キュレーションサイトよりも専門サイトのほうがいい

アフィリエイトを始めていく際には、あなたのサイトをどういうタイプで運営していくのかによって、その方法は大きく変わってきます。

 

大きく2つに分けると、専門的なサイトを作るか、何でも扱うタイプの総合サイト的なものを作るかのどちらかです。

 

前者は専門的な特化サイトで、後者はキュレーションサイトやオーソリティサイト、ごった煮サイト・ブログが含まれてきます。

 

rzyhtdstu

 

その中で、今からアフィリエイトを始めようと考えている初心者の方や、これからどんどんサイトを増やしていきたいと考えている中級者に言いたいのは、これからサイトを新たに運営したいのであれば、専門サイトがいいということです。

 

その理由は以下の通りです。

 

  • ライバルが少ないところを集中的に狙えるから。
  • ファンができやすい。
  • 比較的早く上位表示ができて結果が出やすい。

 

これら3つを読んでもらえればわかりますが、専門サイトと比べると、キュレーションサイトなどのただネット上の情報を手当たり次第に集めまくったサイトとは全く違うことがわかりますね。

 

まずあらゆる情報をまとめるようなキュレーションサイトは、いろんなキーワードの情報を集めていくわけですから、ピンポイントなキーワードでの上位表示は難しいですし、情報を集めまくったからといって、それでアクセスが集まっていく保証はどこにもありません。

 

大手サイトやライバルが多くひしめいているのはまず確実ですから、上位表示や権威性のある地位まで上り詰めるのは難しいといえるでしょう。

 

bvhgdfy

 

オーソリティサイトに関しても同じことが言えます。そこまで権威性のあるサイトに育てるには時間がかかりすぎますし、効率も悪い。それで権威性をいつまでも示せなかったら、時間を無駄にしているのと同じですから、時間がたてばたつほどリスクが高まっていきます。

 

また、ファンができやすいかどうかというのも違いますね。ここでのファンというのは、リピーター、濃いファンのことを言います。

 

Naverなどのキュレーションサイトやオーソリティサイトは、参考程度に見る人はいるでしょうが、そこまで濃いファンは獲得することはできません。

 

なぜなら、そこまでピンポイントで特定の問題・キーワードに関して深く追求したコンテンツになっていないため、全てが薄く、表面的な内容しか載せていないことが多いことから、勉強や特定の情報集めなどで役立てようとする人がついてくることがほとんどないからです。

 

本当に、参考程度でチラッと立ち寄った人くらいしか来ません。

 

yjgjbl

 

お気に入りでブックマークしてくれる人はいるでしょうが、一つ一つのコンテンツが薄いため、読者との間に信頼関係ができにくいため、あまりおすすめできませんね。

 

それに比べて専門サイトは、その問題やキーワードに特化した内容しか載せませんから、キュレーションサイトのように規模の面では劣るかもしれませんが、

 

その分ピンポイントなところを攻めますので、そのキーワードについて深く追求した情報を配信していれば、その情報を求めていたお客さんから大きな信頼を得ることができます。

 

アクセス数はキュレーションサイトほど多くはありませんが、ピンポイントなキーワードで攻め、それに関する情報配信で培った信頼面で繋がれているという意味でのお客さんの質では、圧倒的にこちらのほうが高い場合が多いですから、少ないアクセスで報酬を稼いでいくのであれば、こちらのほうが効率がいいといえますね。

 

sdfag

 

また、ピンポイントなキーワードや問題をネタにしますので、ライバルも少ないことが多く、上位表示を比較的簡単に達成できてしまうのも、専門サイトの強みといえます。

 

キュレーションサイトのような何でも情報発信サイトは、ライバルも多く、大手もひしめいていますから、今から参入しても正直上位表示の見込みはほぼないといっていいでしょう。

 

もちろん、絶対無理とは言いませんので、やりたい方はそちらでもかまいませんが、

 

僕としては、わざわざ苦労してそこまでキュレーションサイトにこだわらなくても、専門サイトを作って、比較的上位表示しやすく、少なくても安定したアクセスを集められる方法をとったほうがいいと思いますけどね。

 

以上になります。

 

ありがとうございました!

 

関連記事

 

アフィリエイトで高額商品と少額商品どっちが稼げる?

 

アフィリで最も効率よく集客できて稼げるサイトコンテンツとは?

 

飽和といわれるアフィリエイトで生き残って稼いでいくには?

コメントを残す