Googleの最終目標に沿ってサイトを作成しよう!

僕たちアフィリエイターは、ウェブサイトを作っていく上で、Googleが検索エンジンに求めている最終的な目標が何かを理解し、それに沿った形でやっていくことで、Googleに好まれ、検索結果に上位表示されやすいサイトを生み出すことができます。

 

Googleの検索エンジンでの目的は、「検索された言葉に対して、有益な情報を持つサイトをユーザーに送り届け、アクセスできるようにすること」です。

 

ここが原点ですので、SEOやらサイト作成でWPでなんちゃらだとか考える前に、まずはこの原点に戻って、今のサイト作成を見直してみてください。

 

Googleにとって好まれるサイトは、その決めたキーワードにおいて、どこよりも専門的で詳しく、そこにしか載せられていないようなオリジナル性の高いコンテンツを多く持ち、さらに、多くのサイトから自然と支持を集め、訪問者から見て見やすく、使いやすいサイトです。

 

今言ったことは、非常に重要なことです。

 

uhbwirhjaoi

 

これはまさに、ホワイトハットSEOによってこそ成せるものだと思います。

 

ここまでホワイトで、綺麗なサイトを作るのは、中々手間も時間もかかりますし、大変でしょう。

 

しかし、Googleの意向に沿ってやるのであれば、これが一番検索エンジンで上位表示されやすく、安定したサイトだと言えます。

 

僕自身も、サイトの記事を書く際に、オリジナル性を持っているのかとか、書いてある文章が、アフィリエイト初心者が読んでもわかりやすいものになってるのかとか、

 

どれがアフィリエイト初心者の求めてる情報なのか、アフィリエイト初心者でも使いやすいサイトとはどういったものかというのを常に考えています。

 

だから、ついこの間まで特に問題視していなかった部分でも、そこがダメとわかったらすぐに修正します。修正できるところは全てです。

 

bvdewygrui

 

それがどんな形であれ、Googleと訪問者の気持ちに沿うのであれば、問題ないわけですよ。

 

特に僕が意識しているのが、情報のオリジナル性と質です。

 

いくら記事を多く書いたとしても、それが全く文字数もなく、中身のないゴミみたいな記事だったら、それは訪問者のためになっていませんし、当然Googleも評価しませんよね。

 

アフィリエイト作業を続けていると、アフィリエイト初心者なんかは特に、この「検索された言葉に対して、有益な情報を持つサイトをユーザーに送り届け、アクセスできるようにすること」という、Googleの検索エンジンの原点をいつの間にか見失ってしまい、

 

わけのわからない方向へ走って、迷走してしまうことが多いように感じます。

 

この原点をしっかり見るのであれば、Googleよりもユーザーの方を見て、その人の立場に立って考えながら、サイトを作成していくことをオススメします。

 

bdsnmbfshjehg

 

それを続けていくことで、自然とGoogleにも好かれるようなサイトを作ることができるのです。

 

難しく考えるのはよくありません。Googleの検索結果に上位表示されるようになるためには、どれだけ、訪問者の役に立つようなサイトを作れているかという、この1点だけなのです。

 

この1点を見つめ直すだけで、得られる結果や見方がだいぶ変わってくることでしょう。

 

ではでは!

 

関連記事

 

ホワイトハットSEOとブラックハットSEOとは?

 

SEO対策とは?

 

コメントを残す