SEO対策は2つの視点で戦略が変わる!

アフィリエイト初心者の方の多くは、初めてSEO対策に触れてしばらくのうちは、ただ漠然と、外部と内部施策を行っていくことが多いかもしれませんが、

 

しっかりとSEO対策の本来の力を活かして、しっかり使い分けができるようになれていくことが重要になっていきます。

 

SEO対策は、言えばアクセス流入を増やすための戦略の1つですが、その重要性は極めて大きく、アクセス流入の大半を占めるといっても過言ではありません。

 

xsrgerfukg

 

これからお話しする、SEO対策で必要な2つの視点を使い分けることができれば、色んな戦術でもって、アフィリエイトサイトを作成し、アフィリエイト初心者の方でも後にしっかり稼いでいくことができるようになるでしょう。

 

では、その2つの視点とはなんなのかを解説します。

 

SEO対策で必要な2つの視点

 

SEO対策で必要なのは、今作っているサイトの今後を見据える力です。あなたがそのサイトを今後どうしていきたいのか、それによって行うSEO対策の手法も違ってきますし、検索順位が上がるスピードも違ってきます。

 

SEO対策で必要な視点とは以下の2つです。

 

  • 短期的な視点
  • 長期的な視点

 

非常にシンプルですよね。

 

この2つの視点のどちらで、サイトを運営していくのが、あなたのサイトの姿勢や、形、将来性が変わってきます。

 

僕自身は、必ずどちらか一方の視点にフォーカスして、サイトを作成していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

短期的な視点のSEO

 

この短期的な視点というのは、色んな意味で短期的なものになります。

 

例えば、上位表示されるまでの期間の短さ、上位表示されてからペナルティを受けるであろうまでの期間の短さになります。

 

cxせrty

 

この2つが主な要素になってきますね。

 

この短期的な視点のSEOを成すには、以下の方法が必要になります。

 

  • ブラックハットSEO
  • ブルーオーシャン戦略

 

まずは、ブラックハットSEOによる方法から説明していきましょう。

 

短期的な視点のブラックハットSEO

 

はっきり言いますと、今のGoogleの規制の厳しさが増している現状を見て、このブラックハットSEOを施して安定的に稼ぐというのはもはや難しくなってきました。

 

おそらくこれからは、このブラックハットSEOだけで稼ぐには、どんどん厳しくなっていくだけでしょう。

 

しかし、元からそこまで長期的に稼ごうと思わず、短期的にドカンと稼ぎたいというタイプの場合は、有効な手段になります。

 

ewh5ytがyじゅ

 

1つのサイトを作って、上位表示させたいキーワードに関して、業者やサテライトサイトを使って、ブラックなリンクをサイトに貼り付けまくります。

 

こうすることで、一定期間のうちは、上位表示が可能になります。

 

ただし、そう何ヶ月も持つことはあまり考えられませんので、もし継続的に稼ぎたいと思うのであれば、こうした形でサイトを量産し続けないといけません。

 

ペナルティを食らって上位表示から圏外を繰り返すわけですから、圏外に飛ばされた時には、また新しくサイトを作って、同じ工程でやる必要が出てきます。

 

またこの短期的な視点でのブラックハットSEOのもう一つのデメリットが、コストがかかって、半ばギャンブル的な要素が出てきてしまうところです。

 

hbkjshuek

 

あなたがそのキーワードで稼げると思っていても、実は思っているほど稼げるものではなかったり、意外と上位表示が難しく、自分が思っていたコストでは全然足りないという事態に陥ることもあります。

 

業者に頼むと、下手すれば数十万から数百万円の費用がかかってきますから、そこを賄えるほどの売り上げが見込めるのかをしっかり考えておかないと、赤字になってしまいます。

 

この戦略を使うのであれば、しっかりとあなたが指定するキーワードについてしっかり分析してから行うようにしてください。

 

ブルーオーシャン戦略による短期的なSEO

 

これができれば苦労しないんですが、だれもまだ気が付いていない、競合相手の少ない、需要があって購入率が高いキーワードを攻めていく、ブルーオーシャン戦略による短期的なSEOがあります。

 

競合相手が少ない、もしくは皆無の場合、あなたがそのキーワードに関するサイトを作れば、どんなアフィリエイト初心者で、やり始めたばかりでも、即座に上位表示でき、報酬を稼ぐことが可能になります。

 

fdyh6juulk

 

しかも、これは先ほど言った短期的視点のブラックハットSEOの手法と違って、真っ当な、ほぼホワイトハットSEOのみで、ブルーオーシャンキーワードで上位表示を狙うわけですから、

 

他のライバルがそのキーワードに気づかない限り、上位表示がほぼ安定で、あなたの一人勝ちで報酬を得ることができます。

 

これを成し得るためには、キーワード選定能力が必要になるのですが、上位表示までのかかる時間が短期的で、すぐに報酬が発生するという意味では、非常に魅力的で、夢があります。

 

ただし、なかなかそういったブルーオーシャンキーワードというものは見つけられるものではありませんので、初めのうちはかなり無駄なサイトを量産してしまうことになる可能性があります。

 

そのキーワード選定能力が研ぎ澄まされるまで、ひたすらキーワードを調べまくって、自分の嗅覚を鍛えていくことになりますので、これまた面倒くさいものになってきます。

 

しかし、コストはほとんどかかりませんし、自分の一人勝ちという夢がありますから、こういった形でSEOを仕掛けていき、サイトを作っていくのもありだと思いますよ。

 

長期的な視点のSEO

 

長期的なSEOを考えていく場合は、そのサイトを長く運営し、しっかりと記事更新が継続できるジャンルのサイトを作っていかなければいけません。

 

この類のサイトは、成功すれば長くあなたの資産として、ほぼ自動的にお金を稼いでくれるサイトになる可能性がありますが、

 

もし最初のキーワード選定が失敗していたりすれば、上位表示されない可能性もありますし、そうなれば今まで費やしてきた時間も、すべて無駄に終わります。

 

bvhgdfy

 

長い目で見たSEO対策が必要なので、ある程度上位表示に時間がかかってしまうのがネックですね。

 

このSEOによって扱われる手法は以下の通りです。

 

  • ホワイトハットSEO
  • グレーハットSEO

 

この2つが、主に長期的なSEO対策の軸になりますので、それぞれ解説していこうと思います。

 

ホワイトハットSEOによる長期的なSEO

 

このホワイトハットSEOは、本当に自然リンクのみで、Googleのガイドラインに沿った、真っ当なサイト運営をしていく方法ですので、上位表示までにかなり時間がかかります。

 

スモールキーワードや、ニッチキーワードを攻めるなら、そこまで時間はかからないかもしれませんが、

 

ミドル以上の大きなキーワードを攻めていこうと考えているのであれば、1年以上は上位表示までに時間がかかると思っておいたほうがいいでしょう。

 

jyfjyusdjy

 

その上位表示されることを信じて、どこまで地道にコンテンツを作っていけるかですね。

 

ブラックハットと違って、被リンク購入なんかはしませんから、どうしても時間がかかってしまいます。

 

グレーハットSEOによる長期的なSEO

 

当サイトで推奨しているグレーハットSEOです。

 

コンテンツを真面目に作りつつ、少しブラックハットなこともするこのグレーハットSEOですが、こちらは先ほどのホワイトハットSEOと比べて、少し不安定なところがあります。

 

なぜなら、少しだけブラックハットなことをしているために、それをGoogleに捕捉されてペナルティを受ける可能性があるからです。

 

まあ、前述した短期的視点のブラックハットSEOに比べたら全然安定していますが。

 

rtsdjgvjbg

 

可能性も考えると、色んな意味で、中長期的なSEOとも言えますね。

 

上位表示されるのが、ホワイトハットよりも早いという意味では、間をとって中期的ともいえますし。

 

まあ、ただある日突然ペナルティを受ける可能性があることも考えると、いくら真っ黒なブラックハットSEOサイトよりも安定しているからと言っても、完全に長期的とは判断できないところもありますがね。

 

でも、ペナルティを受けると言ったって、再審査リクエストでしっかりとブラックハットなSEOを施した部分を除去すれば、順位が戻ることだってありますし、いくつかサイトを運営していて、リスクヘッジしていれば、そこまで気にすることもないかと思います。

 

もしあれだったら、このグレーハットSEOによるSEO対策も、考えてみてはいかがでしょうか?

 

関連記事

 

SEO自作自演禁止?!サテライトサイトとは?

 

ホワイトハットSEOとブラックハットSEOとは?

 

ホワイトかブラックではなく両方がいい?!

 

被リンク購入はアリかナシか?

コメントを残す