口コミレビューをアフィリ記事に使用するときの注意点!

アフィリエイトにおいて、口コミレビューのページへの導入は、成約率に対して大きな影響を与えます。

 

サイト管理人であるあなた以外の、全くの他人の生の口コミ情報を取り入れるわけですから、そこでアフィリエイトしている商品のすばらしさをアピールできれば、集団心理が働いて、お客さんの購入行動を起こさせやすくします。

 

ただ、この口コミレビューをレビューページに取り入れる場合は様々な注意点があり、ここを注意しておかないと逆に成約率を下げる結果になったり、トラブルに巻き込まれる恐れがありますので、しっかりと押さえていただきたいと思います。

 

口コミレビューを取り入れる際の注意点!

 

アフィリエイトサイトに口コミレビューを取り入れる際には、以下の点に気をつけてください。

 

  • 口コミにそれぞれの個性を出す。
  • 口コミの内容はいい評価だけでなく悪い評価も入れる。
  • 掲載写真の種類は豊富にする。
  • 写真掲載の際は本人の同意を求める。
  • 一度掲載した口コミレビューはいじらない。

 

以上の5点が注意するべきポイントになります。

 

それでは以下より解説していきます。

 

口コミにそれぞれの個性を出す。

 

これは、口コミレビューをしてくれた使用者それぞれの口コミに、バリエーションを持たせるということです。

 

普通に考えて、口コミレビューを集めて回ったら、しゃべり口調の人のレビューもあれば、丁寧語をつかった丁寧なレビュー、女性らしい可愛らしい顔文字を使ったおしゃれなレビューなど様々な個性あるレビューが集まるはずです。

 

fcngmyfygj

 

一度僕が失敗した経験として、実際に商品を試してもらってその感想をもらってはいたのですが、使用者に直接その感想を書いてもらって、それを僕に送ってもらう形にするのではなくて、僕自身がその使用者の感想をメモって自分でそのメモったやつを、サイトに掲載するという方法を取ってしまいました。

 

これだと確かに実際の生の口コミになってはいるのですが、僕自身が書いた文章をそのまま載せるわけですから、口コミ一つ一つに個性がなく、どれも同じような口調の口コミレビューになってしまいます。

 

いくら生で仕入れた情報だとしても、お客さんから見たらわざとらしく見えて、怪しく見られてしまいますから、やるなら実際に使用者に感想を書いてもらって、それを写してサイトに掲載する方法でやったほうがいいです。

 

口コミの内容はいい評価だけでなく悪い評価も入れる。

 

両面提示というライティングのテクニックがありますが、口コミレビューに関しては特にこのテクニックは重要になります。

 

あなたが考えて書いた総合評価などのレビューは、まだ両面提示のテクニックは使わなくてもまだいいのですが(良くはないですけど口コミに取り入れないという選択肢よりはマシ。)、口コミレビューを取り入れるとなるとそうはいきません。

 

普通に考えて、どんな商品でも欠陥はありますから、いいレビューだけでなく悪い評価が入ったものもあると考えるのが当然です。

 

口コミレビューは完全に第三者視点で情報が得られるというのがメリットですから、いい評価ばかりの口コミが並ぶと、「サクラにやらせた感」がどうしても出てしまい、レビューページの印象が一気に悪くなってしまいます。

 

grふぁgんjyj

 

なので、どこかに口コミレビューで「でもここが良くなかった!」といった内容を使用者の方に書いてもらうよう頼んで、それを少しでいいんで、口コミレビュー内に含めたほうがいいでしょう。

 

僕自身も、口コミレビューを掲載する際には、口コミの内容の中にいい評価と悪い評価が入り混じったもの、いい評価しかないレビューと分けて取り入れるようにしています。

 

掲載写真の種類は豊富にする。

 

使用者の写真の種類も豊富にしたほうがいいですね。

 

後ろ向きで撮った写真や正面の写真、「NO IMAGE」の写真なし、横を撮った写真など、掲載する写真に種類を豊富にもたせたほうが、レビューに信憑性が増してきます。

 

ここはサイト管理者それぞれが工夫するところですので、バランス良く考えて、いろんな種類の掲載写真を取り入れることをおすすめします。

 

写真掲載の際は本人の同意を求める。

 

当たり前の話ですが、使用者の写真を撮ってそれをサイト内に掲載する場合、本人の同意を求め、許可をもらっておかなくてはいけません。

 

これは法律の話にもなりますが、無断で他人の写真をネット上に加工なしで晒すのは犯罪ですので、気をつけてください。

 

bhvcxerfg

 

もはやアフィリエイト以前の問題ですので、こんなところで変なトラブルに巻き込まれるようなことは避けましょう。

 

本人が写真を掲載していいなら加工して顔がわからない程度に載せる、ダメなら「NO IMAGE」の写真なしで載せないという形で済ませるようにしてください。

 

あと、名前も「○○県在住の△△(職業)■■さん(ハンドルネーム)」といった表記にして、使用者本人の身バレがないようにするといった配慮も必要です。

 

一度掲載した口コミレビューはいじらない。

 

これは非常に悩ましいところではあるのですが、基本的に一度掲載した口コミレビューはいじらないようにしたほうがいいです。

 

途中で「やっぱりこういう書き方にしたほうがよかったかな」とかいって、自分で勝手に口コミレビューの内容を書き換えてしまうと、

 

当然お客さんは変更が行われたことに気づきますから、「このサイトは勝手に口コミレビューを変えてしまうような信用できないサイト」とみなされ、信頼を一気に落としてしまいます。

 

tgyszgrhj

 

もし今現時点で口コミレビューの内容に不満があるなら、もう一度この記事に書かれている内容を確認して、

 

足りなかった部分をこれから追加する口コミレビューに取り入れて、どんどん追加していって補っていくという形にして、決して一度掲載したクチコミをいじらない姿勢で臨むようにしましょう。

 

以上です。

 

口コミレビューの導入は、アフィリエイト商品を売るのに非常に大きな影響を及ぼし、使い方次第ではいいようにも悪いようにもその影響は及びます。

 

ここに書かれている内容を意識して、嘘偽りなく、正しい形で正直な口コミレビューを掲載するよう、アフィリエイト初心者の方も中級者の方も心がけておいてください。

 

関連記事

 

アフィリエイトする商品で差別化しよう!

 

アフィリで最も効率よく集客できて稼げるサイトコンテンツとは?

 

健康・美容系アフィリはビフォーアフターの要素が重要

 

アフィリエイト商品のレビュー作成のポイントは「正直さ」

 

口コミレビューが原因でASP登録抹消?!

コメントを残す