なぜ多くのアフィリエイターは稼げないのか?

多くのアフィリエイターのほとんどは、実際にはほとんど稼げていないということが、前回の記事で明らかになりました。

 

もしまだという方は記事下の関連記事にてどうぞ!

 

で、今回はそんな多くのアフィリエイターがなぜ稼ぐことができないのかについてお話していきたいと思います。

 

これは完全に僕の感覚での話なんですが、まず多くのサイトでは、「根気が足りないから!」とか、「地道にやっていこうとせずに楽して儲かる方法ばかり求めてるから」という指摘が目立つのですが、そうではないんじゃないかと僕は考えています。

 

ga-n

 

完全に否定するのもまたちょっとあれですね。確かに関係はあるんですが、もっとアフィリエイトの作業上のほかの部分が影響してきているんじゃないかと思うんです。

 

じゃあ、そんな影響部分とは何かということですが、上記に挙げた記事リンク先の内容と少しかぶりますが、

 

記事のネタが尽きた後の精神力が足りないというところだと僕は踏んでいます。

 

行動力が足りないから、ネタが切れた後に燃焼しきっちゃってダメになっちゃうんじゃないかと考える方もおられる方もいると思いますが、

 

それ以前に心理的な問題が重なって、記事のネタが尽きた後の脱力感と無力感から作業停止が起こってしまうんじゃないかと考えているのです。

 

jrzljk

 

記事を書いてるうちにネタが尽きてくるのは誰しもが通る道ですが、そのネタが尽きていく過程の中で、

 

なぜか頭の中で、ネタが尽きた後に探しに行ってもネタが見つからずに、八方ふさがりになってしまうという全く根拠のない、「今作ってるサイトに未来がないという妄想」をしてしまうということが起こっているがために、いざネタが尽きると作業が止まってしまうんじゃないかと思ったのです。

 

これはアフィリエイト初心者がよく陥る、自分の限界を勝手に作って言い訳をして逃げてしまう現象に似ていますが、まさにそうかもしれません。

 

でも、安心してください。

 

あなたが思っている以上に、サイトを作っていくと、そのサイトの内容に関する情報は、いろんなジャンルの情報と複合的に組み合わせて新しい記事を無限に作り出すことが可能になります。

 

sgatht

 

たとえば、背中ニキビのサイトを作っているときに、ネタがなくなったと思ったら、実は背中ニキビの原因は肩こりも含まれていることをを知り、その肩こりに関する情報も集め、記事にしていけば、意外とその部分だけでも相当多く記事のネタを補充することができてしまいます。

 

 

肩こりなんてビックキーワードですから、それに関する記事だけでも膨大なネタが集まるはずです。

 

ようは、サイトを作っていくときに視野を広げて、どれだけ多くの、意外ともとれる分野の情報とのつながりを見つけていくことができるかがポイントになってくるというわけです。

 

背中ニキビの原因の一つに肩こりがあるなんて、多分ほとんどの人は知らないと思いますし、そういった意外性のあるサイト内容とは一見離れて見えるような種類の情報と掛け合わせた複合的な記事ネタを生み出すことができれば、いくらでもネタが作れます。

 

そのため、脱力感に襲われることはありません。

 

redfgrgta

 

記事のネタがなくなってしまうと、今作ってるそのサイトの将来像が暗くなり、ずっとネタが見つからず、稼げないサイトになってしまうんじゃないかと思いがちになって、モチベーションが下がってしまうことがありますが、上記の方法で記事を補充していけば、

 

そういったサイトへの将来の不安を抱くことなく、しかりと記事ネタを集めに行く行動に移ることができ、サイトをより強固なものにし、稼げるサイトを作り出すことができるのです。

 

もしこの記事の内容に当てはまるところが心の中にあるのであれば、ぜひこの記事を参考に、記事のネタなどを集める努力をし、未来に希望を抱けるマインドを持つようにしましょう!

 

ありがとうございました!

 

関連記事

 

初心者には知ってほしい!アフィリエイトの厳しい現実

 

飽和といわれるアフィリエイトで生き残って稼いでいくには?

 

アフィリエイトがオワコンといわれる3つの理由

コメントを残す