稼げる思考!ユーザビリティマインドとは?

僕たちのやってるアフィリエイトは、自サイト、広告主、お客さんの主に3つの要素で成り立っています。ASPもいれると4つでしょうか。

 

その関係の中で特に重要なのが、お客さんです。サイトの立場で言うと訪問者ですね。

 

僕自身、アフィリエイトを始めて半年くらい経った時に、月1万円は稼げていたのが、お金を稼ぐことしか考えられなくなって、月882円の報酬まで落ち込んだことがあります。

 

etdjabka

 

その時に僕自身が痛感したのは、やはり訪問者の求めてるものや情報は何かを常に考えながら、記事を書いていかないとダメなんだなということです。

 

当たり前のように聞こえるかもしれませんが、少し稼いで成果が出てくると、こういった当たり前のことが雑になってきてしまいます。

 

それ以降、僕自身はお客さんが求めてる情報は何かを必死に考え、サイトによっては発信する情報にこだわりまで持ち始めました。

 

それは自分が実践して経験したことしか書かないとかそういう感じです。

 

アフィリエイトで稼ぐには、今回お話するユーザビリティマインドが非常に重要ですので、もしよければこのあとをお読みください。

 

ユーザビリティとは、その意味自体は多岐にわたりますが、「使える」とか「便利」という意味を含んでいます。ここを僕は特に重要視してきました。

 

bvdewygrui

 

サイトを作るときはややこしいリンクは貼らずに、一定量に決めて下層ページに記事の一覧ページを作って訪問者がいつでもほかの記事も読めるようにしたりなど、いかにして訪問者にとって使いやすいサイトにするかに神経を注いできました。

 

このマインドに気づいたのは、ある企業の経営理念に書いてあったのを偶然知ったからです。

 

果たして、その企業とは何だと思いますか?

 

Googleの経営理念から学んだこと。

 

みなさんご存知のGoogleです。僕も日々お世話になっております。2chや一部のアフィリエイターなどでは、「Google神」だなんて呼ばれてたりするのは内緒の話。

 

Googlee

 

そんな日々検索エンジンをアップデートして、世界中の情報を整理し、ネットの世界の主導権を握っているGoogleの経営理念を、アフィリエイトを始めて半年経ったくらいに発見して非常に感銘を受けたのを今でも覚えています。

 

その経営理念は以下です。

 

  • ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
  • 1 つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
  • 遅いより速いほうがいい。
  • ウェブ上の民主主義は機能します。
  • 情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。
  • 悪事を働かなくてもお金は稼げる。
  • 世の中にはまだまだ情報があふれている。
  • 情報のニーズはすべての国境を越える。
  • スーツがなくても真剣に仕事はできる。
  • 「すばらしい」では足りない。

 

 

 

どれもシンプルにまとめられ、素晴らしい経営理念だと思いますが、その中でも僕の目を非常に引いたのが、1番目の「ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる」というものです。

 

まさにその通りですね。

 

僕も、月882円まで落ちていたところこそ、もう一度今の自分を見つめ直して、ユーザーが求めてる情報って何かというのを考えるいいきっかけになりました。

 

すると、そこからまた収入が回復し、月882円だったのが月3万円、5万円と毎月毎月収入が増えていって、月約10万円までに到達することができました。

 

bcjeskwhwuirw

 

これはもう、ただひたすら、訪問者であるユーザーのことを常に考え、ユーザーのための有益なサイトを僕なりに一生懸命作ってきたからだと思います。

 

って僕が自分で言うのもアレですけどね(笑)

 

でも、本当にそうなんだなって実感できた瞬間でした。

 

このGoogleの経営理念の一番目の内容を取り入れたのが、「ユーザビリティマインド」というわけですが、正直アフィリエイト初心者の人が、いきなり「ユーザーのことだけをひたすら考えて、何を必要としてるのか察知しろ!」と言われても難しいと思います。

 

しかし、僕もあなたも含め、アフィリエイトをしている人はいつまでも初心者ぶっていてはいつまでたっても稼げません。

 

難しいとは思いますが、少しでも意識して、サイトを訪れるユーザーのためにしてやれることは何かを考えてみてください。

 

数年アフィリエイトをやっても月5000円も稼げないアフィリエイターも、初心者のアフィリエイターの方も、このマインドを意識すれば、近い将来、きっと明るい道が開けるでしょう。

 

ではでは!

 

この記事はこの辺で終わりますね!

コメントを残す