スパムリンクを無効にする否認ツールの使い方!

アフィリエイトサイトを運営していくと、逆SEOによる検索順位の低下や、スパムサイトからの被リンクにより、サイトの評価を下げられる現象がたびたび起こります。

 

そういう場合は、その悪質な被リンクたちを無効化しなければいけません。また、被リンク購入を実践して、手動ペナルティを食らった時も同様です。

 

そこで必要になるのが、Googleのウェブマスターツールにある「否認ツール」です。

 

この否認ツールを使うことで、邪魔な悪質被リンクを無効化し、サイトの評価を元に戻すことができます。

 

では以下より、否認ツールの使い方について解説しましょう。

 

まずは、ウェブマスターツールにログインして、以下の画面にしてください。

 

否認1

 

以下の部分のリンクを否認することができます。

 

否認2

 

ではまず、ヘルプをクリックし、「リンクを否認する」をクリックしてください。

 

否認3

 

すると以下の画面が出てきますので、よく読んで下へスクロールです。

 

否認4

 

以下の部分をクリックしてください。

 

否認5

 

対象のサイトを選んで、ボタンを押してください。

 

否認6

 

注意事項をよく読んで、「リンクの否認」のボタンを押してください。

 

否認7

 

次に、ダウンロードボタンを押して、エクセル形式のファイルをダウンロードしてください。

 

否認8

 

ダウンロードの形はCSVでオッケーです。

 

否認9

 

デスクトップに保存してください。

 

否認10

 

次に開いて、削除したいリンク群を選択してください。そして右クリックでコピーです。

 

否認14

 

コピーしたリンク群を、WORDかメモ帳にペーストします。

 

否認15

 

これをデスクトップに保存するのですが、必ず「.txt」で保存するようにしてください。

 

否認20

 

デスクトップに保存し終わったら、先ほどのページに戻り、保存したtxt形式のファイルを選択してください。

 

それが終わったら、送信ボタンをクリックです。

 

否認22

 

次に表示が出てきますが、オッケーをクリックです。

 

否認23

 

最後に「完了」ボタンを押せば、作業終了です。

 

否認24

 

作業が完了すると、以下のようなメッセージが届きます。

 

否認25

 

以上になります。

 

否認してから否認が完了するまでどれくらいかかるの?

 

実はこれらの一連の作業が終わっても、選択したすべてのリンクが否認されるまでには時間がかかります。

 

そうですね、だいたい1週間~2週間くらいでしょうか。

 

1カ月経っても否認されていないようであれば、もう一度同じように送ってみましょう。まあ代替できるとは思いますけどね。

 

リンクを否認すると、特に購入した有料リンクの場合、サイトの順位は多少下落します。しかしそれがそのサイトの本来の評価ですから、またそこから頑張ればいいんです。

 

そこでくじけずに頑張れるかどうかで、アフィリエイトで稼いでいけるかどうかも変わってきますので、こんなところであきらめず、リンクを否認して順位が下落してもサイト作りに取り組みましょう。

 

ではでは!

 

関連記事

 

オススメの検索順位チェックツールは?

 

成り上がるとやられる?!逆SEOとは?

 

スパムサイトからの被リンクは検索順位に影響がある?

 

 

コメントを残す