帯域幅とは?

帯域幅とは、データ伝送に使われる周波数の幅のことで、これが広ければ広いほど、通信速度は早くなります。

 

最も広い帯域幅を持つ通信回線をブロードバンドと呼んだりします。

 

デジタル回線においてもこの帯域幅は使われ、ビット/秒(bps)の単位で表されます。

 

 

コメントを残す