トレンドアフィリは時代遅れ?!

どうも!コゴローです。

 

みなさんは、トレンドアフィリエイトってご存知ですか?

 

アフィリエイトのジャンルの一種なんですが、今回はアフィリエイト初心者の皆さんに、このトレンドアフィリエイトがどういうもので、果たしてオススメできるものなのかについてお話させていただきたいと思います。

 

皆さんは、トレンドアフィリエイトという言葉は聞いたことがありますでしょうか?

 

おそらく、いろんなサイトを回っていくうえで、そういう文字を目にしたという人もいると思います。

 

raterjtgv

 

トレンドアフィリエイトというものは、手っ取り早く言ってしまうと、流行の先取り、もっとわかりやすく言うと、誰よりもその時に流行ったり話題になったネタを早く仕入れ、ジャンル関係なくごった煮でブログに書き込んで、アクセスを稼いでアドセンスなどのクリック広告で稼ぐという方法です。

 

これはちょっと2chまとめアフィリエイトにも似たような部分を感じますね。

 

まとめアフィリエイトも、そのブログのジャンルにおいて、どのライバルサイトよりも早く新しい話題となるようなネタを仕入れて、大元の2ch掲示板からその話題に関する内容をコピーしてきて編集し、転載するという、トレンドアフィリエイトと似たようなところがあります。

 

2chまとめについて知りたいという方は以下をどうぞ。

 

まとめブログアフィリエイトって稼げるの?

 

このトレンドアフィリエイトという手法は、Googleのある検索エンジンの仕組みを利用している部分もあり、それがあるから成り立っているとも言えるかもしれません。

 

そのGoogleの検索エンジンの仕組みとは、QDF (Query Deserves Freshness)と言って、今その時に話題になっているホットなキーワード、ネタにおいて、より新しい情報を載せた新鮮なウェブページを上位表示するという検索エンジンの仕組みのことです。

 

トレンドアフィリエイトも、この仕組みを少なからず利用しているように僕は思います。トレンドアフィリエイトは僕自身やったことはありませんが、これが少なからず関係していることはあると思います。

 

ybkjhkuhuikl

 

いち早く急上昇キーワードや、旬なネタに関する記事を書き、最新情報として最も早く記事として投稿し、更新することで、そのネタにおいてそのブログの記事がそのネタにおいて最も詳しい情報となり、それが検索エンジンに評価されるということです。

 

そして、そのトレンドアフィリエイトが稼げるのかについてですが、う~ん、僕は結構厳しいと思います。

 

これは別に技術的にとかそういう意味ではなく、単純に体力が持たないと思いますよ。

 

その時にネットなどで話題になるようなキーワードやネタなんてコロコロ変わりますし、自分が発見した時が本当の第一発見者という保証はどこにもありません。

 

このトレンドアフィリエイトは、旬な話題をいち早く他のライバルより察知して、記事に書きおこしていかないといけないために、スピードも当然求められますし、それと同時にパソコン画面から離れられる時間が極端に少なくなるでしょう。

 

とにかくいつでもどこでも、スマホやパソコンでニュースや急上昇キーワードなんかをチェックして、いつでも記事をかける準備をしておかないといけないので、休める暇が全然ないようにおもいます。

 

grふぁgんjyj

 

で、しかもその書いた記事やブログの内容って、何かの専門サイトでもなく、ただただその時話題になってたネタをジャンル構わず記事に起こして載せてるわけですから、

 

通常の僕らみたいにキーワードを決めて上位表示させて自動で集客し続けるというようなことはできず、常に新しいネタを求めて、ずっと記事を書き続けなければいけません。

 

なぜなら、記事をあげたら一定期間はアクセスを稼げるものの、いずれすぐ順位が下がってまたネタを探して、その一時のアクセス増加のために、ネタの効力が切れるたびに、また記事を探してというように、繰り返えし繰り返しの作業になってしまうからです。

 

QDFはその時の旬なネタ・情報において上位表示するというもの。一定期間が切れたら、その上位表示できていたキーワードにおける記事を支えていたQDFの力が弱まり、順位が下がってしまうんですよ。これは、ネット内の流行が他の話題に移ってしまうためです。

 

これは、当サイトの目標である、ある程度ほったらかしで、アフィリエイト初心者が月10万円以上稼ぐというコンセプトから外れています。そのため、当サイトからはあまりお勧めできませんね。

 

ただ、情報感知能力に自信があって、視野を広く持っていつでもパソコンに向かえるというような環境であれば、やってみてもいのではないでしょうか?

 

もちろんですが、仕事から帰ってきて、それから始めて記事を書き続けても厳しいでしょう。それまでに多くのライバルがそのネタに群がって、既に上位表示を達成されているでしょうから。

 

トレンドアフィリエイトは、一昔前ならそこまでライバルも多くなく、楽にいけたかもしれませんが、今の現状から見て、相当厳しいと僕は思い、そう感じました。

 

以上です!

コメントを残す