記事数が多い方がSEOで有利?

今回のネタもまた、アフィリエイト初心者の持ちやすい疑問の一つだと思います。

 

アフィリエイト中級者も、1度はこの悩みで悩んでいたことはあるんじゃないでしょうか?

 

そう、「記事数はSEO上関係あるのか?」または、「記事数が多いと有利なのか?」というものです。

 

これは人によって意見が分かれてくる部分ではありますが、僕なりの意見を以下にまとめましたので、お伝えします。

 

記事数はSEOに関係あるの?

 

早速結論から言いますが、SEO上関係あります。大アリです。

 

ただし、多ければいいというものではありませんし、その数に明確な答えというものはありません。

 

bdsnmbfshjehg

 

ブログなどはそもそも、雪だるま式にどんどんコンテンツを重ねて、大きくしていくものだと思いますから、記事数は何記事までとか、そういう限界はないと思っています。

 

では、記事数がSEO上有利に働くのはどういう時なのか、説明していきましょう。

 

  • ロングテールSEOが働く時に有利。
  • 記事の質が良ければ大いにSEO効果がある。
  • 攻めるキーワードによって変わる。

 

この3点について解説していきます。

 

ロングテールSEOが働くときに有利。

 

記事数を書くということは、それだけGoogleにサイトの存在を知らせ、より細かいニッチキーワードなどで、個別記事から、様々な小さなキーワードでの集客が可能になります。

 

各記事の単語などを拾っていき、Googleが、あなたも知らないようなニッチキーワードで、検索順位の上位にあなたが書いた記事の一つを上げさせてくれるようになっているのです。

 

xdyhfitiuh

 

Googleは、何もトップページだけを評価しているのではありません。

 

Googleでは、記事別で、それら記事を評価していますので、あなたが書いた個別記事が、あるキーワードで検索順位の上位に来るという現象が起こります。

 

ロングテールSEOについては関連記事にて紹介しています。

 

このロングテールSEOが働く時というのは、「質のいい記事」が積み重なっていくときで、じわじわと効力を発揮していくSEOで、これによって、色んなキーワードから、各個別記事での集客が可能になるのです。

 

その場合、質のいい記事数が多ければ多いほど、様々なキーワードでの集客が可能になりますので、事実上、ロングテールSEOが働いたときは、記事数がかなり有効に働くことがわかります。

 

ただし、「質のいい」記事ですので、ペラページを量産しても意味はないのでそこは気をつけてください。

 

記事の質が良ければ大いにSEO効果がある。

 

これも少し重複になってしまうかもですが、訪問者にとって有益な、質のいい記事の数が多い時は、先ほど話した、ロングテールSEOの効果によって、記事数は、大いにSEO対策上の、上位表示に大きく貢献してくれます。

 

ただし、これは記事の質がいい場合に限ります。

 

mnvcdrtyu

 

しかも、その記事の質がいいと決めるのは、あなたではなく、訪問者とGoogleなので、どういう記事が質がいいかは、

 

あなたが訪問者の立場に立って、どういう情報を必要としているのかを汲み取ってあげて、その上で記事を書いていくしかないです。

 

とにかく、記事数がSEO効果をもたらす重要な条件として、「質のいい記事」であることが重要であることは覚えておきましょう。

 

攻めるキーワードによって変わる。

 

記事数によるSEO効果というものを決める一つに、そもそもあなたが攻めるつもりでいる、キーワードとジャンルの規模があります。

 

あなたが攻める市場が、どれくらい競争が激しくて、ライバルの多い所なのかによって、上位表示に必要とされる記事数も大きく変わってきます。

 

btytyhjk,

 

ニッチや、スモールキーワードでの上位表示だったら、ライバルもそこまでいないので、数十記事くらいで結構上位を狙えたりするんですが、ミドルからビックキーワードになると、100記事以上は最低でも必要になります。

 

まあ、被リンクを購入してつけたり、サテライトサイトでの自作自演リンクや、自然についた被リンクのことも視野に入れると、

 

ミドル以上のキーワードの大きさでも、数十記事くらいで上位表示させることはできますが、そうなるとかなりの被リンクが必要になります。

 

それに、そんな数十記事位のコンテンツで、ミドル以上の大きいキーワードで勝負をかけて、被リンクをベタベタ貼ると、かなり高い可能性でペナルティを受けることになると思います。コンテンツ相応でない被リンク数を貼り付けるのは、御法度です。

 

bhvcxerfg

 

当サイトでは、そういった安定性や、継続性のないブログ運営ではなく、バランスの保てた、ある程度安定のある方法で、アフィリエイトで稼ぐことが目的ですので、あまり、今回のこの記事で話しても仕方ないような気がします。

 

まあでも、メインサイトとしてやっていくのであれば、最低でも200記事以上は欲しいところですね。

 

ここでお話したいのは、被リンク抜きで、キーワードの規模ごとに、どれくらい必要なのかという僕なりの目安を書かせていただきたいので、

 

目安としては、ニッチや、スモールキーワードで数十記事、ミドルからビックキーワードになると、100記事以上は、最低は必要ということになりますかね。

 

そこになおかつ、記事の質が求められるというわけですよ。

 

このように、上記3つが、記事数がそれなりにSEO上で効果を発揮するポイントだと思います。

 

ぜひこの記事を参考に、高品質な記事を書きまくって、あなたのサイトをお客さんで賑わせてください。

 

関連記事

 

Googleペナルティとは?

 

Googleの検索エンジンアルゴリズムをわかりやすく解説!

 

ブログの更新頻度は多いほうがSEOに効果あり?

 

ロングテールSEOとは?

 

記事作成において注意すべきSEO上の5つの注意点!

コメントを残す