情報商材アフィリエイトのメリット・デメリット

今回の記事では、情報商材アフィリエイトのメリットとデメリットについてお話したいと思います。

 

情報商材アフィリエイトを、アフィリエイト初心者がいきなり参入する場合も結構ありますが、ここに書いてあるメリットとデメリットを理解した上で始めていただきたいと思います。

 

gyuejwgudekj

 

それはなぜか、そして、どういったものなのかを知りたい方は以下をお読みください。

 

情報商材アフィリエイトのメリット

 

ここからはまず、情報商材アフィリエイトのメリットについてお話したいと思います。

 

まずは一つ目から行きましょう。

 

報酬単価が高い

 

やはり情報商材の最大のメリットはここですね。

 

1件あたりの報酬単価が他と比べてめちゃくちゃ高い。多分金融系とかと比べてもこっちの方が高いと思います。

 

一個売れて数千円どころか、一個売れて数万円報酬が入るものもありますから。

 

chvyjgh

 

報酬単価が高いと、確かに値段が安いものと比べて売れにくいというのはありますが、それでも一万円の報酬のものを月に10個売れば10万円というのは中々美味しいものではないでしょうか?

 

アフィリエイト初心者がアフィリエイトするのであれば、やはり一個売れてすぐに良い報酬が入るほうが、アフィリエイトで稼げるという実感も湧きやすいですし、何よりモチベーションを上げるきっかけにもなります。

 

僕自身は、アフィリエイト初心者が、この情報商材に手を出すのは全然アリだと思います。

 

需要が高いジャンルである。

 

情報商材の業界自体は、ずっと昔から存在しており、2004年あたりから既にありましたが、当時は詐欺商材も横行していて、とても信用できたものではありませんでした。

 

しかし、今は情報商材の審査が厳しくなってきたのもあって、詐欺商材は減り、情報商材の需要は今も非常に高いです。

 

chgyhuikj

 

実際に情報商材関連のキーワードで検索すると、広告やyahoo知恵袋などのサイトから質問があるなど、そういうところから見ても明らかですね。

 

広告なんていうのは、売れる物ってある程度分かっていないと出せないですから。

 

情報商材も、少しずつ信用されてきつつある部分があり、世間にも少しずつ浸透してきているというものがありますね。先程も言ったように、報酬単価も高ければ需要もある、こんなジャンルは中々ないですよ。

 

まだまだ情報商材についてわからないという人や、買いたいけど怪しいから悩んでいるという人はいっぱいいます。

 

そういう人たちのためにも一肌脱いで、情報商材レビュアーとして活躍してみるのもいいと思いますよ!

 

アフィリエイターと販売者の2刀流ができる。

 

これは情報商材だけの特権です。情報商材は、物販と違って開発費や人件費などの費用は一切かからず、あなたの頭の中の情報と、パソコン1台あればいつでも作れてしまいます。

 

それと同時に、情報商材アフィリエイターとしても名前を売ってやっていけますので、アフィリエイトジャンルの中でも唯一、販売者とアフィリエイターの2刀流が成立するものだと言えます。

 

chvvhjghui

 

ただ、販売者に関しては、アフィリエイト初心者がいきなり参入しても経験も浅くてダメだと思いますので、しっかりアフィリエイトなどで経験値を積んでから挑戦されてはいかがでしょうか?

 

ただ、もしあなたが株やFXに詳しくて、既に稼ぐ独自のコツみたいなものを持っているのであれば、そういう、「アフィリエイトを教える」という切り口以外から参入するのもアリですよ。

 

特典戦略ができる。

 

これも情報商材アフィリエイトならではの強みといえます。

 

言ってしまえば、自サイトから購入していただいたお客さんに、自分が作った限定特典を渡すという、いわゆるグリコ作戦というやつです。

 

情報商材アフィリエイトでは、商品である情報商材に、特典としてサポート特典などをPDFなどの形で、購入者にプレゼントできるシステムが導入されています。

 

例えば、インフォトップだと以下のような感じです。

 

gerhyetjhnyf

 

あなたから購入するメリットを訪問者に感じさせることができるのは、非常に大きなメリットであり、情報商材アフィリエイトだけの強みといえます。

 

物販アフィリエイトでは、こうした特典戦略は禁止されておりますので、使えるのは実質この情報商材アフィリエイトだけです。

 

情報商材アフィリエイトのデメリット

 

ここからは、情報商材のアフィリエイトのデメリットについてお話していきます。

 

以下より解説していきます。

 

競合相手が多い。

 

これはもう言わずもがなですが、マジで競合相手が多いですね。そんな小手先のテクニックや考え方でどうこうできるレベルではないです。

 

例えば、「アフィリエイト 稼ぐ」で調べたらわかると思いますが、かなりアフィリエイターのサイトが目立っているのがわかりますね。

 

これだけ競合が多いと、集客するのもそれなりに大変です。

 

fcngmyfygj

 

記事も相当数書かないといけないですし、キーワード選定やアフィリエイトする情報商材についても色々工夫しなければいけません。

 

ここでは、あまり詳しくは書きませんが、情報商材アフィリエイトをする場合には、かなり長く苦しい戦いが待っていることが予想されます。

 

他のASPとの連携が取れない可能性がある。

 

情報商材というのは、認められつつあるものの、まだ世間では完全に信用を得ているものではなく、他の物販ASPでは、

 

情報商材コンテンツを扱っているというだけで、審査を通さないところもあります。

 

やはり、物販というしっかり世間からの信頼を得ている多くの企業が立ち並んでる業界のものと、情報商材という向こうからしたら怪しいと思われるコンテンツと一緒にされてしまったら、

 

信用問題に関わってくるという心配があるからでしょう。

 

実績が必要

 

アフィリエイトを教えるための情報商材を紹介するという切り口が最もシェアを占めると思いますが、人に稼げる方法を紹介するわけですから、

 

「あなた自身がどれだけ稼いでいるのか?」という実績をどれだけ示せるのかが重要になってきます。

 

お金を稼ぐ方法、商材を教えるということは、完全に信用されるにはどうしたらいいかという部分が最も重要になるわけです。

 

しっかり稼げてる証拠を提示できている人が紹介しているところで買いたいと思われるのは、当然の成り行きですね。

 

bへsgkjhfk

 

そこで、アフィリエイト初心者の方でも、いきなりこの情報商材アフィリエイトにチャレンジするのはいいのですが、実績を作るまでにある程度苦労されてしまうかもしれません。

 

もちろん、実績は金額だけじゃなくて、紹介している商材の種類によって違ってきますし、ブログランキングや検索順位で1位を取れたというのも立派な実績ですので、魅せ方はその人次第ですね。

 

このように、情報商材を扱っていく上では、非常に大きなデメリットも存在することも確かです。

 

ここの部分を理解した上で、情報商材アフィリエイトに挑戦してみてください!

 

ありがとうございました!

 

関連記事

 

情報商材をアフィリエイトするときの注意点!

 

情報商材って買う必要あるの?

 

情報商材アフィリエイターはプロフィールで手を抜くな!

 

アフィリエイトにおける実績作りの重要性とその方法

コメントを残す