情報商材アフィリの商材選びの6つの手法

情報商材アフィリエイトは、物販アフィリエイトと違って個人レベルで、日々いろんな商品が展開されていっていますから、商品を選ぶのに最初は苦労するかもしれません。

 

情報商材って怪しいっていう雰囲気がありますから、お客さんも警戒して、簡単に購入に至りにくいんですよね。

 

ft4gth

 

その中でも、売れる商品をしっかり選んで、アフィリエイトしていくことで、報酬を得ていくことができるようになります。

 

商品選びの中で重要になる点が、以下の2つです。

 

  • 内容が良いものかどうか。
  • 購入率が高いかどうか。

 

シンプルですが、この2点をクリアし、あなたのサイトで優良商材として紹介することで、あなたのサイトから購入してもらった後、特に問題がおこることもなく、購入した人の行動にそこから生まれる結果がどういうものになるのかを委ねられます。

 

情報商材で何がいい内容のものなのかという明確な線引きはできませんが、一定以上のラインを超えた、具体性があって情報商材特有の秘匿性の高さとその効果が釣り合っていれば、基本的には優良商材として紹介されるものだと思っておいてください。

 

では、以下よりアフィリエイトする情報商材の選び方について解説します。

 

情報商材を選ぶ際の6つの手法

 

情報商材を選ぶ際の方法は以下の6つです。

 

  • 24時間ランキングから選ぶ。
  • 一週間ランキングから選ぶ。
  • 1ヶ月ランキングから選ぶ。
  • 購入率の高さから選ぶ。
  • VIPアフィリエイターが紹介しているものに便乗する。
  • 殿堂入り商品から選ぶ。

 

では以下よりそれぞれ解説していきます。

 

24時間ランキングから選ぶ。

 

インフォトップには、それぞれ24時間、1週間、1ヶ月ランキングと分けて、売り上げの多いアフィリエイト商品を紹介しているところがあります。

 

それが以下の部分です。

 

re5yh6uj

 

ここでその時に売り上げのいい商材を選ぶことで、迷うことなくアフィリエイトしていこうという方法です。

 

24時間ランキングとは、その名の通り現時点の24時間内の売り上げ順で掲載されているものになります。

 

このランキングから選ぶメリットは、やはりタイムリー性の高さです。

 

今現在売れているというわけですから、まだ他のアフィリエイターが気付いていない可能性が高く、いち早くアフィリエイトして、報酬を稼ぎに行くことができます。

 

rgfaggre

 

しかし、問題になってくるのがそのランキングの信ぴょう性です。たまに「なんでこんなのが1位なの?」っていう商材もあったりしますから、結構当たり外れが大きい方法になってきます。

 

当サイトの方針としては、一度商品を購入して、中身を確かめてからアフィリエイトするというのが主流ですから、24時間ランキングで1位の商品を購入した結果、詐欺商材をつかまされたという事態になりかねません。

 

そこは気を付けておいたほうがいいでしょう。

 

1週間ランキングから選ぶ。

 

これも文字通り、1週間での総売り上げで高いもの順から並んでいるランキングになります。こちらは、先ほどの24時間ランキングよりも信ぴょう性は高いです。

 

24時間ランキングで1位をとったとしても、それが詐欺商材だと広まれば1週間ランキングで上位に食い込むことは難しいですから、その分この1週間ランキングは、商材の内容にある程度の信頼を持ってもいいのではないかという考え方です。

 

bdsnmbfshjehg

 

ただ、24時間ランキングに比べてタイムリー性が悪いですから、すでにその商材について取り上げているライバルが多くなっている可能性がありますので、そこはちょっとウイークポイントになります。

 

信ぴょう性が高まる分、その高まるまでの時間の経過が比例してどんどん遅れていきますので、ライバルが自然と多くなってくるんですよ。

 

1ヶ月ランキングから選ぶ。

 

これが一番信ぴょう性の高い方法です。

 

よっぽどいい内容の商品でない限り、1ヶ月間の売り上げで1位をとるなんて並大抵ではありませんから、信ぴょう性はかなり高いですね。

 

本当にランキング通り、いい商材が上位を占めていることが多いです。

 

ただ、ここでも問題になるのが、タイムリー性の低さですね。

 

24時間ランキングから選ぶのと違って、1ヶ月経ってからのランキング決定後の商品を選んでレビューするわけですから、すでにベテランアフィリエイターがアフィリエイトしている可能性が高いです。

 

utyurfhtfhjk

 

ここから商品を選ぶ場合、いい商品である可能性は非常に高いのですが、SEO上、上位表示を狙いに行くために、多少切り口を変えてアフィリエイトしなくてはいけません。

 

例えば、攻めるキーワードに工夫を入れたりとか、他のライバルが見ていないような視点からレビューしてみたりなどです。

 

購入率の高さから選ぶ。

 

これは基本的に情報商材でどの商材を選ぶ際にも重視しなければいけない点です。

 

購入率が0の商品は、言ってしまえば「売れていない商品」なわけですから、

 

サイトで紹介してもセールスレターが魅力的でなかったり、悪評が強すぎて売れていなかったりなどの何らかの問題を抱えている可能性が高いです。

 

こうした商品を一生懸命アフィリエイトしても徒労に終わる可能性が極めて高いので、しっかりと購入率を見ながら商品を選ぶようにしてください。

 

例えば、購入率などはインフォトップの以下の画面でご覧になれます。

 

tfyjgbk

 

これは、アフィリエイターマイページにある「商品指定リンク作成」のところをクリックするとみることができます。

 

ここで自分がアフィリエイトしたい商品を検索して、購入率がはたして高いかどうかを確認してからアフィリエイトするようにしてください。

 

jkukikiu

 

大体購入率が0.1%を超えていれば、非常に優秀な広告プログラムといえますから、僕は0.1%を超えていたらとりあえずアフィリエイトする候補に入れるようにしています。

 

VIPアフィリエイターが紹介しているものに便乗する。

 

これも非常にお勧めできる方法です。主に僕がアフィリエイトする商品を選ぶ際に使っている手法がこれになります。

 

有名なアフィリエイターが紹介するということは、その紹介された商品に対して、大きな影響力を持つことは言うまでもありません。

 

大物アフィリエイターが紹介する商品に対して、「優良商材」なのか「詐欺商材」なのかを判断することで、その商品の売れ行きに大きな影響を与えることになるからです。

 

で、そういった影響力を持った大物アフィリエイターは、下手に商材を選ぶわけにもいきませんから、慎重に考慮したうえで、商材をサイト内でアフィリエイトしていくことになります。

 

fcdthrhvm

 

そこに自分が便乗して、紹介しようと乗り出すのは、結構有効な手だったりします。

 

大物アフィリエイターが選んだ優良商材というフィルターがかかっていますから、その人の選んだ商品を真似してアフィリエイトすれば、ほぼ間違いなくいい商品で、「売れる商品」である可能性が高いですから、結果として売れて報酬を稼げるということになるわけです。

 

その大物アフィリエイターと似たり寄ったりなコンテンツになってしまうというリスクをはらんだ方法になりますが、この上なく安全だといえる方法だといえるでしょう。

 

殿堂入り商品から選ぶ。

 

インフォトップには、殿堂入り商品といって、数ある情報商材の中でも特に人気のあった商品を、年度別で殿堂入りとして表彰するというイベントが盛り込まれています。

 

例えば、以下のような感じで紹介されています。

 

egfehtrj

egrjk,iurfukm

 

ここで、自分のサイトジャンルに合った情報商材を選んで、アフィリエイトするというのも、安全な商品選びの方法だと思います。

 

企業としても、中途半端な商材を殿堂入り商品にするわけにもいきませんから、かなり視点が厳しい形で、厳選された商品である可能性が極めて高いため、アフィリエイトしても全く問題ないことが多いんですよ。

 

この殿堂入りページは、過去の年度別の殿堂入り商品も参考にできますので、そこから選んでいくのもいいやり方かもしれません。

 

以上になります。

 

アフィリエイト初心者の方は、最初は上記の方法をもとに、商材を選んでアフィリエイトするようにしてみてください。

 

しっかりと「売れる商品」を見極めることができるかどうかで、アフィリエイト報酬を得られる結果が全然違ってきますので、油断せずにしっかりと行うようにしてくださいね!

 

ではでは!

 

関連記事

 

アフィリエイトで高額商品と少額商品どっちが稼げる?

 

アフィリエイトする商品で差別化しよう!

 

ライバルサイトをチェックする時の5つのポイント

コメントを残す