アフィリエイトがオワコンといわれる3つの理由

アフィリエイト初心者の方は、アフィリエイトを始める前に、「アフィリエイトって稼げるのか?」とか、「アフィリエイトって稼げないんじゃないのか?」という疑問があって、よくネットで調べられることが多いと思います。

 

その中で、「アフィリエイトは終わった。」とか、「アフィリエイトはオワコン」、「アフィリエイトではもう稼げない」というコメントなどを目にし、それでアフィリエイトを始めようかどうかを迷われている方もいることでしょう。

 

nhidhysy

 

ただ、はっきり言っておきますが、全然アフィリエイトでまだまだ稼げます。

 

気を付けないといけないのは、黎明期に比べて、楽して儲けられる時代は終わったということです。

 

今からアフィリエイトを始めようというのであれば、それなりの努力が必要になりますので、そこはお間違いのないようお願いします。

 

まず、上記のように「アフィリエイトは稼げない。」、「アフィリエイトはオワコン」と言っている人には、いくつかの間違い、勘違いがあります。

 

それが以下の点です。

 

  • 黎明期の頃と同じ感覚で楽して稼げると思っている点。
  • ロングテールSEOについて全く考えていない点。
  • アフィリエイトで稼ぐ上での多角的な考えに至っていない点。

 

実際のところ、これらをもとに、最もらしい理由として掲げ、アフィリエイトを批判する人が非常に多いです。

 

黎明期の頃と同じ感覚で楽して稼げると思っている点。

 

これは今でもそう思ってやまない人が多い気がします。正直今になってもまだ存在することに驚きを隠せませんが、世間から見てもまだアフィリエイトの認識はその程度なのでしょう。

 

多くの人は、楽して稼げるものとしかアフィリエイトを見ていないため、少しでもつまずいたり、自分の思うように結果が出なかったからという理由で、「アフィリエイトは稼げない」と言っているに過ぎません。

 

ほとんどのケースがこれだと僕は思っています。第一真剣に取り組んでいる人が少なすぎるんですよ。

 

utyurfhtfhjk

 

楽して稼げないと分かった時点で「稼げない」というのは、勘違いもいいところで、楽して儲けることは厳しくはなっても、「努力して稼ぐことは可能である」ということは忘れてはいけません。

 

この「楽して」という言葉に誘惑されて、そこでしか判断できないから真剣に取り組もうとせず、それで結果が思い通りにいかないから批判の嵐になるんです(笑)

 

これはあまりにも勝手な判断だと思いますし、迷惑極まりないですね。これから参入しようと考えているアフィリエイト初心者の方もいるわけですから、もう少し慎重にコメントしてほしいところです。

 

ageagheh

 

そうやって批判するなら、まずは真剣に1日4時間以上アフィリエイトの作業をやって、それを1年以上続けて何にも成果が出なかった場合に言うべきですよ。

 

楽して儲けることは今や厳しくはなってしまいましたが、正しい努力をすれば全然稼げますので、初心者の方は惑わされないでくださいね。

 

ロングテールSEOについて全く考えていない点。

 

これも非常に多いです。というか、ロングテールSEOという言葉自体知っている人が限られてくると思います。

 

真剣にアフィリエイトに取り組んでいる人であれば、こんな基本的な用語や考え方は身についているはずですし、そこを理解していれば「アフィリエイトはオワコン」とか思ったりしないはずです。

 

特に、アフィリエイトを批判する中で結構多いコメントが、「狙ったキーワードで上位表示できなかったら終わり」っていうものです。

 

確かに狙っているキーワードで中々上位表示できないことはおいですが、それは今現在その時点での話ですし、いつ上位表示のチャンスが巡ってくるかわかりません。Googleのアルゴリズムは気まぐれなところもありますから、突然チャンスはやってきます。

 

dsvBfsh

 

それに、狙ったキーワードじゃなくても、各記事内のキーワードを拾ったロングテールSEOによって、細かいニッチなキーワードでの個別記事の上位表示を達成できることが多いです。

 

狙ったキーワードで上位表示できなくても、無限にあるロングテールキーワードでアクセスを集めて、アフィリエイトで成果をあげられる可能性があることに批判している人は気づいていないことが多いんですよ。

 

狙っているキーワードだけではなく、そこからついてくる思いもしないキーワードでの上位表示の可能性があることをアフィリエイトを批判している人は考えていません。

 

アフィリエイトで稼ぐ上での多角的な考えに至っていない点。

 

「アフィリエイトはオワコン」と思っている人は、もっと深くアフィリエイトの戦略や、稼ぐための方法を考えていないにもかかわらず、ただ漫然となんとなくやってみて、結果が出なかったから稼げないと言っていることが多いです。

 

例えば、「どのジャンルも大手サイトがあるし、ライバルが多いから無理だよ」とか言ってくる人がいますが、そりゃあ美容とか健康、ダイエット、整形、ニュース、情報商材、恋愛、金融などのただ漠然とした大きなくくりのキーワードだけで見たらそう思うかもしれません。

 

fcdthrhvm

 

しかし、それらの中から派生して、背中ニキビに関することとか、じんましんに関するもの、エステに関するものや出会い系を使った恋愛に関するもの、FXに関するものというようにどんどん視野を広げていって、それらの専門サイトを作っていくと考えた場合、同じことが言えるでしょうか?

 

Googleのアルゴリズムを少しでもアフィリエイトをする過程で学んでいれば、専門特化したサイトのほうが、そのキーワードで優先的に上位表示されるということはわかるはずなんですが、どうもそこら辺の知識を持っていなさそうな人が批判していることが多いように思います。

 

もっとアフィリエイトの戦略などに関して多角的に考えることができていれば、そのあまりの可能性の大きさに、そういった言葉は出てこないと思いますよ。

 

このように、アフィリエイトを批判する人の場合は、上記のような間違った認識や勘違いをしたまま批判していることが多いです。

 

そうしたことも踏まえて、アフィリエイトに関する情報を収集されることをお勧めします。

 

ではでは!

 

関連記事

 

アフィリエイトをやるべき理由

 

アフィリエイトのメリット・デメリット

 

初心者には知ってほしい!アフィリエイトの厳しい現実

 

ロングテールSEOとは?

 

Googleの検索エンジンアルゴリズムをわかりやすく解説!

コメントを残す