Livedoorブログの登録方法と使用解説

この記事では、Livedoorブログの登録方法と使用解説についてお伝えしたいと思います。

 

Livedoorブログは、アフィリエイトにおいて、サテライトサイトや、2chまとめサイトによく使われる無料ブログサービスの一つです。

 

記事を更新しても広告が表示されてしまうという難点はありますが、自動的にバックアップを取ってくれる機能も搭載されていますので、間違って別のページに飛んだとしても、その文章データはしっかりと保存されるように出来ています。

 

無料でサテライトブログ用に使うのであれば非常に人気のあるブログサービスです。

 

それでは以下より、Livedoorブログの登録方法について解説しましょう。

 

Livedoorブログの登録方法

 

ではまず、Livedoorブログのログインページに移ってください。そこにある、「ブログをはじめる」をクリックです。

 

livedoor1

 

次に、「LivedoorIDの新規登録」をクリックです。

 

livedoor2

 

IDやパスワードなどの情報を入力してください。念のため、パスワードを長いものにしておくと、セキュリティ上安全性が高まります。

 

終わったら「ユーザー情報を登録」をクリックです。

 

livedoor3

 

すると画像認証コードが出てきますので、画像に書かれている文字の入力が終わったら、「完了」をクリック。

 

livedoor4

 

これで仮登録は終わりました。

 

livedoor5

 

情報を入力した際のメール宛に、Livedoorブログから以下のような自動返信メールが届きますので、登録用のURLをクリックしてください。

 

livedoor6

 

すると、ブログタイトルとサブドメインをどうするかというページに飛ぶのですが、ひとまずここは、ブログタイトルだけ入力してください。サブドメイン設定は、後後でも変えられます。

 

livedoor7

 

終わったら「ブログを作成」をクリックです。

 

livedoor8

 

これでブログの作成が完了しましたので、「最初のブログを書く」をクリックしてください。

 

livedoor9

 

これで記事を書く管理画面に行くことができました。ブックマークしておくなりして、いつでも行けるようにしておくといいでしょう。

 

livedoor10

 

今度からLivedoorブログへログインする際には、以下の部分からログインすることができますので、ぜひ覚えておいてください。

 

Livedoorブログの使用方法

 

とりあえず、Livedoorブログのサイトテンプレートの設定方法は解説しておいたほうが良さそうなので、ここで解説しておきますね。まずは以下の部分をクリックしてください。

 

livedoor temp1

 

クリックするといろんなブログの設定ができるページへ飛ぶことができます。その中の、「ブログパーツ」というボタンをクリックしてください。

 

livedoor temp2

 

クリックしたら、次に「デザインの選択」をクリックです。

 

livedoor temp3

 

すると、以下のように様々なサイトテンプレートを選べるページへ移動できました。

 

livedoor temp4

 

その中で今回は、「ホワイトプレス」というテンプレートを選択してみたいと思います。

 

livedoor temp5

 

テンプレートの部分をクリックしたら、「実行」のボタンが出てきますので、それをクリックしてください。

 

livedoor temp6

 

これでテンプレートの設定は完了です。

 

livedoor temp7

 

ただし、テンプレートを選ぶ際には★マークのついているテンプレートは、有料プランに加入しないと使用できませんので、★マークのついているもの以外を選ぶようにしてください。

 

livedoor temp8

 

以下のように、有料プランへの加入の案内がきて、テンプレートを利用することができません。

 

livedoor temp9

 

また、以下のようにテンプレートの種類をジャンルに分けて、絞込み検索することができます。

 

livedoor temp10

 

また、ブログパーツをクリックすると、右にあるもののどれかを左にあるABのどちらかにドラッグすることによって、サイトのサイドバーのメニューを増やしたり減らしたりすることができます。

 

livedoor temp11

 

このように、Livedoorブログは登録して、使っていきます。

 

上記の方法で触れた部分以外は、基本的に触らなくてOKですので、ぜひここでやり方をマスターしておいてください。以下がLivedoorブログへのリンクです。

 

ありがとうございました!

 

Livedoorブログ

コメントを残す