サーバーのIP分散による被リンクはSEOに有効か?

SEO対策には、常にこの「分散」というキーワードがついて回ります。被リンクのサイトのジャンル分散、無料ブログサービスの分散、ソーシャルブックマークサイトの分散など、それは様々です。

 

そこで、その中でも今回挙げさせていただくのは、サーバーのIPアドレスの分散はSEO上効果があるのかということです。

 

まず、そもそもIPとはなんなのかについて、解説する必要がありますね。

 

IPとは?

 

IPとは、簡単に言うと、あなたのサイトの住所がURLやドメインになるのに対して、IPは、いわばその住所が入っているマンションの名称みたいなものです。

 

例えば、あなたがサイトをIP分散させて作りたいというのであれば、Aというマンションとは別に、Bというマンションに新しく住所を作ってサイトを開設するような感じです。

 

このマンション(IP)を別々に分けることによって、まったく違う運営者が運営しているように、Googleに見せかけることを言います。

 

dsgtrt5y

 

IPは、一個のサーバー契約で1つもらうことができますので、分散させるとなると、複数のサーバーを契約したりしないといけなくなるため、お金がかかってくる場合があります。

 

もちろん、無料ブログでのIP分散も可能ですが、それだとさまざまなブログサービスを利用して、ばらけさせなければいけません。

 

IP分散はSEOに効果的?

 

このIP分散は、正直やってることはブラックハットSEOそのものです。もちろんこれは、SEOの被リンク目的で行った場合ですね。

 

サーバーに異常が起こった時のリスクヘッジとして、片方がダメになっても大丈夫なように、行う場合もありますので、一概には言えませんが、

 

被リンク業者や、サテライトサイトを自分で作る際には、だいたいこのIP分散は定番になっています。

 

サテライトサイトだと、ロリポップなどのような低価格サーバーを使って、多少の費用をかけてサテライトサイトをIP分散で、複数サーバー契約で行うことがあります。もちろん、複数の無料ブログサービスを使って行うこともあります。

 

fghjbkhjkl

 

僕はやっていませんけどね。(笑)

 

このIP分散は、サイトの大元に当たり、かなり根本的な部分ではあります。しかし、ブログサービスを分散させたり、被リンクサイトのジャンルを分散させたりするのに比べたら、Googleに捕捉される可能性は低いように思います。

 

だってIP分散しているってことは、住んでるマンションが違うってことですから、Googleも、わざわざ被リンクで複数のIPから送られているとはまだそこまで、解析できないように思います。

 

今のGoogleって、被リンクの過剰さや、低品質コンテンツの評価はうまく回っていて、それで捕捉されてペナルティを受けたという報告は聞いていますが、

 

IP分散がばれてペナルティを食らったというのは、僕の中では聞いたことがありません。

 

ただ、逆にIP分散せずに同一IPでサテライトサイトを量産して、ペナルティを食らったという話はよく聞きます。

 

yghrykんjfklw

 

普通に考えて、IPってその人だけが持ってるもので、他の人が同じIPを持ってることはあり得ませんから、

 

同じIPから生まれたサイトから被リンクを大量に送りまくっているということは、Googleに自作自演の被リンクをしていますよと言っているのと同じで、非常に不自然です。

 

ジャンル上同ジャンル同士で、被リンクを送ったほうがユーザーのためになるというのであれば、Googleも黙認してくれるかもしれませんが、

 

同一IPでいくつもサテライトサイトを作って、明らかに過剰に、被リンクを送りまくるのは、ペナルティの対象になってばれますので、絶対にやってはいけません。

 

同一IPからのサテライトサイトは、1個~2個くらいに押さえておきましょう。ただしこれでもペナルティを受けることはあります。

 

rzyhtdstu

 

このように、IP分散による被リンクは、SEO上ある程度有効であることがわかりました。しかし、やってることはブラックハットSEOですので、いつペナルティを受けるかわからないです。

 

そういう不安定な状態を作ることを前提に、IP分散による被リンク対策をしてみてください。

 

ありがとうございました!

 

関連記事

 

SEO自作自演禁止?!サテライトサイトとは?

 

サテライトサイトと被リンクの今後の展開・・・

 

Googleペナルティとは?

 

ホワイトハットSEOとブラックハットSEOとは?

 

コメントを残す