ブログの更新頻度は多いほうがSEOに効果あり?

よく、アフィリエイト初心者のころは、SEOのことを考えすぎて、ブログの更新頻度に疑問を持つようになって、いったいどれくらい更新頻度を上げれば上位表示されるのか悩むことが多くなります。

 

更新頻度は確かに、SEO上かなり重要で、特にWPなどのブログという形式では、何度かブログは月ごとに、継続して更新していかなければいけません。

 

ではなぜ、更新頻度が重要になってくるのでしょうか?

 

それは、Googleが僕たちのアフィリエイターのブログに対して、情報の鮮度やユーザーにとっての有益性を見ているからです。

 

bbbvfhk

 

情報の鮮度に関しては、特にニュースサイトなどは、情報の最新性や、誰よりも早く記事を起こす必要があるため、仕入れたばかりのネタが古くなる前に、新鮮な状態で記事として投稿していかなければいけません。

 

また、こうしたニュースサイトは、日々新しいニュースが入ってきますから、ずっとその鮮度を保った記事投稿を続けていかなければいけないのです。

 

更新頻度は確かに重要ですが、ニュースサイトのように、頻繁に更新しまくらなければいけないようなサイトジャンルを選んで、それで身も心も持たなくなっては意味がありません。

 

僕としては、アフィリエイトはいかに効率よく集客し、稼げるかが重要だと思っていますので、更新頻度を意識しすぎて、間違って自分に合わないタイプのサイトジャンルを選ばないようにしてくださいね。

 

SEOを意識した更新頻度で気をつけて欲しい2つのポイント

 

SEOを意識した更新頻度ということで、それについてお話していきます。

 

ちなみに、ここでいう更新するというのは、ただ単に更新ボタンを押すというのではなく、記事を書いて投稿することを言いますので、そこをお間違えなく。

 

SEOを意識した更新頻度において注意すべきなのは以下の2点です。

 

  • 更新頻度を増やそうとしてゴミ記事しかできない。
  • ネタ切れを起こしても大丈夫なよう常に準備しておく。

 

それでは以下より見ていきましょう。

 

更新頻度を増やそうとしてゴミ記事しかできない。

 

これが一番気をつけておきたいところです。

 

SEOを意識して、日々更新頻度を意識して、記事を書いていくのはいいことなのですが、記事の数だけに目がいって、一個一個の記事の質が落ちたりしていては、何の意味もありません。

 

ywrhfkia

 

Googleは確かに、更新頻度の高いサイトを評価しますが、質の低い記事しか投稿されないサイトは評価しません。

 

いくら更新頻度が高くても、低品質な記事数が上回り、サイトの評価を落としかねませんよね。

 

これだけは覚えておいて欲しいのですが、SEOを意識していると、検索エンジンばかりに目が行き、本来一番重要なお客さんのことを見失いがちになってしまいます。

 

しかし、僕たちの仕事は、お客さんに自分のサイトから商品を購入してもらうことなのですから、更新頻度ばかり気にせずに、しっかりと記事の質にも目を向けていかなければいけません。

 

fhegekjawsbf

 

記事はずっとあなたのサイトに残り続けますが、更新なんてその時だけのものです。

 

あなたがサイトを運営し続ける限り、一生残る記事の方を優先し、高品質で、訪問者にとって有益なコンテンツを作っていくことのほうが大事だということは忘れないでください。

 

ネタ切れを起こしても大丈夫なよう常に準備しておく。

 

更新頻度を高くしていると、準備していたネタの消費スピードが、尋常じゃなく早まります。

 

本当にすぐ消費してしまいますよ。

 

ここで気になるのが、「ネタが切れたときにどうするのか?」という問題です。

 

egekgfuhfj

 

というか、本来、1度ネタが切れてしまうだけで情報収集に困るようなサイトは、はなから作らない方がいいと思います。

 

メインサイトにするんじゃなくて、サテライトサイトとして使うとかのレベルであれば、それもいいかもしれませんが、

 

メインサイトで、あまりにもマイナーすぎるジャンルを狙っていってしまうと、そもそも情報がこの世の中にあまり出回っていない可能性がありますし、資料とかも少ない可能性があります。

 

そうなると、記事の更新が途絶えて、メインサイトとしての役割を果たせなくなってしまいますよね。なので、まずは、そういった微妙なジャンルのサイトは避けること。

 

もし、万が一記事のネタが切れてしまった場合は、あらかじめ次のネタや、構想を頭の中にだけでも練っておいて、後にメモとして書いておいたり、

 

情報収集に最適な場所や、独自の方法を見つけておくなどで、いつ今のネタが切れてもいいように、下準備をしておくべきです。

 

これが、2つ目の重要なポイントです。

 

以上になります。

 

更新頻度が、SEO上、いい方向へ働くことは間違いありませんが、それを意識しすぎて、サイトの質の低下などにつながってしまっては、何の意味もありません。

 

ですので、しっかりとした質のいいコンテンツを目指し、記事のネタも豊富に考えられるだけの体勢を、前もってとっておきましょう。

 

ではでは!

 

関連記事

 

SEO自作自演禁止?!サテライトサイトとは?

 

Googleペナルティとは?

 

Googleの最終目標に沿ってサイトを作成しよう!

コメントを残す