Telnetとは?

Telnetはレンタルサーバー関連でもたまに出てくる用語ですが、インターネットを介して別のコンピューターにアクセスするための通信上の決まり・規則と思って頂ければいいと思います。

 

利用者が使用するソフトウェアをTelnetクライアント、遠隔から操作される側のソフトウェアをTelnetサーバーといいます。

 

利用者はクライアントに接続したいサーバーを指示すると、そのサーバーで必要となるアカウント名やパスワードの入力を必要とします。

 

入力してログインしたら、実行したい命令を入力するとサーバーに送信されて実行され、結果がクライアントに送信されます。この繰り返しで、遠隔からサーバーを操作することができます。

 

ただ、Telnet自体には暗号化などのセキュリティ機能がないため、遠隔操作の際にはSSH(パスワードなどの暗号化技術の一つ)が用いられることが多いです。

 

 

コメントを残す