当サイト管理人のプロフィール

 

<プロフィール>

_1419934028.75668_410

  • 情報商材探偵コゴロー
  • 年齢:22歳
  • 職業:学生
  • 出身地:大阪府
  • アフィリエイト歴:2年
  • 好きな食べ物:ラーメン、マンゴー、パッションフルーツ、パスタ

 

アフィリエイトと出会うまで

 

どうも!コゴローです。今はアフィリエイトで最高月10万円の収益を記録し、最終目標である、月100万円に向かって頑張っています。

 

今はこうしてアフィリエイトという自分のやりたいことが見つかって、毎日充実した日々を送っていますが、アフィリエイトに出会うまでは時間を持て余して、ただただ無為な毎日を送っているだけでした。

 

初めは、高校で教師になりたいという夢を持って、大学に進学して、教師になることを目標に授業に励むとともに、サークルに入って友達を増やしたり、彼女とデートしたり、友達と飲みに行ったりと自分の思うままに大学生活を送り、今のままでいいと思っていました。

 

でも、大学2年になって教員の免許を取るための授業として、模擬授業をすることがあったのですが、そこで大きな壁にぶち当たりました。

 

それは、自分が思っていた以上に教壇の前に立って生徒に向かって教えることの難しさです。

 

rdtfvgjbj

 

前に立って極度に緊張してしまって、ろれつが回らなくなるというのもありますが、何より周りにどう説明したらわかってくれるのかを考えながら話さないといけないのと、

 

黒板に書く内容をどうするか、カリキュラムを自分でどうやって組んでいくのかなど、やることが多すぎて、自分ではとても対処できるものではありませんでした。

 

それに、もう少し自由な時間があって自分の好きなように授業を行うことができると思っていた自分としては、教師の現実を知って「これは自分には向いていないな。」と思ったのです。

 

そして、僕は大学生の2年の後半に、教員への道を諦めました。

 

なんと、ちょうど母校である中学校に実習を申し込んで10分後です。

 

10分後ですよ(笑)

 

なんか自分の中で走るものがあったんです。「あっこれは違うな。」って。たぶん、常識では考えられないと思います。

 

向こうの先生は僕の言うことを理解してくれて、スムーズに教員という道から外れることができたんですが、申し訳なかったですね、さすがに。

 

rgfaggre

 

今思えば、こうして簡単に諦めてしまうあたり、本当の意味で教員になりたいと自分で思っていなかったのかもしれません。

 

ただなんとなく、やってみようかなとか、みんな教員を目指しているから(教職で有名な大学でした。)など、甘い理由でみんなに流される形で中途半端に取り組んでいたような気がします。

 

そこで、民間企業への就職しか道がなくなった僕としては、就活のためにも自分が本当にやりたいこと、興味を持てて打ち込めるものを見つける必要がありました。

 

教員を諦めた分、教員免許も取らない形でしたから、いざ就活になった時に、自分を売り込める要素がなかったからです。

 

僕は血眼になって自分のやりたいことを暗中模索しながら、ネットなどで情報を集めていました。

 

アフィリエイトとの出会い・・・

 

自分のやりたいことや好きなこと、打ち込めることを見つけるために、ネットで情報を集めていたところ、少し息抜きにYoutubeで動画を見ようと検索していたら、ある動画に行き着きました。

 

その動画のタイトルは、「みんなが知らない学校教育の恐ろしさとは?」、確かこんな感じのタイトルでした。

 

今思えば典型的な自己啓発系動画で、今となっては特に驚くような内容ではないんですが、その時の僕からしてみたら、自分の今まで住んでいたところや世界観がぶち壊された感覚に陥り、衝撃を受けました。

 

自分が如何に他人が敷いたレールの上をうまいこと歩かされて、気づかぬうちに自由を奪われて生きてきたのかがよく理解できたのです。

 

jyfjyusdjy

 

その時の僕の中の世界というのはあまりにも小さいものだと気付かされました。

 

そして、その動画を見ていく中で、今ではネットが発達して個人でも簡単にビジネスを始めて、自由を手に入れることができる時代が来ていることを知ることができました。

 

そう、その時に動画で紹介されていたのが、アフィリエイトだったのです。

 

内容としては、コストもほとんどかからず、誰でも簡単に始められて、仕組みができたら不労所得並みに報酬が得られて、自由を手に入れることができるといったものでした。

 

普段から学校や親からは、「あまり都合のいい話に乗るな。」とか、「うまい話にであったら大体が詐欺である。」というふうに教育されてきた僕からしたら、初めは衝撃的すぎて躊躇してしまいましたが、

 

教職を諦めて追い詰められた状態だということを考えると、少しでも心の底から「やってみたい!」と思えたのは初めてのことだったので、やらないならやって損したほうがいいと思い、親に内緒で始めてみました。

 

utyurfhtfhjk

 

ちょうど、大学三回生になる前の2013年3月のことです。まずは、その動画を見たあとにアフィリエイトについて少し調べてみました。

 

すると、思っていた以上にアフィリエイトに関する情報が検索に引っかかったのです。

 

自分の知らないところでこんな世界が広がっていたんだと胸をときめかせました。

 

そこで行き着いたのは、ある情報商材のレビュー比較サイトで、そこでもアフィリエイトに関する情報が山ほど載っていて、必要だと思ったところは手書きでメモに残していき、少しずつそのサイトに書かれてあることを実践していきました。

 

例えば、「目標をまずは紙に書いてみる」とか、「自分が参入したい市場を決める。」とか、「ブログの運営の仕方」、「アフィリエイトの仕組み」などです。

 

そこでどんどん実践を重ねていくうちに、今度はアフィリエイトを本気で取り組みたいという思いから、比較サイトでおすすめされていた情報商材の購入を検討することにしました。

 

そう、それが当サイトでもおすすめしていて、今でも僕のバイブルになっている「アンリミテッド・アフィリエイト」です。

 

hgytjg

 

あまりにも高額なその値段に最初は驚きましたが、教職の夢を捨てて迷っていた僕に、迷いはほぼありませんでした。

 

バイトをやって貯めたお金を、その商材の購入に充てました。ここから、僕の本格的なアフィリエイト活動が始まり、自由な生活を目指して頑張ることを決心したのです。

 

最初の難関・・・

 

こうして、情報商材であるアンリミテッドアフィリエイトを手にした僕は、早速数日かけて商材を一通り読み、順番ずつ実行していくことにしました。

 

そこでまずは、自分が参入したいジャンルを商材内で挙げられている中から選び、参入することから始め、そのジャンルに関する簡単な無料ブログ運営を始めました。

 

とにかく、記事を書く練習と運営するとはどういった感じなのかを実感したかったので、特にアフィリエイト活動は行わずに、30記事を目標に1日1記事ずつ更新していきました。

 

bvdewygrui

 

そして、1ヶ月後に無料ブログから本格的に、サーバーを借りてWPで運営していこうと思った僕は、商材通りにレンタルサーバーを借りて、WPをダウンロードしてFTPソフトにアップロードしていくことから始めました。

 

しかし、ここで問題が発生しました。

 

いくらやってもアップロードしたあとにサイトが反映されず、いくらやってもエラーしか出ません。

 

試行錯誤して、商材通りにやっていこうと試みるのですが、どうしてもうまくできませんでした。

 

「なんでだろう・・・」とイライラして、「やっぱりパソコンを碌に触ったこともない僕じゃ無理なんだろうか・・・。」と思い始め、どんどんモチベーションが下がっていきました。

 

いくらやっても全く事態が好転しません。

 

そこでもう一度アップロードする段階から仕切りなおして始めようと思い、一度FTPのファイルを削除して、1からやり直すことにしました。

 

そして、サーバー管理画面の機能についても調べながらその仕組みを理解するように努めました。

 

すると、原因がアップロード先のミスと、最初のエラー発生からわからなくなって、やたらと入れまくった必要のないファイルが原因だったとわかったのです。

 

jedyhibnehjd,

 

単純に、サーバー管理画面からWPを直接インストールして、そのまま設定したパスでログインして、WPの管理画面をブックマークしたあとに、商材についていたテンプレートをアップロードして、適用すればいいだけの話だったんです。

 

これに気づいて、すぐに実践したら、無事サイトを反映させることができ、なんとかスタートラインにたつことができました。

 

サーバーへのデータアップロード、これが、僕がサイトアフィリエイトをしていく上での最初の難関だったのです。

 

記事を投稿するのはそこまで難しくなかったので、そっから先はスラスラと行き、まともにサイト運営ができるようになって、同ジャンルのサイトアフィリエイターともつながりができてきました。

 

立ちはだかる第二の難関

 

サーバー問題を乗り越えたあとは、ひたすらパソコン画面とにらめっこする日が続きました。商材を読んでは実行し、読んでは実行するの繰り返しです。

 

毎日2記事と決めて、更新をまめに行いました。でも、そこで徐々に思い始めたのです。

 

「報酬はいつ入ってくるねん!」と。(笑)

 

grふぁgんjyj

 

商材でも、セールスレターの段階でアフィリエイトは地道な努力の積み重ねであり、すぐに成果が出るものではないというのは僕も理解していたつもりなのですが、

 

あまりにも商品が自分のサイトから売れず、それどころかアクセスも満足に集められない状態が続き、サーバー問題の時と同じように、またモチベーションが下がってきました。

 

というより、どうすればいいのか試行錯誤して、頭を悩ませながら作業を続けるという苦しい毎日に、疲れてきたのです。

 

アフィリエイターの多くは月5000円も稼げていないという話は聞いていましたが、なんとなくその理由がわかってきました。

 

自分が思っていた以上に成果が出るのが遅い、もしくは出ないから、成果が出る前にみんな諦めちゃうんです。

 

でも僕は、ある時を思い出すことをきっかけに、その壁を乗り越えることになります。

 

中学時代の部活経験が僕を救った話と初報酬!

 

でも、こうした、いつまでも中々努力が実らずに結果が出せないという苦しい時期を、僕は中学の卓球の部活の時に体験していました。

 

来る日も来る日もずっと2軍で、試合にもロクに出られずに、出席率も落ちて同期のメンバー(同じ2軍のやつ)からは、いじめられたりしていた時期もありました。

 

校内ランキング試験もあったため、力のない者に対する差別や風当たりはだいぶきつかったです。

 

えfgag

 

でも、レギュラーで活躍し始めていた同期の友達の引き止めにより、もう少し頑張ろうと決意しました。

 

そのあと、団体戦でも賞状を取り、レギュラーになるところまで行き、最後の引退試合で見事賞状を獲得して有終の美を飾ることができました。

 

こうした経験があったから、苦しい時があっても、そのあとには必ずいいことがあると感覚でなんとなく理解していたので、アフィリエイトも、なんとか頑張り続けることができました。

 

すると、2014年の10月に初報酬が入っていたのです!

 

初めての報酬

 

あまりにも嬉しい結果に、僕は声を出して喜んでいました。多分相当うるさかったと思います。でも、それだけ喜びはありました。

 

アフィリエイトを諦めずに続けていてよかったと心から思えた瞬間で、同時にもっと頑張ればもっと稼げると確信した瞬間でもあったのです。

 

そこから報酬がうなぎのぼりに上がって行き、最終的にはちょうどアフィリエイトを始めて1年後、サイトを本格的に運営して半年後に月約10万円を達成することができました。

 

目標の月100万円まで10分の1程度ですが、それでもそこまで到達できたことに自分を褒めたいと思います。

 

bcjeskwhwuirw

 

今では複数のサイトを運営し、少しずつ儲ける仕組みを構築していき、自由な世界・時間を手に入れるためのアフィリエイト活動を継続しています。

 

僕と同じ境遇の方は、おそらくこの世の中にいっぱいいて、人生にやりがいや、充実した生活、時間を見いだせない人が多くいると思います。

 

そういった人たちが少しでもアフィリエイトに興味を持ち、まずは月10万円を目標に頑張っていただくというコンセプトで、当サイトを開設しました。

 

当サイトでは、僕が実際に実践したやり方や、その結果として得られたデータ・報酬などを惜しみなく公開しておりますので、少なからず何らかの参考になると思います。

 

あなたの人生を変えるのに、少しでも力添えが出来たらと思いますので、ぜひ当サイトを参考に、アフィリエイトを始めて、僕と一緒に頑張っていきましょう!

 

 

コメントを残す