アダルトサーバー対決!JETBOY vs カゴヤ!

 

カゴヤvsJETBOY

 

JETBOYレンタルサーバーとカゴヤレンタルサーバーは、どちらもアダルトOKの高機能高コスパなサーバーとして、当サイトで紹介させていただいておりますが、実際2つのサーバーを比べて、どう違うのでしょうか?

 

また、カゴヤが当サイトで1位でJETBOYレンタルサーバーが2位なのはなぜなのか疑問に思う方も多いと思います。

 

2つのサーバーを比較した時の違いと順位決定の理由を知っておかないと、どこがよくてどこが悪いのかわからず、迷ってしまいます。

 

これから運営するサイトの今後を左右する大事な段階ですからね。サーバー選びというのは。

 

まず、カゴヤレンタルサーバーとJETBOYレンタルサーバーのプランの違いについて以下の表にまとめてみました。

 

サーバー名 初期費用 月額 容量 対象プラン
カゴヤ 3240円 1728円 10GB S20プラン(SSD付き)
JETBOY 3500円 1980円 10GB(SSD) ファーストSSD

 

こうして見てみると、カゴヤの方が価格的にも安いですし、お得なように感じますね。

 

JETBOYも負けてはいませんが、どちらかというとカゴヤより劣っているような印象です。( ̄▽ ̄;)

 

では、中身を見てみて実際のところどうなのかを見ていきましょうか!

 

カゴヤとJETBOYを比較してわかった5つの違い

 

カゴヤとJETBOYを比較してわかった違いは、以下の5つの点です。

 

  • 実績・歴史の差。
  • 管理画面の使いやすさ。
  • リダイレクト機能の有無。
  • 電話サポートの有無。
  • 転送量の差。

 

それでは順番ずつレビューしていきましょう!

 

実績・歴史の差。

 

はい、カゴヤとJETBOYレンタルサーバーでは、アダルト可のサーバーといえども、培ってきた実績や歴史が全然違います。

 

カゴヤはそれこそ、会社としては1926年の茶摘籠(ちゃつみかご)販売会社として始まり、レンタルサーバー会社としては2006年から参入とかなり歴史のある企業です。

 

a0003_001899

 

一方で、JETBOYは最近になって登場して、ASPにも最近広告主登録された新規サーバーサービスです。

 

運営元のライムテック株式会社は、設立が2013年の11月とできたばっかりの会社で、まだまだこれからです。

 

カゴヤはすでに、大手法人のWebサイト管理などをやっていたり、サーバー稼働率が99.999%といった運用実績もありますが、調べたところJETBOYはまだそういった実績はなさそうです。

 

これからのサーバーとは言え、やはり実績があるのとないのとでは信用度がまるで違ってきます。

 

まあ、知名度が低い分、共用サーバーを使って他のユーザーによる過剰な負荷で速度が落ちるといった心配は今のところなさそうですけど、ここらへんは時間がたたないとわからない部分でもあります。

 

管理画面の使いやすさ。

 

これはJETBOYサーバーのレビュー記事でも書かせていただいていますが、管理画面の使いやすさは当サイトで紹介しているどのアダルトOKのサーバーよりも優れていると思います。

 

いや、マジでめちゃくちゃ使いやすくて、カゴヤも悪くはないのですが、JETBOYのサーバー管理画面やコントロールパネルの使用性の高さは、群を抜いています。

 

hsejjytki

 

特に初心者のうちは、下手するとサーバー管理画面などでいらないところをいじって、サイトデータを消してしまうといったことにもつながりかねませんから、アフィリエイト初心者にとって、この管理画面の使いやすさは非常にありがたい存在です。

 

僕もサーバーで管理してて、間違ってサイトのデータを消してしまったことがありますから、その恐ろしさと不安はものすごいわかります。

 

消してしまった時なんてもう・・・(笑)

 

頭が真っ白になって一瞬何が起こったのかわからなくなるくらいショックですからね( ;゜Д゜)

 

バックアップを取ってたから助かりましたけど、人によっては数日は立ち直れないかもしれません。

 

そういった心配を最小限に抑えることができているのが、JETBOYの管理画面の使用性の高さにつながっているのです。ここはカゴヤに圧勝ですね。

 

リダイレクト機能の有無。

 

これもある意味、使用性の高さにつながっている部分ではあるのですが、サイトのドメインを移転させて、別のドメインにリダイレクトする場合、カゴヤよりJETBOYの方が簡単に行うことができます。

 

レビュー記事でも書いてありますが、301か302リダイレクトを選んで、あとはボタン一つを押すだけで簡単にリダイレクトを完了させることができます。

 

リダイレクト3

 

カゴヤにはここまでの使いやすい機能はなかったので、かなりポイント高かったです。(^^)

 

電話サポートの有無。

 

電話サポートの有無はデカいですね。

 

カゴヤは付いていて、しかも平日は夜10時まで、土日も夕方18時まで対応という徹底ぶり。

 

対し、JETBOYはメールサポートしか付いていません。

 

Yahooメールなどを開いてわざわざメールを探さずとも、管理画面のメニューから開けるメール受信記録のページからやり取りできて、返信も早く丁寧で素晴らしいのですが、

 

やはり電話サポートもついているカゴヤには、サポート面ではかないません。

 

vnfgsjtyj

 

今後JETBOYも電話サポートを取り入れる可能性もあるかもしれませんのでわかりませんが、現時点ではサポート面ではカゴヤの方が優っています。

 

転送量の差。

 

JETBOYとカゴヤサーバーの転送量に関してですが、結論から言うとカゴヤの方が転送量耐性は優れています。

 

カゴヤが160GB/日に対してJETBOYは30GB/日、転送量に関しては圧倒的にカゴヤの方が負荷耐性が高いです。

 

まあ、JETBOYサーバーの転送量でもよほど大量のアクセスがドッと押し寄せてこない限り超える心配はありませんが、なんせアダルトサイトは自然とアクセス数やPV数が増えやすい性質があります。

 

rju7k.,

 

サーバーから送られるWebデータの量が膨大になってくると、転送量が30GBもあるとはいえ、耐えきれるか心配なところがあります。動画とかであればなおさらです。

 

多いに越したことはありませんので、どうせならカゴヤのような転送量100GB/日以上保てるようなスペックのサーバーでサイトを運営したほうが、後後のことを考えてもいいと思います。

 

結論

 

結論としては、カゴヤの方がサポート面やスペック面において、JETBOYサーバーよりもいいことがわかりました。

 

JETBOYにしかない良さはもちろんありますが、価格的にもカゴヤのほうが安いので、コスパの面でも、カゴヤサーバーの方がいいと思います。

 

以下より、JETBOYレンタルサーバーとカゴヤのレビューページへそれぞれ行けますので、気になる方は読んでみてください。

 

カゴヤレンタルサーバーの評判と正直なレビュー

 

JETBOYレンタルサーバーの評判とレビュー!

 

 

関連記事

 

ロリポップはアダルトコンテンツ禁止?!

 

エックスサーバーがアダルトコンテンツを禁止している件

 

お名前.comからWhois情報に関する修正願メールがきた件。