リンク系ブラックハットSEOとは?

リンク系ブラックハットSEOは、文字通り被リンクなどのリンクが関連した、ブラックハットなSEO手法のことです。

 

アフィリエイト初心者の方は特に、少しSEOを知り始めて、サイトを上位表示させたいという気持ちが強まるとやりがちですので、ぜひ気を付けていただきたいと思います。

 

xbbyfhm,

 

ただ、ほかのブラックハットSEOの手法と違い、このリンク系ブラックハットSEOの手法の一部においては、僕自身は肯定的な部分もあります。

 

このリンク系ブラックハットSEOばかりは、賛否両論ありますので、僕の考えも踏まえながら解説していきたいと思います。

 

それでは以下よりその手法とはどういったものなのかを見ていきましょう。

 

リンク系ブラックハットSEOの5つの手法

 

リンク系ブラックハットSEOには、5つの手法が存在します。他にもあるかもしれませんが、アフィリエイトに関係するものとしては、この5つが主ですね。

 

  • コメントスパム
  • トラックバックスパム
  • リンクベイト
  • ボウリング
  • 有料リンク

 

これら5つがメインです。

 

それでは以下より順番ずつ解説していきます。

 

コメントスパム

 

コメントスパムは、文字通りブログなどにコメントする際に記載できるURLの過剰な被リンクを目的としたものです。

 

これはアフィリエイトをしている人であれば、知らない人はいないでしょうし、結構一般人の中でも、知れ渡っている手法でしょう。

 

hgcghjhkj

 

スパムとみられるコメントはどこのサイトでも見ることができますからね。

 

コメントする際に記載できるURLとは、以下のところで記入できます。

 

dhmdm.

 

これは、色んなアフィリエイトサイトを巡っていたら見たことがある人もいるのではないでしょうか?

 

ここにURLを載せて、相手のブロガーさんに承認されますと、相手のブログのコメント表示のところにあなたが書いたコメントと一緒に、あなたのサイトへのリンクが付くようになっています。

 

で、ここについた被リンクが、少なからず検索順位に影響しているのではないかというところを悪質に利用したのが、コメントスパムになります。

 

まあこの手法ってツールを使ってやるような人もいますが、そうやってツールを使ってコメントしていると、だいたい向こうの人はわかりますけどね。で、結局のところ承認されずにそのままゴミ箱へ追いやられたりします。

 

でも、こうしたツールを使った手法ならまだしも、なりふり構わずすべて手作業で行い、被リンク目的のみでブログへ訪問し、短期間、短時間にコメントを過剰に残していくという場合がありますが、こちらだとかなり悪質です。

 

bhvcxerfg

 

コメントされた側も、手作業で作られてスパムではないと文面でなんとなくわかって承認してくれる場合も多いですから、コメントすればしただけ被リンクが付くようになります。

 

ただ、これはコメントされた側はほとんど問題はないのですが、問題なのはあなたのほうになります。

 

というのも、SEOの基本は「自然さ」です。

 

そんな短期間でコメントの発信が増え、被リンクが増えていくというのは、Googleから見てもスパム以外の何物でもありません。

 

あなたのサイトのコンテンツが不十分であればなおさらです。

 

しかも、承認されたコメントっていちいちブロガーに頼んで削除してもらわないといけませんから、かなり面倒なことになりますよ。向こうと連絡が取れなくて削除されないという可能性もありますし。

 

あくまでコメントする際は、あなたが本当にいいと思ったサイトの記事に出合い、いつもお世話になっていて、そのブロガーさんと交流を本当に深めたいという場合だけにしてください。

 

で、コメントで被リンクを残す感覚もだいたい1週間おきか1カ月おきくらいですね。気を付けてください。

 

トラックバックスパム

 

トラックバック自体そもそもなんなのかわからないという人もいると思いますので、軽く解説しておきます。

 

bvdewygrui

 

トラックバックとは、ブログの主要機能の一つで、ある他人のブログの記事に自身のブログへのリンクを作成する機能のことで、

 

またトラックバック機能を利用する行為自体を指すこともあり、その場合は「トラックバックする」のように表現されることもあります。

 

ブログに自動的にリンクが載りますから、スパムの温床ともいえるでしょう。

 

リンクベイト

 

ベイト(bait)は「餌」という意味で、思いっきり力を込めた一つの記事を書いてそれを餌とし、お客さんを集めて被リンクが集まるようにすることを言います。

 

ただ、上記の言い方だと少し語弊があって、いいコンテンツだと勿論リンクが集まるのは自然ですから、それは全く問題ありません。

 

問題なのは、人を傷つけるようなコンテンツや、悪口、誹謗中傷、アングラで法律違反しているかいないかの瀬戸際な危ないコンテンツの場合は、ブラックハットSEOとして認定されてしまうこともあるということです。

 

vbhfhjhk,

 

アダルトサイトとかになるとそこらへん厳しいかもしれませんね。あと掲示板サイトの運営とか。あまりそこらへんは詳しくないのであれですが、

 

こうしたブラックハットな手法を気づかずにやってしまっていて、ペナルティを受ける危険があるということは知っておいたほうがよさそうです。

 

ボウリング

 

ボウリングとは、あのゲームのボウリングから来ています。

 

内容としては、競合サイトを蹴落とすために仕掛けられる質の悪いサイトを量産して、そこから被リンクを送りまくるといったものです。

 

言ってしまうと「逆SEO」というわけですね。

 

rdezjkkh

 

Googleのペナルティを与える基準などを利用して、ロボットにライバルサイトがペナルティ対象サイトだと認識させて順位を下げようとするわけです。

 

この手法に関しては、Googleもかなり力を入れているらしく、まだ完ぺきではありませんが、将来的には通用しなくなる可能性が高いですね。

 

こんなことをするくらいなら、純粋に自分のサイトのコンテンツを高めたほうがいいでしょう。

 

ただ、一方でYahoo!では、リンク元のスパム報告がサイトエクスプローラーにあるように、この手法によって生み出された質の悪い被リンクによって順位ダウンすることがあるようです。

 

有料リンク

 

はい、これが一番大きな問題ですよね。

 

お金を払って業者から被リンクを買う行為は、Googleが最も嫌う手法で、ブラックハットSEOの中でもブラック中のブラックです。

 

もう多くは語りませんが、質の低いコンテンツで、ペラサイトや記事が多いだけで中身が何もないサイトに行った場合、高確率でペナルティを食らいますので、アフィリエイト初心者の方は絶対にやらないでください。

 

ただ、この有料リンクも、考えようによってはわからないんですよね。あなたのサイトが本当にいいコンテンツで、上位表示されてもいいはずなのにずっと圏外のままであるというなら、こういったサービスも使うのもありかもしれません。

 

本当に有料リンクを買ってでも上位表示する価値があると思うならです。

 

いや、やっぱりなしかな・・・。

 

判断が難しいですが、やるなら完全に自己責任でやりましょう。

 

以上になります。

 

以下の関連記事で、他のブラックハットSEOの手法について書いた記事がありますので、アフィリエイト初心者の方は是非参考にしてください。

 

ではでは!

 

関連記事

 

隠蔽系ブラックハットSEOとは?

 

転送系ブラックハットSEOとは?

 

盗用系ブラックハットSEOとは?

 

成り上がるとやられる?!逆SEOとは?

コメントを残す