ドメイン年数をチェックできる無料ツール紹介!

 

どうも!コゴローです!

 

今回記事でお伝えするのは、ドメインエイジ(ドメイン年数)をチェックできる無料ツールです。

 

ドメイン年数はアフィリエイトサイトを運営していく中で、サイトの上位表示において非常に重要な役割を担っています。

 

現にロングテールSEOなどで上位表示されている個別記事の元のサイトのドメイン年数は古いものが多いです。

 

例えばヤフーカテゴリーサイトや、2chまとめ、その他様々な分野での大手サイトのほとんどは、新規ドメインではなくてドメイン年数が数年から十数年のオールドドメインであることがほとんどです。

 

あなたのサイトのオールドドメインで、前所有者の経歴が良く、ドメインの年数が古ければ、それが古いほど、Googleからの信頼があって評価されている可能性が高いので、いざ検索エンジンから集客を図ろうとするときに非常に有効に働きます。

 

そのドメイン年数が大体何年くらいなのかは、これからアフィリエイト初心者の方でも稼いでいくには把握しておく必要がある情報ですので、そのドメイン年数のチェックが無料で簡単にできるツールを以下より紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

 

IP分散及びドメイン年齢チェックツール‐ohotuku.jp

 

ohotuku-domain

 

チェックが完了すると以下のようにドメイン年数および、あなたのサイトのIPも調べることができる優れものです。

 

ohotuku-domain2

 

IP分散及びドメイン年齢チェックツール‐ohotuku.jp

(外部サイトへ飛びます。)

 

SEOチェキ!

 

SEOちぇきドメイン

 

チェックして調べた際、下のほうにスクロールしていくと、あなたのドメインがネット上でいつから使われ始めていたのかを示す、ドメイン取得年月日を知ることができます。

 

そこに示される年月日から、引き算してドメイン年数を割り出すことができます。

 

SEOちぇきドメイン2

 

SEOチェキ! (外部サイトへ飛びます。)

 

Open Site Explorer MOZ

 

MOZ1

 

これは、自サイトのドメインが、SEO上どれだけ有効なのかを示すドメインオーソリティと、自サイトのページが、どれだけSEO上優位に働いているのかを示すページオーソリティを調べることができます。

 

見たとおり海外のサイトですが、URLを入力する欄に、調べたいサイトのURLを入れて調べればいいという、極めてシンプルなツールですので、心配はいりません。

 

MOZ2

 

調べると以下のような感じです。

 

MOZ3

 

このように、ページオーソリティとドメインオーソリティを調べることができます。評価の仕方は点数式で、100点満点採点です。

 

ただ、無料版と有料版に分かれていて、無料版だと1日3回までしか調べることができませんので、そこが少しネックになってきてしまいますね。

 

まあそれでもかなり使えますので、無料で使える分は使っておきましょう。Open Site Explorer MOZは以下のページから行くことができます。

 

Open Site Explorer MOZ (外部サイトに飛びます。)

 

ドメイン年数チェックツールは、これ以外にもあったんですが、如何せん正確にドメイン年数が出ないものもあるんですよね。あとは見にくいものとか。

 

まともで見やすいツールとなると、上記の2つと判断しましたので、もしよろしければブックマークしておいて、いつでも使えるようにしておくといいでしょう。

 

ではでは!

 

関連記事

 

オススメの検索順位チェックツールは?

 

アルゴリズム変動を素早く察知できる無料ツールとは?

 

記事の文字数をカウントしてくれる無料ツール!

 

オールドドメインと新規ドメインのSEO上のメリット・デメリット

 

コメントを残す