サイト開設前にCHECK!ドメインブラックリストチェックツールとは?

アフィリエイト初心者の方がこれからサイトを作成していく中で、まず重要になるのがドメインを契約してURLを設定し、更新したデータを訪問者の方に見れるようにしていくことです。

 

そこで、最初のドメインをオールドドメインで始めるか、新規ドメインではじめるのかでアフィリエイト初心者の方は迷われるわけですが、

 

新規ドメインならまだしも、オールドドメインでの運営を考えている場合は、そのドメインがどういう歴史があって、今までどういったサイトに使われていたのかを知っておく必要があります。

 

また、自分が今運営しているサイトで、一向に順位がつかずに圏外のままの場合も、調べておいたほうがいいでしょう。気づかないうちに、ブラックリスト入りの最低評価ドメインで運営している可能性だってあります。

 

mnbvcxfer

 

でも、オールドドメインは高額な値段で購入するという形で手に入れるわけですが、そのドメインが昔どんなサイトに使われていて、Googleからどういう評価を受けていたのかについては、確かな情報を得ることが難しい場合があります。

 

そんな中、何も知らずに高額なオールドドメインを購入して、損をしてしまうのはあまりにもったいない話だと言えるでしょう。

 

そんなことにならないためにも、前もって自分が購入するドメインが良いものなのかどうかを確かめておかなくてはいけません。

 

過去にGoogleからペナルティを受けまくっていたり、違法サイトのドメインとして扱われていたりしていた場合、ブラックリストに入っていることがあるため、そのドメインを使っていくらコンテンツを充実させようと試みても、一向に順位がつかない状態に陥ります。

 

そんな中、自分が購入するドメインや、運営しているサイトがブラックリスト入りしているドメインだと気づいて、いまだに上位表示を達成できていないのであれば、一刻も早くサイトを閉鎖して、新しいドメインで新規出発を試みる必要があります。

 

こうした事態を避けるためにも役に立つのが、ネット上で無料で使用が可能になっている「Worldwide URI black list check―世界のURI (ドメイン)ブラックリストチェック」です。

 

weffwegr

 

ここにある入力欄に、自分が対象としたいドメイン(URL)を入力すれば、対象のドメインがブラックリスト入りしていて、検索順位の上位表示が可能かどうかを確かめることができます。

 

これで、一度サイトを開設して、しばらくしてまたドメインを取り直してやり直すという無駄足を踏むことはなくなるわけです。

 

以下が、「Worldwide URI black list check―世界のURI (ドメイン)ブラックリストチェック)ですので、使う方はブックマークしておいてもいいでしょう。

 

http://www.rbl.jp/checkuri.php

 

関連記事

 

セーフブラウジングを使ったサイトの不正診断方法

 

ドメイン年数をチェックできる無料ツール紹介!

 

オールドドメインと新規ドメインのSEO上のメリット・デメリット

 

検索ボリュームを調べるためのおススメツール!

コメントを残す