アフィリエイト商品撮影に役立つアイテム5選!

アフィリエイトにおいて、商品撮影は非常に重要な役割を果たします。

 

その写真のイメージだけで商品の良さや効能などを相手に想像させたり、伝えることができますので、手を抜いてしまうのはとてももったいないです。

 

前回の記事では、変に肩肘張らずに、逆に素人感が出ている写真の方が好感が持てるということをお伝えしましたが、可能であれば少しくらいの工夫をしておいても損はないと思います。

 

前回の記事を読まれていない方は以下をどうぞ。

 

物販アフィリエイトで使う商品写真の撮り方!

 

素人感を出して、なんの変哲もない生活感丸出しの写真とかでも全然いいんですが、もし少し工夫して、オシャレ感や可愛らしさなどを演出したいとなった時に役立つアイテムを5つほど紹介しておきたいと思います。

 

それがこちら!

 

  1. GIMP(画像編集ツール)
  2. 造花
  3. カーテン布
  4. テーブルクロス
  5. 撮影用照明

 

これくらい揃えておけば、まあ撮影に困ることはほぼないかと。もちろんデジカメとかで全然オッケーです!それではそれぞれ紹介していきましょう。

 

GIMP(画像編集ツール)

 

gimp%e5%8b%95%e7%94%bb%e8%a7%a3%e8%aa%ac%e7%b4%a0%e6%9d%901

 

やはり撮影後の写真の加工にはGIMPは必要不可欠です!

 

無料でフォトショとほぼ同じくらいか少し劣るくらいのハイスペックな機能が揃っていて、大抵の加工はこのGIMPで全てまかなうことができます。

 

写真の全体の明度や彩度を調整したり、文字を入れて不正コピー対策に利用したりなど、様々な用途に使用できます。

 

アフィリエイト商品の写真には、主に明度・彩度・テキスト入力の3つの機能さえ使いこなせていれば十分です。

 

造花

 

%e9%80%a0%e8%8a%b1

 

100円均一ショップで簡単に手に入れることができるので、手軽に購入していただければと思います。

 

おすすめは、緑の草木だけの造花と、花そのものの造花の2種類をそれぞれ2、3本ずつ購入しておくといいです。

 

カーテン布

 

%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%86%e3%83%b3

 

どこの家でもカーテンは普通にあると思いますが、カーテンの布を背景にして、商品を置いて撮影するのもオススメです。

 

テーブルがあったらカーテンのそばまで寄せて、壁とくっつけたらそのままカーテンをテーブルの上まで置いておき、

 

それを背景に商品を置いて撮影すれば、写真屋さんなんかで記念撮影するときなんかに使っている撮影用背景機材と同じ効果を発揮してくれます。

 

もしカーテンがなんか味気ないという方は、この際に少しおしゃれなものに変えてみるのもありかもしれません。(^^)

テーブルクロス

 

%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9

 

テーブルクロスも結構使えます。テーブルの上に商品を置いて撮影するときに、なんの味気もないテーブルだと少し寂しいですよね?

 

そこで、少し柄や色の入ったおしゃれなテーブルクロスの上で撮影するだけでも、お客さんに与える印象は大きく変わります。

 

ついでに、商品の背景に、先ほど取り上げた造花を花瓶に入れたり、商品周辺に配置するとかなり本格的な写真画像に仕上がります。

 

もし化粧品をアフィリエイトするのであれば、化粧品を入れる木箱みたいなものを用意して、中に造花を敷き詰めてテーブルクロスを背景に上から撮影するのもオススメです。

 

撮影用照明

 

%e3%83%87%e3%82%b8%e3%82%ab%e3%83%a1%e7%85%a7%e6%98%8e

 

デジカメにはすでに標準装備で照明機能はついていますが、もしそれでも足りないというのであれば、別で照明器具を用意し、明かりを入れるといいでしょう。

 

カメラと同じメーカーの照明器具であれば、そのままデジカメなどに取り付けて撮影できたりするものもありますので、必要に応じて用意してください。

 

以上が、アフィリエイト商品の撮影に必要な5つのアイテムでした!

 

ありがとうございました!

 

コメントを残す