英語がわからなくても海外サーバーは使えるのか?

海外サーバーを使う主な目的としては、アダルトサイトの運営がほとんどだと思いますが、海外サーバーを扱う場合は、英語という言語の壁が立ちはだかります。

 

サイト内の文章はもちろん、契約時の規約や各プランの表記、サーバー管理画面、サポートなども全て英語です。

 

「じゃあ、英語ができなかったらまともに海外サーバーを運用することはできないのか?」と考える方もおられるでしょうが、実際のところを考えると結構初心者には敷居が高いように感じます。

 

ただでさえ、アフィリエイト初心者のうちはサーバーの仕組みや言葉自体がわからない状態ですから、それが英語表記となると一気に難易度が上がります。

 

vbnyterwy

 

しかも英語での電話サポートやメールサポートとなれば、こちらの誤った解釈によってサーバートラブルを引き起こしかねません。

 

色々なレンタルサーバーがありますが、海外サーバーというだけでここまで難易度が上がってしまうのは、日本人の英語力の弱さを露見させているとも言えます。

 

ただ、それでも海外サーバーを使って日本語サポートを受ける方法はありますので紹介したいと思います。

 

海外でサーバーを運用している国内サービスを利用する。

 

現時点では、この方法が一番無難で解決が早いんじゃないかと思います。

 

海外でサーバーを運用している国内サービスとはどういった意味かというと、例えばFC2などがいい例です。

 

FC2のサーバーはネバダ州ラスベガスといった米国にあります。でも、最終的な管理責任は国内のFC2に帰順します。

 

こうしたサービスを展開しているところを選べば、海外サーバーだけど日本語サポートサービスを受けることができます。

 

FC2はアダルトOKレンタルサーバーの老舗中の老舗で、今でもその利用者はあとをたちませんが、やはり気になるのがその価格設定です。

 

サーバー名 初期費用 月額 容量 対象プラン
FC2 7000円 3500円 10GB アダルトプラン

 

このスペックでこの価格であれば、もう少し安いところがいいだろうということで、国内のアダルトOKサーバーを探すことになるのが多いわけですが、海外でサーバーを運用していてなおかつ本社が日本国内といったサービスは中々ありません。

 

それでも、まあココだったら・・・っていうところがあったので紹介しておこうと思います。

 

海外サーバーで日本語サポートを受けるならココ?!

 

一つ海外サーバーでなおかつ日本語サポートが充実しているレンタルサーバーがあるとすれば、「フレンドサーバー」だと思います。

 

フレンドサーバーのサーバーも米国で運営されていますが、アダルトには結構寛容で、児童ポルノ・獣姦以外はOKとのことでした。

 

プランの価格設定は初期費用もかからず、月額費用だけになるんですが、気になるのが価格の表記がドル表記だということです。

 

ragfajhg

 

レートによって日々価格が変わるわけですから、ちょっとその辺面倒くさいんですよね。

 

あと、メールサポートはあるんですが、僕がメールを送ってもなぜか返信が来ませんでした!ヽ(`Д´)ノ

 

「どういうことやねん!」と思ったのは当然のことですが、いつまでたっても返事が返ってこないのでもう諦めました。

 

この感じだと、あまりメールサポートは期待できないかもしれません。

 

grfehbhg

 

こうした現実を受けたこちらとしては、フレンドサーバーをオススメするのもちょっと気が引けます・・・。あと管理画面がめちゃくちゃ使いにくいんですよね。(;_;)

 

あくまで僕個人の感想なのですが、お支払手続きを進めようにもどこをクリックしていいかわからず、サイトのドメインもどこでどうやって追加していけばいいのかが、他のサーバーと比べるとわかりにくかった感じがあります。

 

アダルトに寛容なのはいいけど、これだったら国内の他のサーバーを使ったほうがいいのでは?(笑)

 

やっぱり国内サーバーが№1!でもどこがいいの?

 

結論を言うと、やっぱり国内サーバーが一番いいです。

 

海外サーバーって聞くとなんかかっこいいし、価格表記も国内サーバーより安い印象を受けることが多いのですが、なんせ海外なので海をわたって通信することを考えると、転送量などの問題やサイト表示速度といった問題が生じてきます。

 

rju7k.,

 

通信距離が離れれば離れるほど、もっさりしてしまうのは仕方がありません。

 

しかも、サーバーによっては共用サーバーを使っている場合、アクセスが集中しすぎると、プラン変更を行わないと解約させられるといった思いもよらないトラブルがあったりします。(転送量無制限と書かれてあってもです。)

 

となってくると、国内サーバーでどこがいいんだっていう話になりますが、やはりアダルトサイト運営を視野に入れるとなると、カゴヤサーバーがいいでしょう。

 

フレンドサーバーやFC2と比較すると以下のような感じです。

 

サーバー名 初期費用 月額 容量 対象プラン
フレンドサーバー $0 $14.80 15GB スタンダード
FC2 7000円 3500円 10GB アダルトプラン
カゴヤ 3240円 1728円 10GB S20プラン(SSD付)

 

価格的にはフレンドよりもカゴヤサーバーの方が高いですが、何より嬉しいのが365日無休のメール・電話サポートがあることです。

 

フレンドはメールサポートしかないくせに返信も返ってきませんでしたが、カゴヤは電話も通じやすいし、メールもその日のうちにパって返ってきました。(^^)v

 

転送量もフレンドサーバーに比べるとカゴヤの方が優秀なので、アクセスが集まりやすいアダルトサイトの運営も、カゴヤの方が安心して行うことができます。

 

以下の記事でカゴヤサーバーのメリットとデメリットなどをレビューしていますので、今後アダルトサイトの運営を考えている方はご覧下さい。

 

カゴヤレンタルサーバーの評判と正直なレビュー