SSLとは?

SSLとはインターネット上で使う暗号化技術のことで、ログイン時のパスワード操作の際にこの技術が使われることが多いです。

 

第三者による盗聴や改ざんを防ぐのが目的で、レンタルサーバーの管理画面へのログイン時にも、この技術は使われています。

 

鍵といったセキュリティの技術が活用されているのですが、ここでは割愛します。

 

SSLを通してログインを行うと、ログイン時のURLの冒頭の「HTTP」が「HTTPS」に変わるのが特徴的です。

コメントを残す