キュレーションサイト『BuzzNews』が閉鎖!

すでに2chやはてなブックマークなどでも拡散されていますが、あの知る人ぞ知る、大手キュレーションサイト『BuzzNews』が閉鎖されました。

 

2chのアフィリエイトに関する掲示板などで、パクリサイトとして炎上し、コメントには訴訟も視野に入れるといったコメントも見受けられるくらい、多くのアフィリエイターやブログ運営者に嫌われていたようです。

 

tgjtsdkyuk

 

サイトの内容は、その名の通りニュース系のものになりますが、問題はその記事の投稿の仕方です。

 

引用という理由で、他のサイトの記事をパクリまくり、オリジナルが順位を下げられてぱくった側の『BuzzNews』が上位に来るといった被害が続出しました。

 

それで、著作権侵害ということで『BuzzNews』のほうに多くの指摘が寄せられたようで、これが事を大きくするに至った原因になったとされています。

 

法的リスクが高くなってきたと感じたのか、悪い言い方をするとトンヅラしたのかもしれません。

 

まあなんにせよ、いろんな意味で大きな反響がありました。はてなブックマークのコメントには、もはや『BuzzNews』の閉鎖を惜しむ声はなく、むしろ歓喜する声が圧倒的に多かったです。

 

どれだけ多くのウェブマスターが待ち望んでいたのかがうかがえますね。まあ記事をパクられまくって順位を下げられるようなことが続いたらそりゃあそうなりますよ。

 

ytjehwsjm

 

この『BuzzNews』の閉鎖は、もしかするとネット上に存在するキュレーションサイトにとって大きな分岐点になっているかもしれません。

 

他のNaverまとめやMery、キャリアパークなどのキュレーションサイトは、今回のこの事件を境に、しっかりとしたオリジナル記事作成への方向転換をするかしないかの選択を迫られているといってもいいでしょう。

 

たぶん、今回の『BuzzNews』の閉鎖は、みんなが力を合わせれば、こうやって解決に持っていくことができるということの証明になったでしょうから、これに習って、今後こうしたキュレーションサイトに対する著作権における問題、動きなどは増えてくると思われます。

 

ただ、2chまとめサイトはまた別で、それぞれの記事の編集にかかる手間や、各サイトに組み込まれたオリジナル性も考えたら、そこまで心配する必要はまだないと思います。

 

asgrtjuyt

 

なぜなら、利用者が相当いますし、2chまとめを見に検索エンジンを使う人も多いため、下手に閉鎖や削除に持っていくことも企業側の判断で難しいということも可能性としてあり得るからです。

 

ただ、『BuzzNews』などはほんとうにそのままパクリでしたから、今回のような閉鎖にまで追い込まれたのでしょう。

 

今後どうなっていくのかはわかりませんが、キュレーションサイトのような「まとめ」を口実にしたパクリサイトの雲行きが怪しくなってきたのは確かです。

 

これからどうなっていくのか僕としても楽しみではありますね。

 

では!

 

関連記事

 

2chまとめサイトは今後どうなっていくのか?

 

オーソリティサイトやキュレーションサイト(Naver等)による問題

コメントを残す