僕がアフィリエイトの中で最も稼ぐのが厳しいと思うASP

アフィリエイトで稼いでいくためには、まず最初にASPへの登録が必要になります。ここで登録されている様々なアフィリエイト広告プログラムと提携し、自サイトに合った商品をアフィリエイトしていきます。

 

そのASPも、今やいろんなところがあるわけですが、僕個人的に、どうしてもここだけはやめておいたほうがいいというASPがありますので、紹介しておきます。

 

皆さん以下のところはご存知でしょうか?

 

regtrga

 

そう、アマゾンです。もう知らないなんて言う人はいないんじゃないでしょうか?

 

僕がお勧めできないのが、アマゾンの事業の一環としてやっている、アマゾンアソシエイトといいうものです。

 

まあ言ってしまえば、通販もやっているアマゾンが直々に、ASPの役割をして、自サイトで売っている商品をアフィリエイトしてもらうために作られたものですね。

 

もう名も知れ渡っているし、アフィリエイトを導入する必要があるのかなと思っているんですが、新しくできた電子書籍などもありますし、そっち方面をどんどんアフィリエイターに宣伝してほしいのでしょう。

 

ただですね、このアマゾンアソシエイト、一見アマゾン自体の名も知れ渡っているし、ブランド力もあって商品も豊富だからいいと思いがちですが、実はそうでもないんですよ。

 

これから僕が、なぜアマゾンアソシエイトプログラムへの参加をお勧めしないのかという、その理由をお教えします。

 

僕がアマゾンアソシエイトをお勧めしない2つの理由

 

僕がASPにアマゾンをお勧めしない理由はいかのようなものです。

 

  • アマゾンのさじ加減で全ての商品の料率が決まってしまう。
  • 商品一個当たりの報酬単価が低すぎる。

 

この2つが僕がアマゾンをお勧めしない理由となります。

 

では以下より解説していきましょう。

 

アマゾンのさじ加減で全ての商品の料率が決まってしまう。

 

これはつまりどういうことかというと、例えば、物販のASPで有名な大手のA8.netや、バリューコマース、アクセストレードなどは、各広告主の設定ごとに分けられていて、

 

アフィリエイト報酬の増減や、広告プログラムの開始・終了は全て、各広告主ごとに委ねられているのですが、アマゾンはそうではありません。

 

アマゾンの中に登録されている商品の報酬は、全てこのアマゾンという会社の決断一つに依存しています。

 

fGErehh

 

例えば、アマゾンが、アソシエイトプログラムに登録されている商品すべてを1個当たりの報酬10円にすると言えば、アマゾンに登録されている全てのアフィリエイト商品の報酬額が、1個当たり10円になってしまうといった感じです。

 

この類で、以前アマゾンアソシエイトで収入を得ているアフィリエイターにとって、衝撃の事件がありました。(事件というか出来事ですが)

 

それが、商品ジャンルに分けて、アフィリエイト報酬の料率を規制するというものです。

 

以下の画像を見てください。

 

iigbmb

 

このようにジャンル別で完全に料率を分けられたわけですが、

 

一番人気のあるジャンルである家電やソフト、ゲームなどが、以前は1個当たりの料率5%くらいまであったのが、3%や2%に下げられています。

 

もはやこれは確信犯的にやっているとしか思えませんね。(^_^;)

 

一番アフィリエイターが参入しているジャンルの商品の料率を、下のほうに下げたんです。

 

アフィリエイターに頼らなくても、売れるようになったからかもしれませんが、アフィリエイターからしてみればそんなのは関係ありません。

 

swertgbhn

 

おかげでこの件以降、生活が苦しくなったアフィリエイターが多数出てきています。言っても去年の話ですので、あのあと持ち直したのかもしれませんが、

 

今後また、こういったアマゾンによる、アフィリエイターに対しての待遇の悪さが悪化していく可能性を考えると、ここでアフィリエイトをして、依存するのは非常に危険だと思います。

 

あのアマゾンのことですから、全部の商品の料率を2%にするとか平気で言い出しそうですよね・・・。

 

僕はこの件以降、アマゾンアソシエイトを使うのはきっぱりやめました。

 

商品一個当たりの報酬単価が低すぎる。

 

これも非常に大きいですね。

 

アフィリエイト報酬が高額な商品と少額商品、どちらが結果を出しやすいのかについて、ほかの記事でもまとめていますが、高額なものは商品自体の値段が高くても、1個売れればまとまったお金が入ってくるので、アフィリエイト初心者でもやりやすいということを言いました。

 

しかし、少額商品の場合は、商品自体の値段が安めであり、売りやすい可能性が高いとしても、まとまったお金を手に入れるためには、それなりのアクセスと売る数がいります。

 

アクセスを集めるのも難しければ、商品を売ることも難しいのに、さらにそこに加えてアマゾンの場合は、商品自体が高額な場合でも、報酬が高くて1個500円くらいしかもらえないというケチっぷりです。

 

fcjhvfghyjg

 

例えば冷蔵庫とかテレビとか、高い商品で数を売るのが難しいのにもかかわらず、1個売れても多くてたった数百円くらいしか入ってこないんです。

 

テレビや冷蔵庫なんて安くても数万円はしますから、正直割に合わないどころの話じゃないと思います。

 

しかも、換金される最低限度額は5000円です。

 

一個売れて数十円とかのレベルなのに、いったい何個売ったら達成できるのでしょうかね。

 

ga-n

 

他のASPでアフィリエイトすれば、もっと同じような商品、もしくは少し角度を変えた商品であっても、一個売れて1000円以上はもらえるものも多いのに、アマゾンのけち臭いと言ったらもう・・・なんて言ったらいいのかわかりません。(笑)

 

もし、アマゾンアソシエイトを考えておられるような方がいるのでしたら、悪いことは言いませんから、A8.netや、アクセストレードなどのASPにしたほうがいいですよ。後で絶対に後悔しますから。

 

以上が、僕がアマゾンアソシエイトをお勧めしない理由になります。

 

今後のことも見据えると、これからもどんどん、アマゾンアソシエイトプログラムの規制が厳しくなってきて、アフィリエイターへの待遇が悪化する可能性が高いので、

 

どうしてもというなら、参加するのは構いませんが、メイン収益としてやるのは問答無用でお勧めしません。

 

それなら、以下の関連記事でも紹介している、A8やアクセストレードなどの他のASPへの登録をお勧めします。

 

ではでは!

 

関連記事

 

アフィリエイト初心者も登録しなければいけないASPとは?

 

おすすめの物販ASPは?

 

情報商材ASPのオススメは?

 

アフィリエイトで高額商品と少額商品どっちが稼げる?

コメントを残す