パンダアップデートとは?

パンダアップデートとは、Googleが行う検索エンジンのアルゴリズムの更新の一種です。パンダアップデートもまた、ペンギンアップデートとよく並べられて話されますが、

 

検索エンジン上のウェブサイト管理者の中で、悪質なSEOを行っている者にとっては、非常に大きな脅威になります。

 

このパンダアップデートに捕捉されると、これまたペナルティを喰らい、大幅な検索順位下落を引き起こします。

 

そんなパンダアップデートとは、どういったものなのか、以下より解説していきます。

 

パンダアップデートとは?

 

パンダアップデートでは、主に以下の項目に重点を置いて、検索エンジン上のウェブサイトを見て回り、ペナルティを与えるか、順位を上げるかなどの判断を下します。

 

・サイトにオリジナル性があるか?

・サイト内のバナーの量は適切か?

・コンテンツは充実しているか?

 

この3つの項目に重点を置き、多くのサイトに判決を下していきます。

 

nbjghil

 

ペンギンアップデートが、Googleのガイドラインに沿って、主に悪質な被リンク対策によるSEOや、騙しリンクをしていないかなどを重点的にみるという、主に表面的なサイトの悪質性を発見して、捕捉するアップデートなら、

 

このパンダアップデートは、サイトの中身の部分である、記事の質や数、訪問者に嫌悪感を示さない程度のサイトの作りになっているかなどを見ているという、内面的なアップデートといえます。

 

パンダアップデートで捕捉されるサイトとは?

 

パンダアップデートの餌食になるサイトは、以下のようなサイトです。

 

・コピペばかりのサイト。

・一部コンテンツをパクって加工したコンテンツ。

・中身の薄い記事や、ただ単語を並べただけのサイト。

・記事数が1ページとかのペラペラサイト。

・過剰なアフィリエイトリンクや広告を張っているサイト。

 

主に転載や一部のコピペ、邪魔な広告を貼り付けまくって記事が読みにくいなどのユーザビリティに欠けるサイトなどが捕捉されていきます。

 

2chまとめのサイトなどは、転載ばかりですので、このパンダアップデートが更新された場合、ペナルティを受ける可能性が非常に高くなります。

 

ただし、僕が思うに、今までのペンギン・パンダアップデートでも、全く動かなかった2chまとめのサイトや、他のサイトがまるで特別扱いされているかのように検索上位に存在し続けるのは、日本国内でそれなりの支持を得ていることがGoogleにもわかっていて、

 

それを検索圏外にやって検索できなくしてしまうと、逆に検索ユーザーを困らせる、またはつまらなくさせるという考えから、一部のサイトは大目に見ているのかもしれません。

 

ugugbfjs

 

現に、中小~零細の2chまとめや、コピペコンテンツを扱うウェブサイトは、多くがペナルティを受けるのに対し、Naverまとめや、キャリアパーク、2chまとめの大手サイトは、このパンダアップデートに捕捉されても全然ぴんぴんしています。

 

ある程度違反行為を行っていたとしても、世間的に認知されて、必要とされているコンテンツであれば、余程のことがない限りペナルティを受けることはない感じです。

 

そういったサイト以外のところは、非常にリスクが高く、いつ検索圏外に追いやられるかわかったもんじゃありませんので、早めの対策をお勧めします。おそらくこの先、早ければ今年もパンダはあるでしょうから。

 

今までの更新履歴で見ても、ここ2、3年は年ごとに複数回更新されています。

 

パンダアップデートの対策!

 

パンダアップデートの対策は僕から見て、非常にシンプルに考えます。対策は4つ!

 

・コピペや転載をやめる。

・情報収集し、自分の経験から書くオリジナル記事を増やす。

・地道に内容が濃くて、文章も多い記事を増やしていく。

・アフィリエイト広告による売込み色を抑える。

 

主にこれら4つを意識していれば、パンダアップデートに捕捉される心配もほぼなくなります。

 

しっかりオリジナルで文章を考えて、自分の経験や収集した情報より記事を書いていき、それを積み重ねる、これをしていくだけで、パンダアップデートによるペナルティのリスクは大きく減ることでしょう。

 

bgfuiwhilj

 

また、パンダアップデートは、ペンギンアップデートに比べると、正直僕としては対策が非常に楽です。

 

記事を書くのは好きですし、そもそもコピペしないといけないほど厳しいジャンルを攻めたりしているわけでもないので、普段通り記事を書いていれば問題ないかなといった感じですね。

 

それよりやっかいなのがペンギンアップデートです。

 

こっちは主に被リンクなど、こちらだけではコントロールしきれない外部的な要因が含まれますから、突如あるサイトから大量の被リンクを貼られてしまったときは、正直厄介です。

 

外から発せられる被リンクの貼られるスピードや数は、こちらではコントロールできませんからね。こまったものです。

 

やはり、自分の力でいくらでも対策可能なこのパンダアップデートなら、上記の方法でサイトを運営していくことを決めるだけで心配する必要はなくなりますので、

 

もし、パンダアップデートの項目に心当たりがある人は、実践してみてください。面倒くさいかもしれませんが、一番効果があり、確実な方法です。

 

ではでは!

 

関連記事

 

Googleペナルティとは?

 

ペンギンアップデートとは?

コメントを残す