パーソナライズ検索を無効化して本当のサイト順位を知る方法

あなたが、SEO対策を施しながら、サイトを運営していく際、サイトの順位がどうなってるかって気になることってありませんか?

 

アフィリエイトをやっていくと、アクセス数とPV数、検索順位は、気にせずにはいられないランキングでいうと、かなり上位に食い込む部分でしょう。

 

皆さん気にして気にしてしょうがないと思います。

 

そういう時に、しっかりと現時点でのサイトの順位を確かめ、今の自分の位置を把握しておくことは、アフィリエイトで稼ぐうえで重要になります。

 

しかし、あなたが自分のパソコンで見ているその順位、実は正しい順位にでないかもしれませんよ。

 

tyftykfv

 

これは、Googleのパーソナライズ検索という性能が引き起こすことが多いのですが、それに気が付いていないアフィリエイターが非常に多いです。

 

まずは、そんなパーソナライズ検索とは、どういう機能なのか見ていきましょう。

 

パーソナライズ検索とは?

 

パーソナライズ検索という機能は、Googleが個人別で、それぞれにとって有意義な検索結果を表示できるようにするために設定されたもので、

 

個人のパソコンごとに、キーワードごとに、それぞれでその個人がよく行くサイトを把握し、その個人が検索した時に、本来の順位よりも高い順位で、検索結果の上位などに表示させる自動機能のことです。

 

つまり、自分のサイトばかり見ている環境で狙ったキーワードを検索すると、実際の検索ランキングでは50位でも、ご自身のパソコン上では上位表示されているので、上位表示されていると勘違いしてしまうという事が起こります。

 

vbhfhjhk,

 

このパーソナライズ検索は、個人によって、その検索結果は変わってくるのですが、Googleが、ユーザー個人の好みのサイトなどを、把握しようとしていることから生まれた機能だといえます。

 

これは、検索ユーザーにとっては便利な機能かもしれませんが、アフィリエイターとしては、自サイトの正しい順位を知りたいのに、知ることができないということになるので、非常に厄介な機能だといえます。

 

別にどこかに、「パーソナライズ検索ON」なんて、わかりやすく書かれているわけでもありませんから、アフィリエイト初心者は、そのまま検索して、上位表示されているにもかかわらず、アクセス解析で見ると全然アクセスがないという状態に陥ってしまうのです。

 

あなたがある特定の、よく検索するキーワードで検索した時に、自サイトがよく表示されるのは、あなたが何度も、自分のパソコンを使って、それで訪問しているからです。

 

yjgjbl

 

これは、WPの管理画面に移行が関係なく、そのサイトに関わるページに生き続けるだけで、上位表示されているように錯覚してしまう状況を作り出してしまいます。

 

このパーソナライズ検索機能に気付かないために、アフィリエイト初心者の人は、「検索上位にいるはずなのにまったくアクセスがない!」と錯覚してしまうのです。

 

そんなパーソナライズ検索をOFFにするにはどうすればいいのでしょうか?

 

パーソナライズ検索を無効化する方法

 

パーソナライズ検索を無効化する方法は以下の通りです。

 

  • Googleアカウントからログアウトする。
  • 検索結果のURLの末尾に「&pws=0」を付ける

 

それでは、以下より見ていきましょう。

 

Googleアカウントからログアウトする。

 

Googleアカウントをとっていて、ずっとログインしたまんまの状態だと、Googleに検索履歴が残ってしまっています。

 

なので、Gmailのアカウントを持っている場合、そのアカウントからログアウトしなければいけません。これが1つ目の方法です。

 

一般の人だと、Gmailアカウントは1つだと思いますので、自分のアカウントページに飛んで、ログアウトしましょう。

 

パーソナライズ1

 

次に以下のページに飛びます。

 

パーソナライズ2

 

ログインを押したら、アカウント情報のアドレスとパスを入力します。

 

パーソナライズ3

 

マイページにたどり着いたら、以下の手順でログアウトしてください。

 

パーソナライズ4

 

検索結果のURLの末尾に「&pws=0」を付ける

 

この方法は、いちいちGoogleアカウントにログインするのが面倒臭い人にお勧めします。方法は簡単です。

 

パーソナライズ5

 

何かのキーワードで検索した時に、検索結果画面が出てくると思いますが、

 

その時のURL直接入力の欄にでてくる、URLの最後尾に、&pws=0を入力して、再度検索してもらうと、パーソナライズ機能を外した状態の、本当の検索順位を確認できます。

 

以上です。この方法を使って、本当のサイト順位を確認して、サイト作成や、SEO対策の戦略を練るのに活かしてください。

 

ありがとうございました!

 

関連記事

 

Gmailの登録方法

 

Yahoo!メールへの登録方法

 

コメントを残す