コンテンツ重視のサイトを作る3つのコツとは?

これは皆さん、アフィリエイト初心者の方でも気になる方が多いのではないでしょうか?

 

この記事では、アフィリエイトサイトを作っていくうえで、コンテンツ重視のサイトを作っていくコツについて、僕独自の考えと経験の元、解説していきたいと思います。

 

bvdhtrf

 

ちなみにここでいうコンテンツ重視のサイトとは、記事数が豊富で、検索して来た人にとって大いに役立つ耳寄りな情報を多く載せたサイトのことです。

 

まず、コンテンツ重視におけるサイトを作るコツは、以下のポイントですので、お伝えします。

 

コンテンツ重視のサイトを作る3つのコツ!

 

コンテンツ重視のサイトを作る際のポイントは以下の通りです。

 

  • どこにも負けないくらいの専門性の高い特化サイトを作る。
  • ホワイトハットSEOにこだわりすぎないこと!
  • 自分の好きな分野・興味がある分野を攻めること!

 

以上3つのポイントについてお話していきますね。

 

どこにも負けないくらいの専門性の高い特化サイトを作る。

 

これはもはや、コンテンツ重視のサイトを作るのであれば当たり前です。

 

もしあなたが、本気でコンテンツ重視のサイトを作りたいのであれば、その分野において、どこにも負けないくらいの専門性と、内容の濃さ、他では取り上げられていない裏情報などを、どれだけ作れるかが重要になります。

 

特に重要なのが、専門性と内容の濃さです。

 

fcdthrhvm

 

例えば、「背中ニキビ」に関するサイトを作っているとき、他と同じような感じの内容の記事を書いているときに、ライバルサイトはその記事で、詳しい解説で数千文字・画像つきで公開しているのに対して、

 

自分のサイトでは、同じような記事の内容でも、その内容を記事内で掘り下げて、深く追求しようとせず、うわべだけの薄っぺらい数百文字しかない記事を公開していたら、お客さんはどっちのサイトへ行くでしょうか?

 

おそらく、前者だと思います。

 

このように、一つの記事においても、どれだけ多くの視点・角度で見て、掘り下げて追求し、そのネタに関することだけでもどれだけ専門的で、内容の濃いものを書けるのかがポイントになってくるのです。

 

一方で、裏情報というか、目からうろこ的な情報というのは、結構調べてネタをいろんなところから拾っていても、見つけるのは至難の業ですね。

 

ネットで調べるくらいのことしかやっていないのであれば、到底見つけることはできません。

 

etdjabka

 

だってネットで見つけた時点で、もうそのサイトで書かれてしまっているんですから、裏情報でも何でもないですよね。

 

そのサイトにしかない、特有の情報を載せることができれば、あなたのサイトの付加価値は大いに上げることができるでしょう。

 

ホワイトハットSEOにこだわりすぎないこと!

 

これは意外に思った方もいるかもしれません。

 

あくまで僕の考えですが、いくらコンテンツ重視で、どれだけ人のためになるような記事を書いたとしても、それが人の目に入らなければ意味がありません。

 

理想は確かに、自然と被リンクがつくようなサイト・記事を作ることなのですが、現実としてはかなり難しいですし、それで記事を多く書くことってきついと思います。

 

記事を多く書くことが難しいということは、ロングテールSEOでの集客も厳しいですし、本当に自分が狙ったキーワードで上位表示を目指すしかなくなってしまいますよね。

 

xsrgerfukg

 

ホワイトハットSEOにこだわりすぎてしまうと、コンテンツは確かに充実はしてくるでしょうが、上位表示への兆しが見えてこないまま、先にこちらの気持ちが折れてしまう可能性があるのです。

 

ここを僕は非常に心配しています。

 

ホワイトハットSEOは、確かに上位表示できれば大きな資産になって、安定して検索上位に貼りついていてくれるかもしれませんが、そこまでには膨大な時間がかかってしまいます。

 

もし狙っているキーワードが、スモールキーワードやニッチキーワードなら、ホワイトハットでもいけるかもしれませんが、ミドル以上の規模のキーワードで、ホワイトハットだけで上位表示しようとするのはかなり無謀だと思いますよ、正直。

 

ホワイトハットは確かに重要ですが、コンテンツ重視を意識して、綺麗にサイトを作ろうとしすぎて、こちらが先に折れてしまって結局上位表示できないまま終わってしまうのでは意味がありません。

 

当サイトでは、ブラックハットSEOとホワイトハットSEOを合わせた、いわゆるグレーハットSEOを推奨しています。

 

bgfdytgr

 

グレーハットSEOは僕の造語ですが、こちらであれば、より早く、リスクも少なくして、上位表示を狙いに行くことができます。

 

ブラックハットSEOって、けっこう悪い印象があるかもしれませんが、Googleにとって一番まずいのは、本当に何の情報も載せていない、アフィリエイト広告だらけのゴミサイトが、検索上位に来ることです。

 

でも、あなたがある程度頑張って、コンテンツを充実させてきて、地道にサイトを作っているのであれば、少なくともゴミサイトにはならないと思います。多少のこちらからの意図的な上位表示のためのSEOを施しても、仕方がないと思いますよ。

 

あなたが本当に今作っているサイトのコンテンツに自信があるならば、こういったブラックハットSEOを少しだけ行い、より多くの人に見てもらって役立ってもらえるよう頑張ったらいいんです。(あまりブラックハットをやりすぎるとそれはそれでだめですが・・・。)

 

mvhgfymhg

 

ホワイトハットSEOとブラックハットSEOの比率ですが、まあ7:3か8:2くらいがいいでしょうね。9:1とかでやればベストですが。

 

とにかく、コンテンツ重視を意識しすぎて、あなたのほうから先に力尽きてしまわないように、SEOの方面でも、バランスを考えた戦略をお勧めします。

 

自分の好きな分野・興味がある分野を攻めること!

 

これも非常に重要です。

 

アフィリエイト初心者の方には特に気を付けておいてほしいのですが、必ず稼げる市場で、あなたの得意な分野で、なるべく最初は戦うようにしてください。

 

特にコンテンツ重視のサイトならなおさらです。

 

コンテンツを充実させるということは、先ほども言ったように、他に劣らないくらいの内容の濃さと専門性が必要になりますから、

 

アフィリエイト初心者がいきなりコンテンツ重視で、稼げるサイトをしっかり作っていこうと思うのであれば、自分が詳しいか、好きなジャンルなどでやっていかないと、たぶん続かないと思います。

 

bvhgdfy

 

まず好きでもないし興味のないようなジャンルを攻めても、調べるのすら苦痛で、ネタ集めにも苦労してしまいますし、何より楽しくありません。

 

アフィリエイトで最も重要な要素はいかに楽しめるかです。

 

ここを見落として、いざサイト作りをはじめて、おもしろくなくて挫折してしまうようなことがないよう、しっかりと稼げる市場の中から、あなたのなるべく得意な分野から始めていくことをお勧めしますよ。

 

稼げる市場に関しては、以下の関連記事で詳しく紹介していますので、もしよければどうぞ!

 

これで以上です。

 

コンテンツ重視のサイトを作るのは、まともにやると膨大な作業量に追われて、アフィリエイト初心者だと、途中で挫折してしまう可能性が高いです。

 

ですから、コンテンツは充実させていくのはもちろんですが、あなたのなるべく好きな分野で、あまりホワイトハットSEOを意識しすぎず、あなたのサイトのコンテンツを、自信が持てるくらいまで育てていくことをお勧めします。

 

ではでは!

 

関連記事

 

ロングテールSEOとは?

 

ホワイトかブラックではなく両方がいい?!

 

ロングテールSEOを活かすための4つのポイント

 

アフィリエイトで儲かる4つの市場とは?

コメントを残す