アンカーテキストから見るGoogleの現状とSEOのヒント

今回のテーマは、アンカーテキストから見る、Googleの現状と、SEO対策のヒントということで、お伝えしていきたいと思います。

 

SEO対策は、あなたのサイトをGoogleの検索結果で上位表示させるためには、必要不可欠なのですが、そこであなたの中には、狙っている特定のキーワードでの上位表示も考えてるところもあるでしょう。

 

fdyh6juulk

 

その特定のキーワードにおいて、より上位表示させられる可能性が高くなる方法をお伝えしたいと思います。

 

そこで重要になるのが、アンカーテキストの存在です。

 

アフィリエイト初心者の方の中には、あまり意識にない人も多いでしょうが、実はこのアンカーテキストが、Googleに対するSEO対策上で、非常に重要である可能性があるのです。

 

では、そもそも、アンカーテキストとはなんなのかについて、軽く解説しておきましょう。

 

アンカーテキストとは?

 

アンカーテキストとは、言ってしまえば、リンクを貼る時の文章の部分の事です。別名では、「リンクテキスト」とも呼ばれています。

 

例えば・・・

 

SEO対策初心者編 ←こういったものをさします。ここでのアンカーテキストは、「SEO対策初心者編」です。

 

h6rtuya55

 

このアンカーテキストの部分が、今のGoogleでのSEOによる上位表示のヒントになっていくと僕は考えているのです。

 

では、なぜアンカーテキストが、今のGoogleのSEO上で重要になっているのか、以下で解説していきましょう。

 

アンカーテキストがSEOで重要な理由

 

例えばなんですが、Googleで検索するときに、「出口」と入力して、検索してみてください。

 

すると、以下のような検索結果になると思います。

 

出口

 

また、アダルトサイトに入る前に、以下のように18歳以上か、18歳未満かを選択させるページをあなたは見たことはありませんか?

 

へあdhbんじゃk

 

実際に、Googleの検索キーワードの入力欄に「18歳未満」と入れて検索すると、以下のように、上位3位以内に、GoogleとYahoo!が入ってきています。

 

18歳未満

 

これは別に、GoogleやYahoo!が、アダルトサイトのコンテンツであるという意味ではありません。別の仕組みで、このような検索結果が表示されているのです。

 

おそらく男性の方なら分かると思うのですが、では18歳未満のところをクリックしたことはありますか?

 

実は、殆どのアダルトサイトなどでは、この「18歳未満」のリンクのところに、外部リンクでGoogleかYahoo!に繋げています。

 

cdfgswdyt

 

これは、世間的にも認められ、必要とされている権威のあるサイトへの外部リンクを貼ると、そのサイトの信頼性が上がるという理論を利用してのことなのですが、

 

こういったアダルトサイトなどからのGoogleやYahoo!へのアンカーテキストって、大抵がこの「18歳未満」とか、「18歳未満の方の出口はこちら」というかたちなんですよね。

 

で、実際に検索画面で「出口」とか「18歳未満」と調べると、検索結果の上位3位以内にGoogleやYahoo!が出てくる・・・。

 

これは、アンカーテキストが、SEO上で非常に重要な役割を果たしていることの証拠になります。

 

これは極端かも知れませんが、例えば、ネット上の全てのアダルトサイトの18歳未満のアンカーテキストを、すべて「SEO対策」とした場合、「SEO対策」で検索した時に上位に表示されるのは、このGoogleやYahoo!ということになります。

 

では、もしあなたが、サテライトサイトを作ったり、被リンクを購入するような行為に至るようであれば、意識しておく必要のある一つの項目として、

 

このアンカーテキストの部分を、自分が上位表示したいキーワードを含めて入れるようにする必要があるということは、容易に想像できますよね。

 

rhfhgjkh

 

もしあなたが、「アフィリエイト 初心者」で検索上位を狙っていきたい場合、さすがに「アフィリエイト初心者」という直接的なアンカーテキストだと、ペナルティを受けるかもしれませんが、

 

「アフィリエイト初心者が月10万円稼げるまで教えるサイト!」というアンカーテキストであれば、効果があると思いませんか?

 

今言っていることはかなり重要ですので、今後あなたがアフィリエイトサイトを上位表示させたいと思った時は、かなり役立つ情報になると思います。

 

アンカーテキストは分散させよう!

 

また、アンカーテキストは分散させておかなければいけません。例えば、サテライトサイトに被リンクのアンカーテキストを入れる際に、「背中ニキビケアのサイト」だけではなく、

 

「背中ニキビの専門サイト」や「背中ニキビをケアする方法」、「URLそのまま」、「こちら」などのように、テキストをバラバラにして、意図的にアンカーテキストを操作しているとGoogleにばれないようにするということです。

 

アンカーテキストをすべて統一してしまうと、かなり不自然な被リンクですよね。Googleが好む自然な被リンクが、すべて同じアンカーテキストだなんて、不自然にもほどがあります。

 

ばれると被リンクによる手動ペナルティなどを受けますので、アンカーテキストを入力する際は気を付けてください。

 

以上になります。

 

ぜひこれからSEO対策をしていく際には、このアンカーテキストのテクニックや仕組みを利用したものを扱っていくようにしてみてください。

 

では!

 

関連記事

 

SEO自作自演禁止?!サテライトサイトとは?

 

相互リンクやサテライトサイトの被リンクはもう通用しない?

コメントを残す