販売者からの直接個別オファーはどう対応すればいいか?

アフィリエイターとしてある程度の稼ぎや成果が出てくると、それが販売者の目にとまり、あなた個人へのメールを送ってきて、個別オファーなるものを申し出てくることがあります。

 

例えば、以下のようなメールが送られてくるのです。

 

個人オファー

個人オファー2

 

こうした形で送られてきた場合、通常のアフィリエイト報酬よりも高い報酬を得ることが可能になります。

 

いわゆるVIP専用のアフィリエイト報酬額というわけです。

 

もしあなたの宛にこういったメールが来た場合は、あなたのサイトが相当な販売力を持ったサイトであると見て間違いないでしょう。

 

これは自分を褒めてもいいと思います。

 

えdrgfygjんk

 

販売者さんが直々にメールをくれるほどのサイトを作ることができたんですから、努力の賜物ですよ。

 

で、こういう時にまず気をつけないといけないのは以下の点です。

 

  • 先に商材の中身を確認してからレビューしていいかを尋ねる。
  • その商品に感じたことを正直に話し、自分の中での評価点数を言う。
  • 自分の評価を聞いてもらった上で、サイト内への掲載をしていいか尋ねる。

 

この3点には気を付けないといけません。

 

これは面倒くさいと思うかもしれませんが、礼儀です。

 

向こうからわざわざメールしてきてくれているわけですから、それに対してこちらもできる限りの真摯な対応は示さなければいけません。

 

まず、商材を先にこちらに渡して頂いてから、こちらで内容を確認して検証する時間を頂けないかどうかを向こうの販売者さんに尋ねます。

 

egghyjyt

 

もしそれでOKだったら商材を渡してもらい、内容の検証を行います。

 

検証が終わったら、その感想や評価を販売者さんに伝え(もちろん失礼のないように)、その上で、その内容でサイト内に紹介していいかを尋ねます。

 

これで向こうがOKをくれたら、初めてそこでアフィリエイト用記事を作成し、アフィリエイトリンクを作成してください。

 

もし、紹介を控えて欲しいというお願いが来たら、そこは素直に応じましょう。

 

あなたが良くないと思った商材を、いくら報酬が良いからといって紹介するのは、一番大事なお客さんの信頼を損ねることになります。

 

それでは今後アフィリエイトで稼いでいくことは無理なので、しっかりと内容を吟味して、自分の納得のいく商材だった場合のみ、販売者とのやり取りを介して、紹介するようにしてください。

 

csbtrj

 

アフィリエイト初心者の方はここが見えておらず、販売者がオファーをくれたからとなりふり構わず高評価にしてアフィリエイトしがちですが、

 

あなたが販売者からオファーを直接もらったということは、あなたのサイトがそれなりの影響力を持っていることをしっかりと考えなくてはいけません。

 

あなたが例えば、ある単一キーワードで検索順位で1位をとっていたら、その販売者の商材の評価を多くの人が目にするようになります。

 

それを、本当は良い商材でもないのに高評価にしていて、アフィリエイトしていたらどうなるでしょう?

 

あなたのアフィリエイターとしての信頼も地に落ちるのではないでしょうか?

 

そうなってしまってはせっかく出来上がったサイトも信頼性がなくなって、商品が売れなくなってしまいます。

 

販売者からの直接オファーがあったときは、こういったところを気をつけながら、事を運んでいくようにしてください。

 

ではでは!

 

関連記事

 

情報商材アフィリの商材選びの6つの手法

 

アフィリエイトする商品で差別化しよう!

 

アフィリエイトで高額商品と少額商品どっちが稼げる?

コメントを残す