情報商材アフィリエイターはプロフィールで手を抜くな!

アフィリエイトサイトを作成していく中で、あなたのサイトだから購入したいとお客さんに思ってもらい商品を購入していただくのが、一番ベストなわけですが、

 

その時には、あなたという人物自体にブランド力がなければいけません。そうでなければ、お客さんの信用を得て、あなたのサイトに引きつけてファンにすることは難しいと言えます。商品の購入にも至らないでしょう。

 

 

ここで必要なのが、ブランディングというテクニックで、このテクニックは特に情報商材アフィリエイターには必須です。

 

fghjbkhjkl

 

ブランディングについてはこちら。

 

 

ここでは簡単にまとめると、例えばルイ・ヴィトンというブランドがあるのはご存知かとは思いますが、そこのイメージって、どんなイメージでしょうか?

 

おそらく、すごく高級なアパレルブランドだというイメージをする人が多いと思います。

 

nsdevgbgyejh

 

このヴィトンから感じる高級感や満足感というものは、ヴィトンというブランディングによって育てられた、ブランド力の影響によるものです。

 

(ヴィトンだから高級という印象操作もあるでしょう。)

 

ヴィトンと同じように、あなたのアフィリエイトサイトにブランド力をつけるのが、ブランディングというノウハウであり、これに成功することで、あなただけのファンを作ることができます。

 

そのファンは、例えばブックマークしてくれる人の数だったりします。

 

そんなブランド力をつけていく上には、上記の例で挙げた服や財布でブランド力をつけたヴィトンとは違い、

 

こちらはブログを持ったアフィリエイターなので、サイトからのアピールでファンを作り、ブランドを構築していくことになります。

 

そこで重要になるのが、あなたのプロフィールページです。

 

特に、情報商材アフィリエイターには必要不可欠です。

 

なぜ、情報商材アフィリエイターには特にプロフィールが必要なのかというと、まず、情報商材って普通の物販などと違って、すごく怪しい雰囲気がありますし、世間的にはあまりまだ知らない人の多い商品ジャンルです。

 

情報商材のセールスレターも結構独特な雰囲気で、怪しさ満点のものや、「これをやったら月100万円まで稼げました!」みたいな謳い文句があるため、お客は、どうしても疑いから入ってしまい、

 

しっかりとアフィリエイターとお客との信頼関係ができていなければ購入に至らない、だからプロフィールは情報商材アフィリエイターには必要なのです。

 

そこで、あなたがどういう経歴で、どういうことがきっかけで何を始めて、今のそのサイトを作るに至ったのかなど、軽く今までを振り返ってシナリオを作り、あなただけの歴史ストーリーを文章に起こして、自分とはどういう人間なのかをアピールする必要があります。

 

また、ドラマチックであればあるほど、それだけで印象に残すことができますので、演出力の勝負にもなってきますね。

 

また、プロフィール作成の上で、必ずあなた自身をキャラクター化して、画像としてサイトに貼っておかなければいけません。

 

例えば以下のようにです。

 

背中ニキビ プロフィール部分

 

こうしたキャラクター画像をアバターっていうんですが、アバターのデザインはかなり多種多彩で、色んなデザインが可能です。

 

その中で、いかにして自分のサイトのイメージキャラクターとして頭に残していってもらえるかがポイントになってきますので、結構奥が深いんですよ。

 

アバターの作成に関しては以下の記事にて紹介しています。

 

プロフィールに必須!簡単なアバター画像の作り方!

 

以上になります。

 

基本的に物販でも情報商材アフィリエイトでも、プロフィールページは作りましょう。

 

特に初心者から始める人は、初めての報酬が得られるまでにどうしても時間がかかります。

 

afszfght

 

そこまでの時間を、記事の作成とともに、アバター画像とプロフィールを載せて、いつお客さんが来てもいいように、ブランディングを行っていきましょう。

 

訪問してきたお客さんに、どれだけあなたのサイトを印象づけられることができるか、これがアフィリエイトで稼ぐカギにもなってきますので、是非参考にしてください!

 

ではでは!

コメントを残す