SIRIUSで作成したサイトの表示速度を向上させる方法!

SIRIUSはアフィリエイターであれば必ず持っておいて欲しいツールです。

 

WPと違って中小規模のサイトを作成するのに向いています。

 

SIRIUSイメージ

 

SIRIUSでサイトを作成する場合、気になるのがサイトの表示速度向上などの細かい設定はどうすればできるのかっていうところですよね。

 

WPだと、色んなプラグインを導入して設定を行うことで表示速度を上げることができます。まあ結構面倒くさいと言ったら面倒くさいんですけど。(笑)

 

WPサイトの表示速度を上げる方法については以下の記事で解説していますのでよかったらどうぞ。

 

WPでサイト表示速度を改善!必要不可欠なプラグイン5選!

 

WPに比べてSIRIUSは、ぶっちゃけめちゃくちゃ楽な設定で、画像のキャッシュ化、CSS最適化などを行うことができます。

 

別にSIRIUS以外でインストールするものはありません。

 

SIRIUSもグレードアップしていて、サイト表示速度を向上させるために必要な機能を全て、SIRIUSのツール内で完了させることができるように作られています。

 

それでは解説していきましょう。

 

まず、SIRIUSを開いて、サイトオプションをクリック。

 

SIRIUS表示速度1

 

Iphoneサイト設定をクリックし、「改行の最適化」、「スタイルシートの最適化」、「画像のキャッシュ化」を「最適化する」にしてください。

 

SIRIUS表示速度2

 

終わったらOKを押してください。

 

SIRIUS表示速度3

 

これで終了です。3分もあれば終わりますよね。めちゃくちゃ簡単に設定できるんで、ぜひやっておいてください。

 

「改行の最適化」は表示速度とは関係ありませんが、やっておかないとiphoneで表示された時に文章の改行が崩れることがありますので、この機会にやっておきましょう。

 

一度設定しておけばいじることはありませんから、実行しないのは非常にもったいないことです。

 

これだけで検索順位に大きく影響を与えるかと言われるとその可能性は低いですが、ユーザビリティ的な意味合いで見ると、サイト表示速度向上は必要不可欠なのでやっておいてください。

 

以上です。

 

ありがとうございました!

 

関連記事

 

サイト表示速度が遅いと起こる2つの大きな問題点

 

10分で余裕!サイト表示速度を改善するための3つのポイント

 

WPプラグイン『W3 Total Chache』の使い方と設定

 

WPプラグイン『Head Cleaner』の使い方と設定方法

コメントを残す