればいつかはまとまったお金が入ってくる時期が来ますが、その稼ぎもいつまで続くかは、あなたのサイトに来るお客さんの信頼度と、判断次第だということを忘れないでください。

 

アフィリエイト初心者の方は、少しでも稼ぎ始めるとここら辺が見えなくなることが多いので、紙に書いて目の前に貼っておくくらいの心持ちでいたほうがいいかもしれません。

 

当たり前に聞こえるかもしれませんが、いざとなるとついないがしろにしがちなので、油断せずにきちんと、お客さんの役に立つサイト作りを怠らないでくださいね。

 

ではでは!

 

関連記事

 

アフィリエイトで稼ぎ始めたら妨害に遭う?!

 

稼げる思考!ユーザビリティマインドとは?

 

ホワイトかブラックではなく両方がいい?!

 

グレーハットSEOのデメリットとは?

コメントを残す