アフィリエイトで稼ぎにくい分野・市場とは?

アフィリエイトで稼ぎやすい市場はどれかというのを、前回の記事では紹介しましたが、今回はその逆です。

 

アフィリエイト初心者が手を出せばほぼ稼ぐのが難しいジャンルを紹介しておきたいと思います。

 

僕の経験と感覚で、紹介していますので、絶対というわけではありませんが、一工夫も二工夫もしないと稼げないと思いますので、アフィリエイト初心者のうちは、いきなり参入するのは当サイトとしてはお勧めしません。

 

理由は様々なんですが、とにかく稼ぐのが並大抵ではできないレベルの市場がありますので、以下より挙げていきますね。

 

  • 一般ゲーム系
  • 家電やパソコン関連の物販

 

まあ主にこの2種類ですね。

 

他にも稼ぎにくいと感じたところはあるんですが、この2つは群を抜いて厳しいと感じました。

 

まずこれらを扱っている商品の料率のほとんどが、低額報酬の可能性が高いです。商品1個売れて数十円~数百円がいいところですね。

 

当サイトとしては、なるべく報酬単価の高い商品をアフィリエイトして、月に10個売って月5万~10万円稼ぐほうが効率がいいと考えていますから、ゲーム系や家電などの商品は、結構数を売らないといけないので、なかなか厳しいと感じました。

 

(数を売ってもそこまでいかない可能性が高いですけど。)

 

まずこれらの商品を扱っているところでアマゾンや楽天が思い浮かぶと思いますが、まず大元がすべての商品の料率の変更の権限を握っているような場合はやめておいたほうがいいです。

 

アマゾンなんて、よりにもよって一番売れ筋のジャンルをほぼ確信犯的に料率を下げてきて、今では家電やパソコン関連の商品をアフィリエイトで売っても1個あたり数十円から高くて数百円しか手に入れられなくなりました。(下手すると数円。)

 

こういうことが起こると、アフィリエイト報酬に大打撃が行くのはほぼ確実ですから、いざなった時に非常にやばいことになります。

 

楽天だって、いつそういう方針をとってくるかわかりませんから、リスクがあまりにも高すぎると思いますよ。

 

その楽天ですら、そこまで報酬単価が高くないんですから、いくらCookieがいいからって言っても、売れても微々たるもので、換金限度額に達することができるかどうかすら正直わかりません。初心者の場合は。

 

しかも、ゲーム系も含めて特にそうなんですが、ライバルがあまりにも多いのと、コンテンツの作成が非常に制限があって難しいと思います。

 

まず、家電はそもそもすでに、何百何千のレベルのアフィリエイターの数がひしめいていますし、記事を書くといってもそこまで大規模なサイトに仕上げるほどの数は書きにくいでしょうし、

 

ゲームとかはネタバレとかの気を遣ったりとか、著作権、版権などに触れない程度に考えてレビュー記事などを書いていかなければいけませんから、めちゃくちゃ難しい世界です。

 

ゲームのキャラクターとか、当たり前ですが版権がありますので、そこら辺の関連で法律違反で見つかったら、問答無用で即アウトですからね。

 

でもそういう画像とか映像の訴求なしではレビュー記事を書くのも難しいでしょうから、非常にシビアです。僕としてはアフィリエイト初心者の方にこの類の市場に参入するのはおすすめできません。

 

以上です。

 

ありがとうございました!

 

関連記事

 

アフィリエイトで儲かる4つの市場とは?

 

季節にほぼ左右されないアフィリエイトサイトのジャンルとは?

 

僕がアフィリエイトの中で最も稼ぐのが厳しいと思うASP

 

 

 

 

コメントを残す