リダイレクトとは?

リダイレクトとは、Webサイトで言うサイトの引越しのようなものです。

 

レンタルサーバーからできることもあり、引っ越し前のドメインのサイトのデータを取っておいて、次の引越し先の新しいドメインへデータを転送させるといったものがリダイレクトになります。

 

リダイレクトにも種類があり、主にアフィリエイトで使うリダイレクトで301・302リダイレクトがあります。

 

特によく使われるのが301リダイレクトで、「永久転送」とか言われたりします。

 

この301リダイレクトを行うことで、リダイレクト前のドメインが持っていたSEOパワーを、次のリダイレクト先のドメインに引き継ぐことができます。

 

一方で302リダイレクト「一時的な転送」と呼ばれます。

 

一時的に他の場所に置いておいて、また元の場所に戻すといったものになります。こちらは、SEO的な場面では用いられることはあまりありません。

 

場合によっては手間がかかりますが、レンタルサーバーの中には、このリダイレクトを簡単に行うことができる機能が備わっているものもありますので、リダイレクトを考えるのであればそういったサーバーを選ぶのもありです。

 

ちなみにリダイレクトを簡単にできる機能を持つサーバーとして、JETBOYレンタルサーバーがありますのでよかったらレビューを見てみてください。(^^)

 

JETBOYレンタルサーバーの評判とレビュー!

 

 

コメントを残す