アフィリエイトで必須の基礎htmlとは?

アフィリエイトをやっていく上で、初心者の人は、まずは基礎的なHTMLを覚えていかなければいけません。

 

まず、HTMLとは何かご説明しましょう。

 

HTMLとは?

 

HTMLとは、簡単に言うとウェブページを作成するために開発された言語です。

 

現在、インターネット上で公開されてるウェブページのほとんどは、HTMLで作成されています。

 

例えば、あるサイトのソースを表示させると以下のような画面が出てきます。

 

ソース画面

 

この英語や数字の一見わけのわからない羅列みたいなものが主にHTMLとなります。

 

他にもJavaScriptや、C言語などいろいろありますが、そこまで専門的な知識はアフィリエイトでは必要ありません。

 

それでは以下より、どんなHTMLが必要なのか見ていきましょう。

 

アフィリエイトで必要なHTMLの基礎知識!

 

アフィリエイトで初心者でも扱えたほうがいいというレベルのHTMLを、ここで紹介していきます。

 

ここに書いてあるHTML知識を覚えておかないと、作業ができなくなるまではいきませんが、難航したりする場面が増えてきてしまいます。

 

そういったことを防ぐためにも、根本的なHTMLそのものから覚えておくことが必要なのです。

 

アフィリエイト初心者でも覚えておいて欲しいHTMLは以下の通りです。

 

文字色変更のHTML

 

まずはこれでしょう。

 

アフィリエイトサイトでは、商品を紹介するレビューページだけでなく、いろんな情報を無償で載せた記事なども多く書いていかなければいけません。

 

なぜなら、検索してサイトを訪れる人のほとんどは、商品を購入することではなくて、情報を知りたい人だからです。

 

検索するキーワードによりますが、多くはこういった人が多いです。

 

そこでただ商品のレビューページを載せていても、すぐ閉じられて終わるだけですので、きちんとそのキーワードで検索する人のための情報をこちらで提供していかなければいけません。

 

その記事の中で、重要とされる部分は、特に文字色変更を行って、わかりやすくしておくのが、来るお客さんのためになるのです。

 

使いやすいサイトにお客さんはきますからね。

 

アフィリエイトサイトで特に使うのが、赤文字への変更です。

 

赤色→赤色

 

これは、以下のHTMLで成り立っています。

 

<font color=”red”>赤色</font>

 

もしくは・・・

 

<span style=”color: #ff0000;”>赤色</span>

 

これをWPなんかでテキスト形式でやると、文字色が変更できたりします。

 

WPのテキストモード

 

もちろん、WPでは現在は、ボタン一つで文字色を変更できるようになっていますが、アフィリエイトでお金を稼ぐのであれば、知っておかなければ恥ずかしいくらいの基礎知識になります。

 

黄色マーカーを引く。

 

これもよく使いますね。主に、記事の文章内で赤文字よりも重要な部分は、赤文字の上にこの黄色マーカーを引けるHTMLを使います。

 

黄色マーカーのHTMLは以下です。

 

<span style=”background-color:#ffff00;”>黄色</span>

 

これに先ほどの赤文字を合わせると・・・

 

<span style=”background-color:#ffff00;”> <span style=”color: #ff0000;”>黄色</span></span>

 

黄色

 

このようにすることができます。

 

強調タグを使って太文字にする。

 

これも非常によく使います。特に、上記の赤文字変換と同時に使いますね。

 

これで、普通の赤文字表記よりもさらに目立ちますから、読んでる人の目にも止まりやすく、とても読みやすいです。

 

文字強調のHTMLは以下です。

 

<strong>強調</strong>

 

<b>強調</b>

 

強調

 

この強調タグは、確かに読みやすくていいのですが、多用してしまうとSEO上、サイトの評価を落としてしまう危険性があるため、あまり頻繁に使ってはいけないモノにはなります。

 

この強調タグは、SEO上、検索エンジンにそこの部分は重要だというメッセージにもなり、検索エンジンが自サイトを評価するときに、特にその強調タグが使われた部分を評価して、何について詳しく書かれているサイト、記事なのかを評価しています。

 

ほどよく使えば、検索エンジンへのアピールにはなるのですが、極端な話、全部が強調タグで太文字にされていると、検索エンジンはその文章でどこが重要な箇所なのかわからなくなってしまい、逆にサイト評価を落としてしまう可能性があります。

 

ですから、基本的には以下の項目に気をつけて使用してください。

 

・使い過ぎに注意して検索エンジンの評価ダウンを防ぐこと

キーワードの適切な強調でお客様が読みやすい記事を書くこと。

 

テーブルタグで表を作ろう!

 

テーブルタグでの表作りは、比較レビューサイトを運営していく中で、かなり重要なHTMLになります。

 

テーブルタグは以下のようになります。

 

<table border=”3>

<tbody>

<tr>

<td>順位</td>

<td>サイト名</td>

<td>評価点数</td>

<td>価格</td>

<td>評価ポイント</td>

</tr>

<tr>

<td>データセル1-1</td>

<td>データセル2-1</td>

<td>データセル3-1</td>

<td>データセル4-1</td>

<td>データセル5-1</td>

</tr>

</tbody>

</table>

 

ここでの、<tr>タグは、テーブル(表)の横一行を意味し、

 

<td>はテーブル(表)のデータセルを作成するのに使います。

 

すると、以下のような表ができます。

 

順位 サイト名 評価点数 価格 評価ポイント
データセル1-1 データセル2-1 データセル3-1 データセル4-1 データセル5-1

 

これで完成です。

 

文字の大きさを変える。

 

文字の大きさを変えれるようになることで、読んでる人により強調して示す力が高められるようになります。

 

文字の大きさを変えるHTMLは以下の通りです。

 

<FONT size=”7″>FONT size 7</FONT> <BR>

< FONT size=”6″>FONT size 6</FONT> <BR>

< FONT size=”5″>FONT size 5</FONT> <BR>

< FONT size=”4″>FONT size 4</FONT> <BR>

< FONT size=”3″>FONT size 3</FONT> <BR>

< FONT size=”2″>FONT size 2</FONT> <BR>

< FONT size=”1″>FONT size 1</FONT> <BR>

 

フォント大きさ順

 

このように変えることができますので、要所要所で使い分けてください。

 

改行や行間あけ

 

これには改行タグの<p></p>と、行間あけにも使われる<br>などがあります。

 

リンクをつけるためのHTML

 

これがアフィリエイトサイトで最も重要と言えますね。

 

これを知らなかったらアフィリエイトはできませんので、しっかり覚えておいてください。

 

アフィリエイトで各記事へのリンクを貼る際には、以下のHTMLを使用します。

 

<a href=”■URL”>あああ</a>

 

これは内部リンク用のHTMLです。

 

<a href=”■URL”target=”_blank”>あああ</a>

 

これが外部リンク用のHTMLです。主に自サイトとは別のサイトへのリンクを貼る時や、あなたが書いたアフィリエイト商品のレビューページへ直接つなげるときに使います。

 

これをサイトの各箇所で使い分けていきます。

 

画像挿入用HTML

 

これもアフィリエイトサイトで記事内で画像を入れるときに使ったりしますので、

 

是非ご活用ください。

 

<img src=”■WPにアップロードした画像URL”/>

 

以上になります。

 

ここに書かれてるHTMLの知識を知っておけば、とりあえずアフィリエイトの作業で困ることはありませんので、是非ご活用ください!

 

ではでは!

 

関連記事

 

内部リンクと外部リンクの解説とそのSEO

 

キーワード率は1記事内に5%以下に留めるべき?

 

フッターのサイト説明とフッターからのリンクは不要?

 

SEOを意識した魅力的なサイトタイトルの作り方

 

被リンク購入はアリかナシか?

 

 

コメントを残す