物販アフィリエイトのメリット・デメリット

情報商材アフィリエイトとは対をなす、物販アフィリエイトですが、その物販アフィリエイトには、情報商材よりも勝っている点がありますし、また劣っている点もあります。

 

情報商材アフィリエイトと並んで、参入者が多いこの物販アフィリエイトですが、今回はその物販アフィリエイトのメリットとデメリットについてお話していきたいと思います。

 

もし物販アフィリエイトをこれから始めてみようという方は、ぜひ読んで参考にしてください。

 

物販アフィリエイトとは?

 

物販アフィリエイトとは、情報商材と違ってしっかりと形のある商品を売るアフィリエイトです。

 

例えば、化粧品やクリーム、サプリメント、飲料水、食べ物、ネットのサーバーレンタル、ウォーターサーバーなどがあります。

 

他にも物販アフィリエイトを行っているASPでは、金融系の口座開設や保険契約、サイト登録などといった、モノではなくサービスを商品とする類のアフィリエイト広告も扱ってありますので、こういった側面で攻めていくのもアリです。

 

gfcfdtrjhg

 

物販ASPで有名なのは、アクセストレードやA8.net、アフィリエイトB、バリューコマースなどがありますので、まだ登録していない人は登録しておくことをお勧めします。

 

物販アフィリエイトは、情報商材アフィリエイトの世界に劣らず、様々な広告プログラムを扱っていますので、いろんな切り口から商品を紹介し、アフィリエイトすることができますよ。

 

物販アフィリエイトのメリット

 

物販アフィリエイトのメリットは以下の点です。

 

  • 情報商材と違って信頼がある。
  • リピート購入の可能性がある。
  • 扱っている広告数と、それらが登録されているASPの数が豊富。

 

情報商材と違って、物販は物販なりにいいところがいっぱいありますので、それらをわかりやすく、以下より解説していきます。

 

情報商材と違って信頼がある。

 

これが一番でかいかもしれません。

 

というのも、情報商材って情報を売っているわけですから、形がないため、購入者側の満足感を得られることができにくいというデメリットがあるんです。

 

それに、「『いい情報』ってそもそもどういうものか?」という明確な定義がされていないため、詐欺商材も多い。

 

そのため、お客さんが購入に至ってくれるようになるまである程度こちらが、記事を書いて情報を提供し、信頼関係を築いていく必要があります。

 

asgrtjuyt

 

だから、情報商材の場合は売れていくまでに時間がかかるんですよ。

 

しかし、物販アフィリエイトの場合は、名の知れた大手企業が作った商品も多く、何より実態物として目に見えるものが多いので、情報商材アフィリエイトよりも購入に至るのが早いと僕は感じていますし、実際そんな感じです。

 

情報商材って完全に個人が出した商品とか、わけのわからない小さな会社から作られている商品がほとんどですから、ブランド力がないため、売っていても怪しい目で見られて中々売るのって難しいんですよ。

 

そこをクリアしているという面は、物販アフィリエイトの大きなメリットだと思っています。

 

リピート購入の可能性がある。

 

これも非常に重要です。

 

情報商材アフィリエイトの場合は、商品をアフィリエイトで売ったらそれっきりが多いのですが、物販アフィリエイトの場合は、再度自サイトに訪問者が訪れてくれて、リピート購入されることがあります。

 

sdgjhh

 

これは、物販が情報商材と違って、消耗品を扱っているケースが非常に多いからです。

 

情報商材は買ったらあとは購入者が実践に打ち込むだけですからね。そこからリピート購入というのはよほど信頼関係が出来上がっていない限り難しいです。

 

例えば化粧品や食べ物、サプリメントなどは完全に消耗品ですから、あなたのサイトから購入してよかったと感じた場合、お客さんのほうから率先してあなたのサイトから買ってもらえることがあるのです。

 

もちろん、このリピート購入が報酬として認められる場合とそうでない場合がありますので一概には言えません。

 

広告提携の条件のところに「商品購入」や「リピート購入OK」といった表記があればいいのですが、「新規購入のみ」とされていた場合は、リピート購入された時の報酬は反映されませんしね。

 

sgahrt5yhj

 

そこはよく商品を選んで慎重に決定してからアフィリエイトする必要があります。

 

もちろんこれは消耗品をアフィリエイトする場合です。消耗品でも対象が「新規購入のみ」のケースは多くありますからね。

 

扱っている広告数と、それらが登録されているASPの数が豊富。

 

これも情報商材と比べると幅が広いので、選択肢が広い分、アフィリエイトのやり方がいろいろあるためにやりやすいといえます。

 

情報商材だと、ブランド力のある有名どころなんて、インフォトップとインフォカートくらいしかありませんが、

 

物販アフィリエイトの場合は扱っている大手ASPが多くあるため、様々なASPから商品を探してアフィリエイトすることができます。

 

vsgrhyj

 

商品を扱った広告プログラム数もかなり多いですから、全部のASPで扱っている物販アフィリエイト広告プログラムを合わせると、情報商材アフィリエイトの広告プログラムよりも上回っています。

 

情報商材アフィリエイトと違って、いろんなアフィリエイトできる商品の切り口を見つけることができるという面でも、これは物販アフィリエイトならではの強みだと思いますね。

 

物販アフィリエイトのデメリット

 

物販アフィリエイトのデメリットは以下の点です。

 

  • 情報商材と比べて報酬単価が安い。
  • 特典戦略が使えない。
  • 情報商材と比べるとパートナー提携の条件が厳しい。

 

この3点ですので、以下より詳しく解説していきます。

 

情報商材と比べて報酬単価が安い。

 

これは正直しょうがない面はあります。情報商材は頭にある知識をPDFやMP3の音声などで作れるため、製造にお金がかかりませんが、物販の場合は商品の開発、提供に億単位の莫大な費用がかかっています。

 

そのため、情報商材アフィリエイトのように、商品単価の80%~90%を報酬にするといったことができません。

 

nbvgdszS

 

完全に大人の事情というやつですが、会社側はこのアフィリエイト報酬費からさらに人件費とか、広告費、設備費用などを支払わなければいけないため、アフィリエイターにそこまでお金を回せる余裕がないのです。

 

もちろん、金融系やギャンブル系、健康・美容系や出会い系サイトなどの登録などは、報酬単価が数千円というものもありますが、正直それだけ報酬が高いプログラムは限られています。

 

ここは情報商材に圧倒されていますね。やはり商品を作るという中で、かかってくる費用が違いすぎます。

 

特典戦略が使えない。

 

この特典というのは、あなたのサイトから購入されることによって、あなたからプレゼントされる独自特典というものを指します。

 

つまり、企業から購入者に渡されるものではなくて、あなたが直で作ったPDFや音声ファイルなどのおまけ商品をいいます。

 

実は物販アフィリエイトでは、この特典を使った戦略は厳しく禁止されています。

 

bhvcxerfg

 

物販ASPでは、インフォトップのような「特典付きURL作成」ができるような機能が付いていないというのもありますが、自サイトで「特典がついてるから」という文句で、記事内で誘導するのも禁止行為になっているのです。

 

情報商材と違ってここがまたネックなんですよね。

 

購入者から見て、あなたから買うことでのメリットを訴求しにくいというわけです。

 

どこから買っても結局は同じというわけなんですよ。

 

差をつけるとするなら、サイトコンテンツを充実させて、日ごろからユーザーに役立つような記事を更新しながら、より強い信頼関係を作るしかありません。

 

あとは検索順位でより上位を狙っていくことくらいかなあ・・・。

 

情報商材と比べるとパートナー提携の条件が厳しい。

 

これも結構壁ですね。

 

情報商材アフィリエイトをする場合、インフォトップなどでは特にそうなのですが、主に提携条件としては、「自己アフィリエイト(自己買い)がアリかナシか」くらいしかありません。

 

広告プログラムを検索して出てきたら、そこから自分がアフィリエイトしたいものを自由に選んでいいというスタンスなんですよね。

 

csbtrj

 

でも物販アフィリエイトはそうもいきません。

 

確かに、「即時提携」といって、条件関係なくすぐに提携できるものもありますが、一度審査を通してからでないと提携できない広告もいっぱいあります。

 

特に厳しいと感じたのが、出会い系サイトの広告ですね。

 

サイト内容がアダルトすぎても関係なさ過ぎても駄目ですので、サイト内のキーワードや、表現に非常に気を使います。

 

こうした、広告主である会社が設けた条件をクリアしないと提携できない広告も多くありますので、提携を断られる可能性もあることを考えると、情報商材よりも物販のほうが厳しいという見方になってしまうかもしれません。

 

jyfjyusdjy

 

しかも稼ぎやすい広告プログラムに限って審査に通さないといけませんから、審査の結果が来るまでつらいのなんの(笑)

 

審査に落ちても落ち込まない先進が必要ですが、やっぱりショックですよね。しかもなぜ落ちたのかという理由は、ASPを介しても答えてくれませんのでなおさらです。

 

だから、そういったことがないように、事前にどういうジャンルをせめて、どういう商品をアフィリエイトするつもりなのかを決めてから、その商品をアフィリエイトするのにふさわしい、審査にしっかり通るサイトを作る必要があります。

 

こうやって逆算してより考えないといけないところが、この物販アフィリエイトの面倒くさいところでもありますね。

 

以上になります。

 

物販アフィリエイトは、情報商材アフィリエイトと違って色々厳しい点が多いですから、ASPを登録する際にも、しっかりASPの利用規約などに目を通しておくようにしてください。

 

ASPごとに微妙に違いますので、気を付けてくださいね。

 

ではでは!

 

関連記事

 

アフィリエイトのメリット・デメリット

 

情報商材アフィリエイトのメリット・デメリット

 

アフィリエイト広告の種類について

 

おすすめの物販ASPは?

 

情報商材ASPのオススメは?

 

 

 

コメントを残す