ペンギンアップデートとは?

ペンギンアップデートとは、Googleが検索エンジンに対して、よりよい検索結果をユーザーにもたらせるように行われる、検索エンジンアルゴリズムのアップデートの一つです。

 

簡単に言うと、Googleが指定した項目について、特に重要視して、それらの項目に違反しているサイトを通常よりも厳しく取り締まって、順位を下げて検索結果を掃除してきれいにまとめる期間だと思っていただければいいです。

 

ywrhfkia

 

これと対になってよく挙げられるのが、パンダアップデートです。このパンダアップデートに関しては、他の記事でお伝えしたいと思います。

 

このペンギンアップデートは、1年に何回か行われるアップデートで、去年の2014年10月の下旬にもありました。

 

にこのペンギンアップデートの狙いは、Googleのガイドラインに基づき、それに違反しているサイトや、スパム行為(迷惑行為)を行っているサイトを検索上位にいた場合や、それに近い位置にいた場合に、検索順位を下げ、検索ユーザーを惑わさないようにすることです。

 

んで、僕のメインサイトが去年の10月に巻き込まれるという事態に陥り、一時期はどうなるかと思いましたね。そのときがアップデートの初めての餌食体験でしたので(笑)

 

その体験記事に関しても、他の記事で書かせていただきます。

 

このペンギンアップデートは、何回か行われてきましたので、まずはその経過を見てみましょうかね。

 

  1. ペンギンアップデート1.0 – ペンギンアルゴリズム導入 (2012年4月)
  2. ペンギンアップデート1.1 – データの更新 (2012年5月)
  3. ペンギンアップデート1.2 – データの更新 (2012年10月)
  4. ペンギンアップデート2.0 – アルゴリズム更新 (2013年5月)
  5. ペンギンアップデート2.1 – アルゴリズム更新 (2013年10月)
  6. ペンギンアップデート3.0 – アルゴリズム更新 (2014年10月)

 

このようにして、何回にもわたって更新がされ続けています。僕が捕捉されたのが、最後の6番目の時ですね。

 

pengin

 

ペンギンアップデートで特に取りしまわれるのが、コピペだけでできたサイトや、一部文章をパクって、それを加工してコンテンツ化しているサイト、過剰な被リンクを持つサイトです。

 

そのサイトの記事数や質からして、それに相応じゃない数の被リンクが張られている場合などは、高い確率でペンギンに捕捉されます。

 

悪質なSEOによる被リンク購入や、自作自演の大量のペラサイトからの被リンクを送りまくっているサイトは、このペンギンアップデートがいつ更新されるのか、日々体を震わせ、恐れていることでしょう。

 

しかし、最近のペンギンアップデートは、その更新に区切りがなくなり、いつかは継続的に、常に新しいアップデートに更新され続けるようになっていくという、Google社員からのメッセージがあります。

 

http://searchengineland.com/google-says-penguin-shift-continuous-updates-210580

 

更新時期だけ心配しておけばいいのではなくて、これからは、日々、ペンギンアップデートによるペナルティを、悪質なSEOを行っているアフィリエイターや、スパマーは恐れなくてはいけなくなるかもしれません。

 

ただ、このペンギンアップデートは、しっかりと真っ当なサイト運営をしていれば、今のところ、心配する必要はないと思います。

 

tgdBjkjkf

 

ターゲットになっているのは、ほとんどが古いSEO手法を用いたサイトや、スパムサイトですので、当サイトで紹介するSEO手法や、アフィリエイトノウハウを学んでその通りに実践していれば、そういった悪質サイトに比べて、かなり捕捉される可能性を下げることができます。

 

「可能性」という風に断定できないのは、まだ検索アルゴリズムが完璧でないために、ミスで検索順位を下げられるというのも当然あるというのもありますし、僕自身がGoogleの社員でもないため、アルゴリズムの評価で何を重視しているのかをわかっていないためです。

 

SEOというのは、基本的に答えがあるものではなく、人それぞれによって考え方も違いますし、そこは結構自由に、柔軟に考えないといけなかったりします。

 

そう考えるのは、ペンギンアップデートが更新されている時期に順位が落ちても、それはペンギンが原因じゃなくて、他のアルゴリズムが原因の可能性だってあるからです。

 

Googleが行っているアップデートってペンギンだけじゃないですからね。

 

それぞれのアップデートで、違った項目に特化して、それに関する検索結果の掃除をして、項目違反のサイトを追っ払っていきます。

 

y4ghrkwdn

 

だから、特にアフィリエイト初心者の方は、難しく考えずに、ペンギンアップデートっていう、Googleガイドラインに沿う形で、それに違反するサイトをやっつけるアルゴリズムがあるんだという認識を持っていれば十分です。

 

あまりペンギンだとか、パンダとかにこだわって、気にしすぎるのって実はあまり意味がなかったりします。

 

それよりも、そういうアルゴリズムが存在するから、そのアルゴリズムに捕捉されて順位を下げられないように、違反がなるべくないようサイトを作成しようという、大きなくくりで考えたほうが僕はいいと思っています。

 

では!アフィリエイト初心者の方も、これからもアフィリエイト活動頑張っていきましょう!

 

それでは!

 

関連記事

 

Googleペナルティとは?

 

パンダアップデートとは?

 

2014年10月にあったペンギン4.0で1位のサイトが飛んだ件

 

SEO対策に答えを求めてはいけません!

 

コメントを残す