ディレクトリとは?

ディレクトリという言葉は、レンタルサーバーの管理や、FTPソフトの使用の際などによく出てくる言葉の一つで、多数の対象をその所在などの情報と共に一覧できるよう整理したものを意味します。

 

例えば、A~DをEというところに収納して、集めてまとめるという感じですね。

 

Webサイトの種類の一つで、多数のWebサイトの情報を集め、分類・整理してリンクや概要などの関連情報と共に一覧できるようにしたものを、電話帳になぞらえて「ウェブディレクトリ」またはシンプルに「ディレクトリ」と読んだりします。

 

ディレクトリは階層に分かれているという見方が一番わかりやすいでしょう。例えば以下の画像を見てください。

 

ghfhy

 

Aという階層は、ルートディレクトリと呼び、全てのサブディレクトリにつながっている一番上の階層の部分になります。

 

これより上のディレクトリ、階層はないということです。このAというディレクトリから下の階層に向かって、いくつもの部屋・階層に分かれています。

 

ルートディレクトリより下の階層は、基本的に「○○のディレクトリ」もしくは「○○のサブディレクトリ」、「○○の親ディレクトリ」という言い方をします。

 

上の画像で言えば、DはBの下(中)に作ってあるので、Bのサブディレクトリです。FとEの親ディレクトリでもあります。

 

また、BとCはAのサブディレクトリであり、BはDの親ディレクトリということになります。

 

このように、一つの階層からいくつもの層に分かれて、どんどん下の方へ行くという形が、基本的なディレクトリのイメージと考えてもらっていいでしょう。

 

FTPソフトで例えるのであれば、まず以下のような画面があります。その中に、「js」というファイルがあることが確認できると思います。

 

fthfch

 

それをクリックすると、以下のようなものがあります。

 

bnvcxfd

 

この「script.js」というものは、ここで言うなら、「js」ファイルのサブディレクトリに存在するという意味で、「js」が、その「script.js」の親ディレクトリということになります。

 

以上が、ディレクトリに関する解説です。

 

FTPサーバーや、レンタルサーバーを管理する際に、この言葉をどこかで必ず目にすると思いますので、しっかりとここで意味を覚えておいてくださいね!

 

ではでは!

 

関連記事

 

レンタルサーバーって何?

 

サーバー選びで重要な5つのポイントとは?

コメントを残す