簡単に画像作成!Winshotを使おう!【DL方法も解説】

アフィリエイトで記事を書いていく際には、記事の中の画像挿入は必要不可欠です。これによって、読者にあなたの記事の内容を頭で理解しやすいようイメージさせることができます。

 

人間は物事を理解するときは、左脳と右脳をうまく使わなくては、完璧に内容の真意に沿って理解するのは難しいです。

 

それを突破するために、記事内の画像挿入が必要なのです。

 

で、その記事の挿入の際、自由自在にサイズを決められて、簡単に画像を作ってその都度保存できるツールがあったらいいと思いませんか?

 

今回は、それをかなえるWinshotというツールの解説と、ダウンロード方法をお伝えしたいと思います。

 

まずは、Winshotのダウンロード方法から解説しましょう。

 

Winshotのダウンロード方法

 

Winshotのダウンロードは、以下の手順でやります。今回は、「窓の杜」というサイトからのダウンロードにて解説したいと思います。

 

まずは「Winshot」と検索して、「窓の杜」に入ってください。入ったら、ダウンロードのボタンをクリックです。

 

Winshot1

 

少し時間がかかるかもしれませんが、ダウンロードが完了したら画面の下に「保存」のボタンが出てくると思いますので、それを押してデスクトップに保存してください。

 

Winshot2

 

保存したら、デスクトップへ戻って以下のアイコンをクリックです。

 

Winshot3

 

すると以下の画面が出てきますので、「次へ」をクリックです。

 

Winshot4

 

次もそのまま「次へ」をクリックです。

 

Winshot5

 

そのまた次も、入力欄は「Winshot」のまま、「次へ」をクリックです。

 

Winshot6

 

次に、「デスクトップにアイコンを作成する」にチェックを入れてあるのを確認したら、「次へ」をクリックです。

 

Winshot7

 

最後に「インストール」をクリックしてください。

 

Winshot8

 

これで「Winshot」のインストールは完了しました。

 

Winshot9

 

ダウンロードできる「窓の杜」は以下のリンクですので、もしまだダウンロードできていない方はどうぞ。

 

窓の杜へ

 

また、もう一つWinshotをダウンロードできるサイトがありますので、そちらも紹介しておきますね。

 

そのサイトの名は「Vector」というサイトで、ソフトやゲームを無料でダウンロードできる優良サイトです。

 

vector1

 

下のほうに行くとダウンロードボタンがあります。

 

vector2

 

するともう一度ダウンロードボタンがあるページに行きますので、またボタンをクリックしてください。

 

vector3

 

ダウンロードできたら「保存」のボタンを押してください。

 

vector4

 

名前を付けたらデスクトップに保存してください。

 

vector5

 

そうすると、解凍前の状態でダウンロードされてデスクトップに表示されますので、デスクトップにあるものを右クリックして、「解凍」の項目をクリックして、デスクトップに表示してください。

 

vector6

 

すると、解凍が完了したら以下のように表示されます。

 

vector7

 

これでWinshotのダウンロードは完了です。

 

次は、その使い方について解説します。

 

Winshotの使い方

 

Winshotをインストールし終えたら、デスクトップにあるWinshotのアイコンをダブルクリックしてください。

 

Winshot10

 

すると、画面右下にWinshotのマークが表示されます。

 

Winshot13

 

これを左クリックしたら、「プレビュー表示」という項目があり、その中に「矩 形範囲指定」というのがありますので、それを左クリックです。

 

すると、動く矢印の代わりに十字型のマークを操作することになります。それで画像にしたい範囲を指定して、クリックすると、以下のような画面が出てきます。

 

Winshot11

 

この画面が出てきたら、最後に「ファイル」のところでJPGで保存かPNGで保存を選択します。

 

Winshot12

 

以上が、Winshotの使い方です。

 

ありがとうございました!

コメントを残す