記事作成において注意すべきSEO上の5つの注意点!

 

アフィリエイト初心者でも、費用をかけずに地道にやれば、アクセスを集められる、ロングテールSEOを、当サイトでは推奨していますが、そのロングテールSEOを活用するうえで必須なのが、記事の作成ですね。

 

で、その記事の作成上の注意点を、今回はお話させていただきたいと思います。

 

記事を作成していくことで、確かに、ロングテールキーワードを拾って、小さなキーワードの集まりの積み重ねで、大きなアクセスを呼ぶことができますが、

 

SEOを意識しすぎるあまり、「人が読む」という重大な事実を見失って、他人が読んでも意味がわからない記事では、アクセスを集められても意味がありません。

 

bvdewygrui

 

SEOでは、確かに記事数や、更新頻度なども重要ですが、どれだけユーザーにとってわかりやすく、使いやすくて見やすいコンテンツなのかも、Googleは評価しています。

 

これも結局は、SEO対策の一環になります。

 

お客さんが来てもスラスラと、読みやすい記事を書く事も重要ですので、ここで上げる記事作成ポイントは、SEOとお客さん視点の2つを意識したものになっております。

 

では以下より、記事作成を5つのポイントについてお話しましょう。

 

記事作成における5つのポイント

 

記事作成の5つのポイントは以下の通りです。

 

  • 改行
  • 文字数
  • 画像の有無
  • 文章がわかりやすいかどうか
  • 記事に見出しを入れる

 

この5つになります。

 

それでは一個ずつ、順を追って解説していきます。

 

改行

 

改行はとても重要です。

 

文字数が1000文字を超えると、この改行を使わずに記事を書いていたら、訪問者は読む気をなくして、すぐ他のサイトへ行ってしまいます。

 

改行と聞くと、一見細かいことで、くだらないと思うかもしれませんが、そうやってくだらないと思う小さなことをサボることが積み重なると、あなたのサイトにとって、大きな損失を生むことになります。

 

この改行を使わなければ、アフィリエイト商品のレビューページでも、一向に商品が売れないでしょう。

 

目安ですが、大体1~3行を目安に、区切りのいいところで改行できるとベストです。

 

文字数

 

これは、アフィリエイト初心者の方でも、悩む人が多いのではないでしょうか?

 

Googleも、サイトのコンテンツを評価するときは、この文字数も重要だと言われています。

 

mnvcdrtyu

 

正直、中身のあるコンテンツを作ろうと思うと、数百文字ではとてもじゃないですけど、難しいと思います。自然と、1000文字はゆうに超えるはずです。

 

質のいい記事を書いて、コンテンツを良くして、ロングテールSEOを狙うのであれば、より詳しく、色んな視点・角度から見た記事を、一つにまとめて、大体1500字~3000字くらいがベストですね。

 

僕のこのサイトの各記事は、大体2000字前後が平均です。

 

また、重要な箇所は赤文字や、黄色マーカーでわかりやすくしておきましょう。

 

画像の有無

 

人は、左脳と右脳を使って、ウェブサイトのコンテンツを見るのですが、文章だけのページだと、論理的な思考が働く左脳だけになってしまいますが、

 

画像を使うと、イメージ力の高い右脳も、訪問してきたお客さんに使わせることができ、あなたの書いた文章を、論理的に、具体的にイメージしながら読んでいくことができます。

 

たまに、文章の合間に、図やグラフを載せると、より効果的です。

 

egekgfuhfj

 

画像を入れると、やはり記事全体が華やかになって、見ていて飽きないものになりますので、そこで訪問者を釘付けにできるという意味でも、この画像の有無は非常に重要です。

 

文章がわかりやすいかどうか

 

この文章がわかりやすいかどうかというのが、一番重要かもしれません。

 

いくら改行したり、文字数を多くしたり、画像を入れたりして工夫していたりしても、肝心の文章自体が、読みに来た人に伝わるよう書かれていなければ、意味がありません。

 

Googleも、支離滅裂な文章になっているワードサラダ的なものは、評価を下げるとしています。

 

ワードサラダとは、コンピュータによって自動生成された、文法は正しいが、意味が支離滅裂である文章のこと。

 

また、ワードサラダとまではいきませんが、専門的なサイトを扱っていくと、文章内に入る言葉も、それなりに専門的になってきますので、いざ文章ができても、他の人が読むと、一個一個の単語の意味が分からず、文章を理解できないというのがよくあります。

 

edgnfvh

 

そこをいかにして、中卒の人が読んでも分かるくらいの簡潔な文章を書けるかが、重要になってきます。

 

ここが一番重要ですので、もし記事ができたら、しっかりと読み返しておくことをおすすめします。

 

記事に見出しを入れる

 

SEO上、記事内の見出しに入るキーワードは、極めて重要です。

 

当サイトの方針としては、記事見出しはh3~h6までの使用を推奨しています。

 

WPなどでは、見出しなどを自動的にHTMLで生成するよう出来ていますので、入力したキーワードをドラッグし、見出しを入れてください。

 

WP見出し

 

そこの見出し内のキーワードに、ロングテールなどで狙っているキーワードを入れれれば、ベストです。

 

もちろん、キーワードを詰め込み過ぎるとペナルティを喰らいますので、ほどほどにです。

 

必ず、見出しを入れるなら、h3、h4、h5、h6の順番で使うようにしてください。

 

これは、HTML上の言えば決まりみたいなもので、数字が小さい方ほど、SEOへの影響が強いのですが、h3を使ったのに、いきなりh6に飛ぶのは、SEO上よくありませんので、必ず番号順に使うようにしてください。

 

mnbvcxfer

 

例えば、正しい使い方は、以下のような感じです。

 

<h3>アフィリエイト初心者</h3>

アフィリエイトを始めました!

よろしくお願いします!

<h4>アフィリエイトとは</h4>

■サンプル

<h4>SEOとは?</h4>

■サンプル

<h5>ロングテールSEOとは?</h5>

■サンプル

 

というような感じです。

 

以上が、記事作成における5つのポイントになります。ロングテールSEOで上位表示されるための記事では、これらのポイントが基礎になってきますので、

 

必ずマスターしておくようにしてください。

 

ではでは!

 

関連記事

 

Googleペナルティとは?

 

ブログの更新頻度は多いほうがSEOに効果あり?

 

記事数が多い方がSEOで有利?

 

アフィリエイトで必須の基礎htmlとは?

コメントを残す