PING送信とは?

PING送信とは、記事更新やサイトタイトルなどのサイト情報の更新をしたということを、ネット上の更新情報を集めているPINGサーバーに伝えることを言います。

 

これにより、あなたのサイトの更新情報がGoogleに知られ、様々なメリットがありますので、もし記事を更新された際には、できれば欠かさず、このPING送信を行っていきたいものです。

 

では、このPING送信を行うことでどういうメリットがあるのかをお伝えしましょう。

 

PING送信のメリット

 

PING送信のメリットは以下の点です。

 

  • インデックススピードが上がる。
  • クローラーの巡回速度や頻度が上がる。
  • アクセスアップの可能性がある。
  • 若干のサイトドメインの強化がなされる。

 

この4つが主なPING送信のメリットになります。

 

では、それぞれなぜこれらがメリットになるのかを解説していきましょう。

 

インデックススピードが上がる。

 

インデックススピードが上がるということは、それだけあなたの更新した記事が、より早く検索結果に表示されるようになるスピードが速くなるということになります。

 

fcbvhjb

 

通常だと、遅いと数日や1週間くらいかかる場合もあるのですが、このPING送信を行うことで、そういったインデックスが遅くなることでの機会損失が少なくなります。

 

これは、後程解説する、PING送信によるクローラーの巡回頻度の促進が行われるためです。では、以下よりそのクローラーの巡回速度の点についてお伝えします。

 

クローラーの巡回速度や頻度が上がる。

 

PING送信によって、ネット上を巡回するクローラーの自サイトに巡回しにくる頻度などを上げることができます。

 

PING送信を行うと、自動的にGoogleにあなたのサイトの記事が更新されたことが伝わりますから、その更新された記事がどんなものなのかをクローラーが情報を収集するために巡回しに来ます。

 

rtcvjgb

 

このついでに、新しく更新された記事以外の情報もクローラーが見に来てくれますので、ほかに追加でテキストを追加した記事も情報として持って帰ってくれます。

 

このPING送信を行わないと、下手するとクローラーがその記事に永遠にやってこない可能性もありますから、記事を更新したら必ずPING送信を行うようにしてください。

 

アクセスアップの可能性がある。

 

アクセスアップの可能性があるというのは、PING送信によるインデックススピードの促進などで、よりはやい個別記事の検索結果への表示などにより、

 

ロングテールSEOなどで集客効果が出てくるということです。

 

若干のサイトドメインの強化がなされる。

 

PING送信しておくことにより、色々なサーバーにURLが拡散されます。
拡散されたURLに各PINGサーバーなどから短期的な若干の被リンク効果も期待できます。

 

PING送信を送るならその方法は?

 

PING送信は、今は多くのサイトのほとんどは自動的に送られるようになっているのですが、以下で、WPでPING送信先の設定を行うことができます。

 

uwhdhank

 

PING送信先のURLは、以下の通りですので、その中から選び、記入してみてください。

 

  • http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
  • http://api.my.yahoo.com/RPC2
  • http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
  • http://blog.with2.net/ping.php/
  • http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
  • http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
  • http://bulkfeeds.net/rpc
  • http://hamham.info/blog/xmlrpc/
  • http://jugem.jp/?mode=NEWENTRY
  • http://ping.amagle.com/
  • http://ping.blo.gs/
  • http://ping.blogoon.net/
  • http://ping.blogranking.net/
  • http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
  • http://ping.dendou.jp/
  • http://ping.exblog.jp/xmlrpc
  • http://ping.fc2.com/
  • http://ping.feedburner.com
  • http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
  • http://ping.myblog.jp/
  • http://ping.namaan.net/rpc/
  • http://ping.rootblog.com/rpc.php
  • http://ping.sitecms.net
  • http://ping.speenee.com/xmlrpc
  • http://pingoo.jp/ping/
  • http://ranking.kuruten.jp/ping
  • http://rpc.blogrolling.com/pinger/
  • http://rpc.pingomatic.com/
  • http://rpc.reader.livedoor.com/ping
  • http://rpc.weblogs.com/RPC2
  • http://serenebach.net/rep.cgi
  • http://taichistereo.net/xmlrpc/
  • http://www.accelanavi.com/anavi/ping.php
  • http://www.bloglines.com/ping
  • http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
  • http://www.i-learn.jp/ping/
  • http://xping.pubsub.com/ping/

 

PING送信は、ブログランキングサイトからも送ることができ、そこからGoogleに知らせて、クローラーに巡回しに来てもらうことができます。

 

ブログランキングサイトは、Googleからの評価も高く、頻繁にクローラーが巡回しに来ていますから、このランキングサイトに登録して、参加しておくのもいいと思います。

 

当サイトでは、老舗の「人気ブログランキング」というサイトをお勧めしておりますので、もしよければここのサイトでやっていくことをお勧めします。

 

dfgsx5srt

 

ちなみに、PING送信を行うのは、登録後のマイページの以下のページです。

 

bksid

 

このボタンをクリックするだけで簡単にPING送信を行えますので、非常にお勧めです。記事下の関連記事で、「人気ブログランキング」サイトへの登録方法を解説した記事がありますので、参考にどうぞ!

 

PING送信のこれだけは気をつけておいてほしい点。

 

アフィリエイト初心者になると、ついPING送信が効果があると思って、特に記事も更新していないのにやる人がいるのですが、それは絶対にやめておいたほうがいいです。

 

というのも、いたずらにPING送信をしまくるのは、Googleからスパム認定されたしまう可能性があるからです。

 

cfrsrsh

 

こうなると、せっかく積み上げてきたあなたのサイトの評価を下げることになりますので、絶対にやらないでください。

 

やっていいのは、大体記事更新とともに、1日2回くらいまでです。

 

PING送信に関しては以上です!

 

ありがとうございました!

 

関連記事

 

クローラーとは?

 

インデックスとキャッシュとは?

 

人気ブログランキングに参加するメリットとデメリット

コメントを残す