記事の質を最大限に高める超シンプルな方法とは?

アフィリエイトにおいて、継続的にモノが売れるようになり、ほったらかしでも収入が入ってくるようにするには、サイトの記事の質を高め、ユーザーが求める情報を提供して信頼関係を築いていく必要があります。

 

これはアフィリエイトの基本であり、また、WPなどで運営するような動的サイトの場合は、定期的に記事を更新し続けなければいけません。

 

基本的にアフィリエイトサイトは動的サイトになる場合が多いので、こうした質のいい記事の更新は欠かせないのです。

 

bvdewygrui

 

現にGoogleも、定期的に更新があって、有益な情報を提供するサイトは高く評価するとしています。

 

しかし、そもそも質のいい記事ってどういったものなのか考えたことはありますか?

 

質がいいと聞くと、文章量や知識、具体性のあるものが思い浮かんできますよね。

 

確かにそれも間違ってはいません。

 

数百文字程度でいい記事なんて書く事は到底できませんし、そういった力の入った記事は、どうしても文字数は1500文字から2000文字前後はいってしまいます。

 

しかしアフィリエイトの世界も、あらゆる分野でライバルが増えてきましたから、文字数と知識、具体性だけでは、ライバルとのあいだに差を作ることは難しくなってきているのが現実です。

 

zff5t43ht

 

アフィリエイトで継続的に稼ぐために必要な質のいい記事というのは、シンプルではありますが、文章量と知識、具体性と、あともう2つのうちのどちらかの要素が組み合わさることで、作り出すことができます。

 

では、その2つの要素、ポイントとは一体なんなのでしょうか?

 

以下より解説していきます。

 

アフィリエイトで稼ぐための質のいい記事を作成する2つのポイント

 

アフィリエイトで初心者さんでもしっかりと、質のいい記事をユーザーに提供していくには、文章量と具体性以外に、以下の要素が必要になります。

 

  • 自分が経験したことを書く。
  • ニュース性のある新鮮な情報。

 

これら2つのどちらかの要素が加わることで、あなたが各記事の質がグンと上がります。

 

非常にシンプルですが、シンプルであるが故に強力な方法ですので、ぜひやっていただきたいなと思います。

 

それでは以下より順に解説していきます。

 

自分が経験したことを書く。

 

これは当然ですが、あなたが実際に実践して、体験・経験したことを書く以上にユーザーにとって価値が有り、惹きつけるものはありません。

 

さらにそれを経験したことによって得られた結果などを画像などで証拠として訴求できればなおいいでしょう。

 

mnvcdrtyu

 

例えば当サイトでもSEO対策について教えている記事では、特にアクセス数を伸ばすための方法を教える記事などで、

 

自分がどういうやり方で実践し、アクセスを伸ばしたのかを具体的に書き、その結果としてどれくらいのアクセスが集まったのかの証拠画像を提示しています。

 

これにより、その手法で本当にアクセスを伸ばすことができたという認識を、読者に与えることができ、信用してもらうことができます。

 

SEO対策はGoogleの気まぐれとかにもよりますので、運の要素もあったりしますが、それでもこうして経験をもとに記事を書き起こせるのは素晴らしいことだと思いますし、あなたにもぜひやっていただきたいのです。

 

何の証拠も示せず、本当に効果があったのかどうかわからない文章だけの記事よりは信頼できますし、ライバルとも差別化できて、非常に強みになります。

 

ニュース性のある新鮮な情報

 

これは、主にトレンドアフィリエイトや2chまとめなどの、流行や話題に沿った内容を扱うジャンルのアフィリエイトに多い方法ですが、

 

この方法を当サイトのような普通のアフィリエイトサイトにも導入することで、さらなる記事のネタの増加や、検索流入を増やすことができるようになります。

 

gfcfdtrjhg

 

当サイトでは、「アフィリエイトニュース」という形で、僕が気になったアフィリエイトに関する特に重要だと思った情報を、ニュースとして記事に書き起こし、投稿した記事へのリンクをまとめたページを設けていますよね。

 

こういう感じでうまく融合させて、来たお客さんの目を引きつけるようにします。

 

例えば、有名なアフィリエイト広告プログラムが終了したというニュースは、それで困る人も多く、気づいた人はすぐに検索してしまうため、非常にアクセスも集まりますし、

 

これからどうするべきかという解決策をこちらが提示することで、読みに来たお客さんの信頼を勝ち取り、役に立つことができます。

 

この方法は、なるべくニュースを知ったら早く投稿するのが一番いいのですが、僕が考えた方法のいいところは、トレンドアフィリエイトや2chまとめサイトのように、パソコンに張り付いてまでガチでやらなくてもいいところです。

 

なぜなら、当サイトは、ニュース系サイトというジャンルではないからです。

 

utyurfhtfhjk

 

ニュース系サイトであれば、記事を書くスピードやタイミングが求められますが、こちらはサイトコンテンツ全体のうちの一部として取り扱っているわけですので、そこまで力む必要がありません。

 

自分がたまたま目に付いた情報が、最新でまだライバルが食らいついていないであろうネタであったときに、気軽に投稿して、そのニュースのキーワードでの上位表示を狙っていけばいいのです。

 

こうした最新の重要なニュース性のある記事は、あなたの経験でなくてもネットで調べたことをそのまま書いて(コピペはダメ)、それに関する感想と対策を書くだけで、訪問者にとっての質のいい記事として成り立つことができます。

 

どうでしょうか?

 

 

「自分が経験したことを書く。」と「ニュース性のある新鮮な情報。」、これら2つの要素のどちらかを意識して、文章量と知識、具体性を豊富に組み込むことができれば、アフィリエイト初心者でも簡単に素晴らしい記事を書くことができます。

 

 

確かに1番は、意表をつくような今までにない新しい見方を示すような画期的な記事を出すことですが、そんなものは考えつこうと思って出来るようなものでもありません。

 

bvhgdfy

 

そういったことをしなくても、あなたの経験と努力で、いくらでもアフィリエイトで稼ぐところまで行くための素晴らしい記事を書くことはできますので、

 

ぜひ今回の方法を参考に、実践してみてください。

 

ではでは!

 

関連記事

 

稼げる思考!ユーザビリティマインドとは?

 

ユーザーが求めるコンテンツ作りの3つの極意

 

コンテンツ重視のサイトを作るコツとは?

コメントを残す