Personal Blocklistで任意のサイトを検索結果に表示させなくする方法

よく検索エンジンを使って調べものをしているときに、アフィリエイト広告だらけのうっとおしいサイトや、リンク集的な無駄なサイト、見たくもないまとめサイトがずらっと並んで、検索して調べるのに苦労したことはありませんか?

 

検索して調べている最中に、見たくもないサイトが出てきたらうっとおしいですよね。今回は、そんなあなたにとって邪魔なサイトを検索結果に表示させないようにできる方法をお伝えしたいと思います。

 

その方法とは、Google ChromeにつけることができるPersonal Blocklistという機能を使った方法です。

 

bhshja

 

このPersonal Blocklistをインストールすることができれば、Google Chromeで検索したときに、以下のように各サイトへのリンクでPersonal Blocklistを使ってそのサイトをブロックするかどうかを選択することができます。

 

dadfefeg

 

ここをクリックすることで、すぐに検索結果から表示されることがなくなり、完全に除外された状態で検索結果を表示させることができます。

 

アフィリエイターにしてみたら迷惑に感じる人も多いかもしれませんが、こういったことをされないよういいサイトを作るよう努めていかないといけないというように、逆に思わなくてはいけません。

 

これはGoogle Chromeでしか使うことはできませんので、それをインストールして使えるようにしてから、Chromeストアでインストールして使うようにしてください。

 

そうすれば、常時このPersonal Blocklistを使うことができるようになります。

 

Google Chromeをダウンロードしたいという方は以下をどうぞ。

 

Chromeのダウンロードはこちら 

(外部サイトへ飛びます)

 

Personal Blocklistをダウンロードしたいという方は、以下のサイトへどうぞ。

 

Personal Blocklistのダウンロードページ 

(外部サイトへ飛びます)

 

 

 

 

 

コメントを残す