h1キーワードは今後のサイトの運命を左右する?!

突然ですが、あなたはSEO対策をするうえで、最も重要なものってなんだと思いますか?

 

外部リンク?内部リンク?ロングテールSEO?どれも確かに重要ですが、1番重要ではありません。

 

SEOで最も大きく、サイト順位に影響を与えるのが、h1キーワードというものです。

 

h1と聞くと、記事の見出しを作るときにも、h2~h6など、似たようなHTMLを目にするとは思いますが、その中でも、SEOへの影響力はトップレベル。

 

bv567ujm,

 

このh1キーワードをどうするかによって、サイトの今後の運命を決めるといっても過言ではありません。

 

では、そんなh1キーワードとはいったい何なのか解説しましょう。

 

h1キーワードとは?

 

h1キーワードとは、簡単に言えば、そのサイトのメインコンテンツの軸となるキーワードを指します。

 

例えば、以下の画像を見てください。

 

byhjnkijlo

 

画面右上の小さな文字がありますが、これがh1キーワードです。サイトの構成によっては、左上になることもあります。

 

この画像では、「背中ニキビ ケア」という、いわゆる複合キーワードでやっていますが、この画面のサイトは、Googleからみて、「背中ニキビのケア情報を載せているサイト」と映るようになっているということです。

 

ただ、SEO上では、単一キーワードのほうが評価されるとされます。

 

しかし、「背中ニキビ」の単一キーワードだと、ライバルも強くて多すぎますので、いきなり上位表示は難しいという考えから、「背中ニキビ ケア」に決定させていただきました。

 

cdfgswdyt

 

見た感じだと、全然目立たないところにありますが、これがあなたのサイトの運命を決めます。このh1キーワードをどうやって決めるのかというコンテンツをメインに、情報商材が出されるほどです。

 

このh1キーワードの選定力を上げることができれば、あなたはいつでも、ネットビジネスでお金をいくらでも稼ぐことができます。

 

しかし、ここが重要なだけに、最も難しい部分でもあります。

 

このh1キーワードを決めたら、そこで決めたキーワードで、検索順位での上位表示を狙っていくことになりますから、サイトタイトルや、記事の内容なども、全てこのh1キーワードによって左右されます。

 

しかし、ライバルが多すぎたり、強すぎるh1キーワードを選んでしまったり、元から、まったくアクセスが集まらないh1キーワードを選んでしまったら、

 

一向に上位表示されずアクセスが集まらなかったり、そもそも検索する人数がほとんどいないから、上位表示されてもほとんどアクセスが集まらないという状況を作り出してしまい、サイトの集客面と収入面で、大きな打撃をくらってしまいます。

 

しかも、そのキーワードでの上位表示までにかけた時間も無駄になりますので、時間の損失という意味でも、非常にリスクを伴った部分になりますね。

 

vtdrtghbn

 

このh1キーワードにおいて、なるべく外さないキーワード選定をするには、やはりライバルチェックと、検索ユーザーの気持ちを考えて、購入率の高く、商品を購入するならどういうキーワードで検索して、調べてから買うかを、客観的に考えなければいけません。

 

で、客観的に考えるそこにも、センスが入りますし、いきなりやってできるものでもありません。いきなりやってできるのは、才能がなかったら難しいでしょう。

 

キーワードの選定方法に関しては、また他の記事で解説したいと思います。ここで話すとたぶん終わりが見えませんので。(笑)

 

下の関連記事のところで、キーワード選定に関する記事を扱っていますので、もしよろしければご覧ください。

 

h1キーワードは途中で変更することができるのか?

 

さて、アフィリエイト初心者の中にはh1キーワードをミスしたら、その後でh1キーワードを変更して、修正することは可能なのかどうか、疑問に思う人もいるでしょう。

 

結論から言うと、修正することは可能です。

 

xsrgerfukg

 

修正してから、その修正後のh1キーワードをGoogleが認識するまでには、1週間から2週間くらいかかりますが、時間がかかるというだけで、修正することはできます。

 

しかし、問題はその修正するタイミングです。

 

修正する前のh1キーワードで、サイトコンテンツも記事数が数百とか、そういうレベルになってきたら、その数百記事それぞれに、修正前に狙っていたキーワードを盛り込んでいたにもかかわらず、それらのキーワードを、修正後のh1キーワードに大幅に修正していかなければいけません。

 

つまり、「背中ニキビ ケア」で決めていたものを、「背中ニキビ 薬」という風に変更した場合、「背中ニキビ ケア」のキーワードで今まで作ってきた記事のほとんどに入っている、その「背中ニキビ ケア」のキーワードを、「背中ニキビ 薬」に変えていかなければいけません。

 

これは、h1キーワードの変更が遅れれば遅れるほど、修正後のサイト全体の修正作業が大変になるということです。

 

もし、修正を加えるなら、早めの見切りをつける力をつけたほうがいいでしょう。それこそ、一向に上位表示どころか、ずっと順位もつかずに、検索圏外のままとかです。

 

タイミングをしっかり見極め、修正するようにしないといけないですね。目安ですが、1年以上経っても、全く順位がつかない場合は、変更したほうがいいですよ。

 

以上が、h1キーワードに関する内容です。

 

このh1キーワードだけで、情報商材や、専門サイトを作れるくらい奥が深いものですから、アフィリエイト初心者の人にとっては、飲み込むのが大変かもしれません。

 

僕自身も、このキーワード選定に関しては、まだまだ未熟です。

 

これからも、このキーワード選定力を磨いて、アフィリエイトで稼いでいける力を身に着けていかなければいけませんね。

 

関連記事では、h1キーワードのキーワード選定に関する内容も取り扱っていますので、もしよろしければどうぞ!

 

関連記事

 

ロングテールSEOを活かすための4つのポイント

 

被リンク購入はアリかナシか?

 

記事作成において注意すべきSEO上の5つの注意点!

コメントを残す