アフィリエイト広告の種類について

アフィリエイト初心者から始めていくにあたって、まずアフィリエイトはネット広告を使ったビジネスモデルです。

 

そして、このアフィリエイトで使われる広告をアフィリエイト広告なんて言われたりもします。

 

で、そんなアフィリエイトにも、いくつか種類がありまして、それぞれメリットとデメリットが存在します。

 

今回は、様々な種類のアフィリエイト広告を初心者であるあなたに紹介したいと思います。

 

アフィリエイト広告は主に以下の種類に分かれます。

 

  • クリック保証型広告
  • 成果報酬型広告
  • Googleアドセンス広告

 

アフィリエイト初心者の場合は主にこの3種類をメインに、商品を探して広告としてサイトに貼り付け、宣伝活動を行っていきます。では、それぞれの広告の種類についてご説明しましょう。

 

クリック保証型広告

 

これは文字通り、広告をクリックしてもらうだけで報酬が入るアフィリエイト広告です。

 

主にA8などの物販ASPに多い類のものです。

 

dsagGysm

 

このクリック保証型広告は、もちろん物販アフィリエイトでもありますが、物販以外でも、サービスを売る形のアフィリエイト広告にも適応されていることがあります。

 

例えば金融関係や旅行関係なんかでも見かけることがあります。

 

大体1クリックあたり1円~5円くらいですね。

 

この広告のメリットは、やはり報酬の発生が早いことですかね。

 

sszsfhgvh

 

少なくともあとで後述する成果報酬型よりかは、報酬が入るという意味だけで言えば、早く稼ぐという実感を得ることができます。

 

商品を売ってから初めて成果として計上されるのと、クリックされるだけで報酬が入るのとでは、正直ハードルが違いすぎます。

 

やはり、商品を購入してもらうほうが、クリックしてもらうだけよりも難しいので、報酬を得る難易度の低さで見ても、このクリック保証型広告はアフィリエイト初心者のとっかかりとしてはいいのではないでしょうか?

 

ただし、デメリットも存在します。

 

まず、大体クリックされる率って大体0.01~0.1くらいが平均です。

 

そう考えると、月に10000PVあったとしても、クリックされる回数は一ヶ月で100回~1000回、月収で言うと数百円から数千円位にしかなりません。

 

これは僕の感覚での話になりますが、だいたいそうだと思います。

 

fcjhvfghyjg

 

もちろん、キーワード選定や、その広告の自分のサイトとのマッチ度や、誘導の仕方にもよりますが、大体月のPVから桁を一つか二つ消してから掛け算で計算した額が、大体の月収になりますね。

 

ということは、相当な集客力を持ったサイトを育てないといけません。

 

月に1万円~10万円のレベルとなると、このクリック広告では月に大体10万PV~100万PV位ないときついという計算になります。

 

これだけのPVを集めようと思ったら、あなたのサイトを有名にしてなおかつ、記事も数百記事から1000記事書いてその上でのロングテールSEOを狙い、さらにビックキーワード辺りでの上位表示を狙うくらいしてやっと到達できるかなくらいのレベルです。

 

thfctyjvgy

 

そこまで稼ごうと思ったら初心者だと結構厳しいと思いますので、月にクリック広告を扱ったサイトだけで1万円~10万円を狙うのはやめておいたほうがいいかもしれません。

 

月に数千円くらいだったら可能でしょうけどね。

 

あっちなみに、自分で何回もクリックするのはダメですよ。

 

向こうで成果の承認をする際に、故意なサイト運営者による行為かどうか向こうはパソコンIPなどのレベルで細かく調べてきますので、バレたら最悪報酬取り消しや、広告の提携取り消しとかになってしまいますので、絶対にやらないように。

 

では次です。

 

成果報酬型広告

 

これは物販ASPでも情報商材ASPでも両方取り扱っている、もっともメジャーなアフィリエイト広告のタイプだと思います。

 

文字通り、成果が上がったら報酬をあげるよというタイプです。

 

eatryae5gty

 

この成果報酬型は、たまに自分で自分のサイトから広告を踏んで商品を買うと、報酬が発生するという自己アフィリエイトというものもあります。

 

もし、アフィリエイトする商品を試してからサイト内で紹介したいという場合、まずはその商品を買わないといけないと思います。

 

なので、そんな時に探してる商品の広告の成果承認の条件の中に、自己アフィリOKや、「本人OK」の表示があるかどうかを確認してから買うと、

 

普通に買うよりも割安でアフィリエイト商品を購入することができ、コストを抑えた活動が可能ですので、もしよければやってみてください。

 

アクセストレード本人OKマーク

A8 自己アフィリOKマーク

 

で、この成果報酬型広告ですが、実際に自分のサイトを介して商品が売れなければ意味がないわけです。

 

ですから、先ほど解説したクリック保証型広告とはわけが違うことは頭に入れておいてください。

 

この成果報酬型の場合は、アフィリエイト初心者であれば、最初は苦労するかもしれませんが、しっかり稼げるサイト作りができれば、一番月10万円以上を達成しやすい広告タイプだと思っています。

 

僕が月10万円近くを達成できたのも、全てこの成果報酬型広告による報酬でした。

 

etyweaty

 

もちろん広告プログラムによっては、特にA8やアクセストレードなどの物販ASPだと、数十円から数百円の安いものもありますが、多くは一個売ったら1000円~数万円、広告を出している企業のサイトにサイト登録してもらったら、数千円~数万円入るものです。

 

これが物販じゃなくて情報商材アフィリエイトになると一個売って5000円~1万円、高くて数万円位にはなりますから、数個売るだけで月10万円なんて余裕で達成できてしまいます。

 

僕自身は、売れて成果がでるようになるまでは時間がかかりますが、長い目で見るとこの成果報酬型広告を、アフィリエイト初心者にはオススメしたいですね。

 

Googleアドセンス

 

この広告は僕自身まだやったことがないのでわからないことは多いのですが、わかっていることはこのGoogleアドセンスもクリック保証型広告であるということです。

 

しかし、この広告は先ほど話した一般的にASPで使っているクリック広告とは違いますので、そこを解説していと思います。

 

普通だったら、ASP内にある各広告と提携して、そこから得られる広告素材をコピペで貼り付けて終わりなんですが、この場合の広告ってもうそのままですよね?

 

デザインとか大きさとか。

 

ところが、Googleアドセンスは、違うんです。

 

tjyeaesrafw

 

なんとサイトの内容や、広告を置く場所によってデザインや広告の種類や内容を勝手に変えて、自動的に一番そのサイトにマッチした広告を探し当てて表示してくれるんですよ。

 

ということは、自分が広告プログラムを探さなくとも、Googleが決めてくれるわけですから、すごく気が楽なんですよね。

 

で、しかもこのアドセンスって通常のクリック保証型広告よりもクリック単価が非常に高いのも魅力の一つです。

 

通常だったら1クリックあたり数円が普通なんですが、アドセンスの場合だと数十円から300円くらいのものまであるそうです。

 

これだと、月1万円~10万円いくことを考えれば、通常のクリック広告よりも少ないアクセスで済みそうですね。

 

rgんfghjk

 

ただ、このGoogleアドセンス、規約が結構厳しくて、サイト内のコンテンツ内容が非常にシビアになってしまうのが難点です。

 

ちょっとでもアダルトな表現や、不適切な表現をすると速攻でアカウント停止などをくらいますので、縛りがきついんですよね。

 

で、しかもアカウントを取るのに承認されるまでに時間がかかりすぎる場合があって、1週間から2週間くらいかかることもあるそうです。

 

でも、自分のサイト内容に自信があるんだったら、アドセンスも全然アリだとは思いますけどね!

 

以上になります。

 

アフィリエイトは、その広告の種類によってアフィリエイト初心者でも報酬が得やすいのか、稼げるようになるのかも、その人の得手不得手を含めて、決まってしまうので、非常に重要な部分です。

 

ここに書かれてる内容を頭に入れて、あなたに合った広告タイプを見つけてください!

 

ありがとうございました!

 

関連記事

 

自己アフィリエイトとは?

 

ロングテールSEOとは?

 

今後のSEOはロングテールSEOが主流!

 

Googleアドセンスとは?

 

ロングテールSEOを活かすための4つのポイント

 

コメントを残す