DNSとは?

DNSとは「ドメインネームシステム」の略称で、ドメインネームサーバーと呼んでしまいがちですが厳密には違います。

 

どちらかというと、DNSサーバーも含めたDNS関連の技術を用いたシステム全体を示すと理解したほうがいいでしょう。

 

簡単に解説すると、ホスト名を元にホストのIPアドレスを教えてくれるものになります。

 

例えばあなたが、Aというサイトに訪れたとします。「http://aaa.com」といったURLだとしましょう。

 

あなたのコンピューターは、AサイトのIPアドレスをすることができなければアクセスすることができません。

 

そこで、「DNSサーバーにAサイトのIPアドレスは何番ですか?」と尋ねます。

 

DNSサーバーはホスト名を元にIPアドレスを返してくれるので、これでようやくあなたはAサイトにアクセスすることができるというわけです。

 

これが、DNSの基本的な仕組みです。

コメントを残す